スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ガンダム00 2nd 第7話

ああ、よかった。よかったね、ソーマたん。
でも、これがラストかラス前くらいならハッピーエンドになるのに、まだ序盤でこの展開だと、いや~な感じがしますね~
富野作品だったら確実に死亡フラグがたちますよ。
ワンセグの小さい荒れた画像でしかみれなかったのが残念なくらい、震えがくるくらいいいお話の流れでした。
ソーマたんに感情移入してなかたら、苦痛なストーリーだったかもしれませんし、斜めからみたら、なんぼでも穴をつっつけるとは思いますが、純粋な30半ばのオサーンなカールさんは完璧にやられましたよ。
セルゲイの旦那、ごめんね。

来週はティエリアのお話ですか。ファーストシーズンからいろいろとささやかれていましたが、なんとなくそのまんまのような感じがしますが、どうなるでしょう?

マリー対セルゲイ。そして両者…
なんてことにならないことを願っています。

スポンサーサイト
ガンダム00 | 2008-11-16(Sun) 21:41:57 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ガンダム00セカンドシーズン第1話~えーと、何話までだっけ?

10月よりはじまったガンダム00セカンドシーズン。ぜんぜん感想を書いてないです。
毎週コンスタントに見れていないのと、展開についていけれてないのとで、感想を考える余裕がないです。
今回はワンセグ予約に成功したので、前回をギャオで見た後にワンセグで視聴したので、リアルタイムの流れに追いつきました。
やっぱ2話いっぺんに見るくらいでちょうどいいですね。1話だけだと落ち着かないです。

まあ、今回のセカンドシーズンの感想を書くなら

ソーマたん萌え~

ですね。

いや、だってさ、カワイイんだもん、しかたないっしょ。
お前の変態ぶりはさておき、それ以外の感想はないのか?って?
まあ、イロイロありますよ。
でも、いろいろ複線張られまくっていてそれぞれのキャラに対するコメントがしにくいんだもん。
モデラー視点でモビルスーツのデザインをみれば、アヘッドがかっこわるすぎとか。
ソーマたん専用モビルスーツがないのか?とかありますが。

なんやかんやいっても00は面白いと思います。



ガンダム00 | 2008-11-11(Tue) 00:02:29 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ガンダム00 最終話 刹那

終わりましたね、プロローグが。
ファーストでいうとストーリーが始まるまえの永井一郎のナレーション部分。あれを25話かけてやったっていうのが今回の00第一部の統括ですね。

前回はいっぱい人が死んだ~って感想を書いたら、今回は死んだと思った奴がいっぱい生きてる~!
サーシェスは生きてそうだと思ったけど、コーラーサワーもいるしグラハムなんかおかしな仮面つきだもんな~
個人的な仮面候補だった裟慈は、意外性もなくパンピーだったし。ルイスの方がソレスタルビーイング入りしているようなカットがあり、ティエリアとそっくりなリジェネ(というらしいですね)と一緒にいました。王留美といたネーナとどう絡むのか。
アレルヤはハレルヤが消えたけど、今後ソーマ=マリーとの関係が深くなるような複線が貼られていました。ソーマといえば、自分の危機を身を挺して救ってくれたセルゲイを救出するとき、セルゲイが戦えという言葉に対しての一言、
「出来ません。中佐がいなくなったら、私は独りになってしまう」
にはやられました。
ソーマたん萌え
こういうセリフに弱いです…月並みなんですけどね

ところで第1期のラスボスAはオージのようなジムでよかったんですかね?凶悪なMAの中から金ぴかのジムって一体…
大物の雰囲気を持っていながら小物だったコーナー家の男、アレハンドロは所詮00の本ボスと思われるリボンズに操られていただけでしたね。

ラスボスBはGNフラッグ&グラハム。どこで出てくるんだろうと思ったら最後の最後でしたね。トランザムモードが終わったあとの弱くなったエクシアとの戦いというのはちょっと残念。こだわったフラッグでエクシアとの相打ちで終わったんだから「愛」を貫けてよかったねってことで。しかしグラハムは芝居かかった自分のセリフに陶酔していますね。仮面キャラに選ばれたんだから、第2期でも頑張ってもらいたいです。

ということでガンダム00が登場する本編が待たれるところです。


ガンダム00 | 2008-04-07(Mon) 22:22:55 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ガンダム00 第24話 終わりなき詩

いよいよ第1部ラス前になりました。世間ではもう最終話の放送もおわり、盛り上がったり盛り下がったりしていることとは思います。
いろいろ人が死んでゆきますね。まるで富野作品のラストのように。
ガンダムも見事にやられていくと、第2部であたらしいガンダムを登場しやすくっていいのかもしれません。商業的にね。
いきなりラス前に唐突にアレハンドロ・コーナーがMAで出てくるっていうのが驚きです。
さあ、いよいよ明日は最終回です。どう結末を迎えるのかな?

ガンダム00 | 2008-04-04(Fri) 23:14:29 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ガンダム00 第23話 世界を止めて

ロックオン消えちゃいましたか。
GyaOの00トップ画面みたらそんな感じがしていたのですが。
フラッグファイターの黒人さんもお亡くなり。コーラサワーは前回から一転、いいとこなく退散。でも死なずによかったね。愛しの大佐もサーシェスのおかげで助かったみたいだし。
GNアームズもキットが高いわりに大して活躍しませんね。ミーティアのような圧倒的な力がみたかったのですが。
ロックオンが抜けた穴はあのキ○ガイ女が入るのかな?そりゃないか。
なんかジンクスとガンダムの戦いは絵図ら的に面白くないですね。なんか燃えない。


ガンダム00 | 2008-03-22(Sat) 23:16:08 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ガンダム00 第22話 トランザム

スローネ逆強襲!
それにしてもサーシェスは強いですね~
スローネツヴァイの発売前にこんなあっさり殺されるなんて…
って思っていたらちゃっかりサーシェスが乗り込むなんて。
これで悪役ガンダムとして完成したって感じです。

発売前のドライも生き残ったしガンプラ対策はできているのかな?

ガンダム00 | 2008-03-22(Sat) 21:19:59 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダム00 第21話 滅びの道

コーラサワーが初めて活躍しましたね。いつもネタのように扱われていたのに。終盤にきてキャラを動かさないと何の為に登場していたかわからんですから、たまには華をもたせないとってところでしょうか。でもここでもヘタこいてユニオンの黒人さんに出し抜かれるっていうのも面白いと思うけど。

とにかくいろいろ話の展開がすすんであれやこれやと予想されるけど、一週遅れて見ているからハズすとアレなんでやめときます。

ガンダム00 | 2008-03-13(Thu) 19:24:02 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダム00 第20話 変革の刃

サブタイトルのとおり、情勢が大きく動いた回でしたね。
GNドライブを搭載した量産期が連合に譲渡というのはよく考えたな~って思いました。あれだけ技術の差が大きい中でこれからソレスタルビーイングと戦っていたら、どんだけ金と人材が減るかわかったもんじゃないし、物語的にも一方的なガンダムの虐殺に映っちゃうから。
でもそんな中でもグラハムはカッコイイ。新型を受領せずにフラッグで戦おうっていうんだから。一方のコーラサワーなんて…なにも言うまい。
人革の連中はあっさり新型を乗りこなしてスローネ達と交戦して、勝利をゲット。ああ、どうするんだ押入れで眠っているティエレン・タオツー(涙)
しかし、このGNドライブを搭載した国連軍のGN-Xことジンクス、めっちゃかっこわり~
仮面ライダー555のオルフェノクか?

一方ルイスの腕の再生の話がありましたが、西暦2307年なんだから人工手の技術やバイオテクノロジーで再生するくらいできるんじゃないのかって声に対抗するかのごとくの理由をつけて再生不能にするあたりの設定もいいですね。ルイスはかわいそうだけど。
裟慈のネーちゃんも、もっとも危険なアリーの毒牙にかかって…。ひょっとして第2部は裟慈が仮面をかぶって非情な戦士として登場するフラグでも立ったのか?

ガンダム00 | 2008-03-06(Thu) 00:38:39 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダム00 第19話 絆

ガンダム同士のバトルがとうとうスタート。またガンダムVSガンダムかって思いも無きにしも非ずですが、一方的な戦いより拮抗した方が見ていて気持ちがいいものです。

ガンプラの発売にあわせてナドレも登場し、活躍していました。スメラギさんじゃないけど、刹那とティエリアが共同戦線をはるのは違和感がありながらもよかったです。
ロックオンと刹那の関係はすでに予想されていましたが、物語的に明らかになりました。

アレッハンドロ・コーナーとリボンズ・アルマークの動きも出てきて、特にリボンズの黒い笑みが今後の展開を匂わす感じでした。

ガンダム00 | 2008-02-24(Sun) 14:29:02 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダム00 第18話 悪意の矛先

トリニティ兄弟の行き過ぎの武力介入、そしてネーナ・トリニティのルイス家襲撃となかなかショッキングなお話でした。
しかし、自分の中で一番ショックだったのは、金曜日に同僚からルイスの重傷をネタバレされたことですね。今回の話の中でプライオリティの高い部分だと思うのですが、そのことを知りながら見ると犯人を知っているサスペンスドラマを見ているような気分になりました。
一般人代表的な扱いのルイスがソレスタルビーイングの武力介入に巻き込まれることにより、戦争が身近であることを視聴者に見せるための演出だと思いますし、沙慈がバイトを頑張っているシーンなど見ると、ルイスの死亡フラグがたったと思っていたのですが、死亡こそないものの視聴者に大きなインパクトを与えるには十分だったのではないでしょうか。

あと7話でどういう風にまとめているのか、今後の展開に目が離せませんね。
しかし、グラハムがとてもかっこよく見えますね~。フラッグのプラモはクソだけど。

ガンダム00 | 2008-02-18(Mon) 00:06:09 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

ガンダム00 第17話 スローネ強襲

トリニティ兄弟がプトレマイオスに乗艦して顔合わせしましたが、ひどいもんでしたね。こんな連中にスローネ与えて大丈夫なんでしょうか?
スローネによって栄えあるフラッグファイターがやられしまって残念です。


ガンダム00 | 2008-02-12(Tue) 19:41:15 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダム00 第16話 トリニティ

続いてスローネ登場のお話です。前回最後に刹那がスローネの対して、手を伸ばして「ガンダム…」ってつぶやきましたが、あれは別にエクシアまで手をのばさなくてもいいんじゃないの?って思っちゃいました。スローネの強さは圧倒的ですね。まるでいままでのガンダムが弱かったんじゃないかと錯覚するほど。
4対800は負けても3対800は余裕勝ちなんて、すごいパワーバランスです。
後半はブルーコスモスっぽい感じで今までの総集編をやりましたが、種のように露骨な総集編じゃなくって安心しました。こういう振り返り方ならOKです。しかし、また変な連中がガンダムマイスターになっているんですね。

                         

ガンダム00 | 2008-02-03(Sun) 22:35:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダム00 第15話「折れた翼」

すっかり感想を書くのを忘れてました。
4対800というとんでもない戦いでしたね。確かに生身の人間が動かしているんだから、メカが強くても人をつぶせば倒せるということですね。ドズルの「戦いは数だよ」というのを実践した形ですね。それにしても最初のころに比べたら弱くなりましたねガンダムマイスターは。

アッザムリーダーみたいなのが投入されましたが、古典的ななかなかいいですね。

ガンダム00 | 2008-02-03(Sun) 22:15:57 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダム00 第14話 決意の朝

やっぱり第二クールになると歌がかわるんですね。ラルクの曲よかったんですが。今度はブリグリなんですね。最近あんまり音楽聞かないから疎くって、てっきりバンド活動はやめたとかと思っていました。でもこの新曲の発売日がしっかりfebruary6となっていて、奥田夫人の誕生日にちなんでいるのがちょっと可笑しかったです。

今回はタイトルから連想するようなシリアスな展開ではなく、ギャグみたいなものが、いつもなら沙慈&ルイスの役どころなのですが、いろんなところにちりばめられていました。

パトリックなんて毎回ネタのようですね。ソレルタルビーイング面々もサービスカットや笑いのネタがあったり。新しいフラッグファイターの登場もギャグじゃないのになぜか笑えた。
刹那がまるで近くのコンビニにいくかのごとくアザディスタンに向かったと思えば、皇女の寝室に入り込むなんて冗談にしか思えませんでした。

でもまあ、今回も楽しめましたよ

ガンダム00 | 2008-01-22(Tue) 13:04:14 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ガンダム00 第13話 聖者の帰還

今回も前回にひきつづいてアザディスタンのお話でした。
刹那とグラハムの対面が見所。
普通の少年のフリをする刹那がまるで別人のよう。それにしてもグラハムの洞察力は神がかりてきでしたね。
サーシェスのイナクトとのバトルも良かったです。
最後は刹那とマリナの2回目の絡みがありました。今後さらにつながりが増えていくんでしょうね。

紅龍さんの動きが人間には見えませんでした。さすが対要人用人。

そうそう、いまGyaOでトランスフォーマーやってるんですね。もう11話12話になっていますが第1話から見たかったです。
サイバトロンもデストロンもマヌケな連中ですよね。スタースクリームに対するメガトロンの寛大さには頭が下がりますw

ガンダム00 | 2008-01-13(Sun) 20:43:13 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダム00 第12話 教義の果てに

今回はアザディスタンの話でした。
改革派であるマリナの苦悩と、あえて敵対することで保守派を抑えるラフマディの立ち位置。
そのラフマディが拉致されることによって起こった内戦。
防衛に派遣されたユニオンのグラハム対介入に入ったソレスタルビーングのストラトスの戦闘シーンは見所がありました。ガンダムたちが最初のMSの性能差による圧倒的な優位がいきなりなくなってきてるのが驚きですね。いくらなんでも差が縮まりすぎじゃない?


ガンダム00 | 2008-01-11(Fri) 01:15:37 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

第11話 アレルヤ

前回はナドレショックが大きく、感想も一字で終わってしまいました。
最新のガンダムということで、古い価値観を捨て、素直に作品を楽しもうという思いでいたのですが、さすがにナドレはないわ~
出来損ないのARIELか?

そんなナドレは今回はところてんを戻すかのごとく毛を収納する場面が描かれていましたね。
ティエリアにとってみればまだ「中の人などいない」としたかったのでしょうが。

あいかわらずの沙慈がらみの小ネタは置いといて、前回に引き続いてハレルヤ&アレルヤのお話がメインでした。
NT研究所っていうかエクステンデット工場っていうか、まあ超人機関技術研究所なんですけど、そこの初期につくりだされたアレルヤがソーマを自分と同じ人間だとわかり、超人機関技術研究所をつぶしに行くという話でした。
アレルヤもハレルヤもどちらとも本来の人格とちがうのだろうけど、人間の二面性を誇張した存在であるようですね。その対比からハレルヤの行動や言動は一般的には受け入れにくいように表現されているため、サディスティックなハレルヤに拒否反応が起きそうです。まあ、視聴者の子供が極論せずに俯瞰してくれれば問題ないでしょう。




ガンダム00 | 2007-12-28(Fri) 23:01:21 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダム00 第10話 ガンダム鹵獲作戦



ガンダム00 | 2007-12-19(Wed) 00:52:20 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダムOO 第9話 大国の威信

いまさらながら第9話を視聴。毎回感想を書くのが大変に感じてきました。運命の時は内容も単純で突っ込みどころが多くていじりやすかったんだけど、00は普通に見入っちゃうからね。

また今回も複線交じりの展開からスタートでした。

でも注目はロックオンがらみか。
ハロがいっぱい出てきたり、フェルトとフラグがたったり、本名がわかったりと刹那の次に本名が明かされましたね。
フェルトはやはりマニア受けをならっているキャラだな~
少女+巨乳という外見に、普段感情を見せないキャラの突然の涙+悲しい過去という内面でおにーさんがたの「守ってやりたい」想いを掻き立てるのではないでしょうか。まあ、少女+貧乳に普段快活キャラの突然の涙+悲しい過去でも同じような効能がありますが。
とにかくあざといキャラだなっと思いました。

しかしスメラギさんも戦略予報士のわりにあっさり引っかかりましたね。まあ、その分セルゲイ中佐の株があがったわけでよかったかも。このおっさん死なないで欲しいな~あんまり活躍すると死亡フラグが立っちゃうよ。





ガンダム00 | 2007-12-14(Fri) 20:42:12 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダムOO 第8話 無差別報復

1週遅れがデフォになってきましたね。
ギャオのおかげで安心して見逃せるw

さて今回は今後のストーリー上欠かせないお話でしたね。刹那とマリナが対面しました。
いろいろ突っ込みどころの多い絡み方でしたが…
しかし刹那は口が軽すぎだろう。仮にも内紛で敵国だったヤツですぜ、マリナは。あんま考えてないのか?
でも、こういう強引なことをしないと今後のストーリーが進まないのかもしれませんね。

ロックオンは昔テロで家族が亡くなったことに対する怒りをぶつけていましたね。「狙い撃つぜ」のセリフがかっこよかったです。

ハロとフェルトの関係もちょっと気になりました。こういうキャラに弱いな~

グラハムの自虐的なセリフ、ユニオンのエースがそんなんでいいの?

キャラクターが多くてそれぞれがそれぞれの立場で行動する描写が多いので、1話終わるのが凄く早く感じますね。



ガンダム00 | 2007-12-02(Sun) 23:07:06 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

機動戦士ガンダム00 第7話報われぬ魂

サーシェス強い!性能の劣るMSでここまでやるとは。ということはガンダムマイスターの技量はいまのところそれほどでもなく。「MSの性能のおかげで勝てた」ということでしょうか。
刹那はむかし両親を自分で殺しているんですね。幼少のころからこういうヘビーなことがないとあんな性格にはならないか。
ロックオンに修正されてました。テェエリアにガンダムマイスター失格だといわれても、「俺の存在そのものだ」と言い張っていました。かなりイタイ発言ですね。そんな中波に流されるハロがちょ~萌え~でした。

モラリアをわずか5時間で制圧したソレスタル・ビーイングですが、スメラギさんが懸念した世界同時無差別テロ。沙慈とルイスはここでも事件に遭遇してますね。まるでコナンくん並です。

テロの情報を聞いたロックオンはテロになにか想いがあるらしい感じでしたね。またティエリアにつっつかれていました。
ティエリアは誰構わずにつっかかりますね。ガンダムマイスターたちは仲がよくないですね。4人しかいないで仲がよくないのに、そんなんで世界の争い根絶なんてムリだろ。

あっという間の30分でした。

ガンダム00 | 2007-11-18(Sun) 20:16:51 | トラックバック:(1) | コメント:(0)

機動戦士ガンダム00 第6話セブンソード

1週遅れで見ました。けっこう謎が多くなる回でしたね。
アレルヤは営倉入りでした。ちゃんとこういう施設があるんですね。私設なのにしっかりしてますね~

スメラギさんとカタギリが知り合いで、なおかつスメラギさんがクジョウと呼ばれていたりとなにかあるみたいですね。ただの巨乳のねーちゃんではないわけだ。

クリスティナとフェルトはギャグ役でした。これはファンサービスなのか?
どうみても22歳と14歳には見えないですね。

刹那との因縁があるアリー・アル・サーシェスが登場しました。MSの顔に傷が光るというのがちょっと面白い。

ガンダムは相変わらず圧倒的な強さでしたね。

結構面白くなってきました。

ガンダム00 | 2007-11-18(Sun) 19:52:57 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダムOO第5話 限界離脱領域

今回はアレルヤのお話でした。

“ガンダムOO第5話 限界離脱領域”の続きを読む>>
ガンダム00 | 2007-11-05(Mon) 17:41:32 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダム00第4話 対外折衝

ようやく世間に追いついた!
っていうことで1週遅れの地域もあるから、大した内容もないけど、ネタバレになるかもしれないので分けますか。

“ガンダム00第4話 対外折衝”の続きを読む>>
ガンダム00 | 2007-10-29(Mon) 13:00:37 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

ガンダム00第3話 変わる世界

1週おくれで見ました。
今回はようやくガンダムマイスターたちのパイロットスーツ以外の姿が見れませた。
それからガンダムの特殊性とそれぞれの思惑がちらっと判るようになりました。
しかし主人公は暗いですね~おまえはキリコか!これで物語をひっぱっていけるのだろうか?

けどだんだん面白いと感じるようになりました。

ガンダム00 | 2007-10-28(Sun) 21:40:38 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダム00第2話 ガンダムマイスター

はやいもんでもうガンダムの放送日なんですね。
先週はワンセグの録画に失敗しましたが今回はばっちり!

のはずだったんですけどね~
なんでだろ。
神が私に見せないように仕組んでいるのか?
テスト録画のくだらないのはしっかり録画できるんですが、見たいと思うものは全て失敗。
せっかくだから最終話までこれでいっていですか?
一回も放送みないで50話記事を書く。
ダメ?
そうですよね。来週こそ!
とりあえず今回もカミさんに録画していただけたので、出張から帰ったら見れるんですけど、あんまり面白くないかも…

10/23作品感想UP

またもや一週遅れで見ました。
今回はオープニングで舞台設定となる世界観が紹介されていました、古谷徹によって。あのしゃべり方されるとカーグラフィックTVを連想してしまいます。
これがガンダム以外の作品なら、地球によく似た惑星の世界扮装ということになるのですが、未来の地球をベースにしていると、妙に血生臭くなりますね。
独立戦争だとか、政府の圧制からの脱却を図るゲリラだとか、新しい人種の解放だとかだと、一本筋の通ったストーリー展開になって結末が予想されるのですが、この作品はこれからどこに向かうのか予想が立ちません。
要約すると、世界の紛争すべてに軍事介入して世界の標的を自分たちに向けさせるのが狙いらしいですが、「そんなんで戦争がなくなるわけねーじゃん」っていう視聴者の声を日本の雑誌記者(?)が代弁する形になっています。
複雑な政治がらみのストーリーにすると、一歩間違えれば大失敗に繋がる設定をあえてやってきているので、今後の展開がある意味気になります。
最強にMSを出して、各国のMSを一世代前にすることで、対抗するMSの製造で死の商人がガバガバもうけて経済が活性化し、戦争による人口減少で食料や資源問題も一気に解決。なんて事ではないですよね?

MSの戦闘シーンは新旧の力の差がはっきりでるような演出でよかったんではないでしょうか。見せ方もガンダムがかっこよく見えるような構図となっているし。しかし、ハロもとうとうMSを操縦できる地位にきたんですね。人間が射撃に集中してハロがMSを制御するなんて。

キャラがもう少し個性をだしてくれたらいいんですけど、まだ2話だからこんなもんかな?



ガンダム00 | 2007-10-14(Sun) 00:49:18 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ガンダム00第1話「ソレスタルビーイング」

いよいよ始まりました新しいガンダムシリーズ。キャラクターの名前やモビルスーツのデザインにがっかりしていたのですが、作品を見ずして批判しても始まらないので、じっくりと作品を楽しもうじゃないか!

って思っていたのもつかの間。ワンセグの録画予約をミスり、あえなく撃沈。そんなわけでまったく見ていません。
家では録画に成功したようなので、出張から帰ったら見たいと思います。でも来週は見るぞ!


10月14日追記

ハハルさんのおかげでギャオで配信されている第一話を見ることができました。

で、早速感想。
思ってた以上に見れる作品でした。
リアルタイムに見るガンダムって86年ZZの後、種運命だったってくらいだから、第1話しかみれない現状って懐かしいかも。VだのGだのXだのWだのターンAなど知らない自分ですが、こんなもんじゃない?って思えました。
どうしてもファーストのなごりのあるOVAなんかと比べてしまうと、「違う感」が消えないのですが、サンライズロボットアニメ全盛期だってストーリの把握なんてリアルタイムでは追えなかったし。当時ビデオなんて高級品だったからあとから続けて見ることもできず再放送を期待するって時代だったから、このくらいの展開なら大丈夫。カールさんは伊達じゃない。

ええ、確かに内容はさっぱりわからなかったですが、最近見たボトムズなんかよりよっぽどマシです。かといってボトムズのように名作になれないとは思いますが。ボトムズは設定と演出がうまかった。種系もキャラクターや設定は良かったと思うけど、演出が下手だった。このOOがどちらに転ぶかはこれからの楽しみにしたいと思います。

自分のようにおじさんが楽しめるガンダムというと最近ではイグルーだったし、ああいう系になってしまうと思うんですよね。でも、ガンダムってアニメのターゲットは子供たちでしょ?結果としておじさんたちがガンダムのネームバリューに惹かれて見ちゃうけど。そう考えると、ターゲットとなる世代にいかに認められるかが重要だと思います。俺たち相手に新作ガンダムをつくってもダメ。八方美人な作品にすると、どの世代からも受け入れられないから。平成仮面ライダーシリーズが一定の評価を得ているように、親父たちからの脱却を図ったほうがいいです。メインターゲットに評価を得てついでの親父たちからも褒められる作品であればいいですね。

最近「涼宮ハルヒの憂鬱」を読んでクソも面白くないと感じたから、ジェネレーションギャップに理解した(させたれた)カールさんの感想でした。

ガンダム00 | 2007-10-08(Mon) 02:13:47 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。