スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

HG ハルート完成

朝起きたら軽く雪が積もっていました。
ちょっとした雪合戦ができるくらいにね。さすが北海道ですな~

さてハルートの塗装が終了しました。
20101027.jpg20101027 (1)
アリオスではGNアーチャーと合体しましたが、ハルートはそのニコイチといったデザインですね。メカの合体がない分、複座型でコックピットの中でアレルヤとソーマたんが合(ry

今回は劇中のカラーと色味を変えて塗装しました。
黄色とオレンジの色味を濃くし、濃いグレーの部分を逆に薄いグレーにしました。
グレー系2色以外は塗装した上からホワイトパールでコートしています。

20101027 (2)20101027 (3)
20101027 (4)20101027 (5)
ホテルで作ったんでパーツ処理が雑です。合わせ目処理も完全に消えてないしヤスリあとのキズがそのまんまだったりします。
でも久々のストレート組みの完成品となりました。

20101027 (6)
リゼルと比べると横のボリュームはおんなじくらいですが厚さが違います。
リゼルはまた黄色くなります。なので多少ジャンクパーツをつけたカール専用となるでしょう。
きっとね



スポンサーサイト
その他の00プラ | 2010-10-27(Wed) 21:58:58 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ハルート



作品は見てないけどかっこいいです
ちゃんとパーツを余さずに変形出来ますよ
やっぱこうじゃないとね
HGUCにも見習って欲しいです。


その他の00プラ | 2010-10-12(Tue) 23:47:19 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

MGガンダムエクシア リペア

20091111 (13)
もう一つの依頼品であるMGガンダムエクシア リペアが完成。

20091111 (1)20091111 (2)20091111 (3)
キットは内部フレームに外装をはめていく基本的なMGスタイルではなく、ガンダム4号機あたりの時代に採用されていたフレームと外装が繋がった形状で、パーツ点数をおさえて作りやすい仕様になっています。塗装は従来のMGスタイルの方がやりやすいけど、ほとんどのユーザーが組み立てた後に外装フレームをはずすことがないことを思うと、この方向性はアリだと思います。
今回の製作にあたってはハナからリペアで作るということだったので、ダメージを増やして傷んだエクシアにしようと思いました。イメージソースは現在のガンダム00公式ホームページのトップ画像です。いつもだったらウエザリングでウォッシングやタミヤのウエザイングマスターやドライブラシなどをやるのですが、エアブラシでのグラデーションとリアルタッチマーカーのみというシンプルな方法で製作しました。

20091111 (10)20091111 (7)20091111 (4)
20091111 (5)20091111 (8)20091111 (9)
20091111 (11)20091111 (12)20091111 (6)
人にあげる作品だけど、結構気に入ってしまってあげるのが惜しくなりましたw
もう一つ作るなんてことはしたくないんであきらめますが、もし自分のもので製作時間に余裕があれば、マントの2ピース構成をパテで1ピースになるようにしてつくりたいと思いました。

おまけ
20091111.jpg
使わない余剰パーツ群。セブンソードがウリのエクシアもリペアだと折れた1本のみ。せっかくの高価なメッキパーツもほとんど使われずじまい。

その他の00プラ | 2009-11-11(Wed) 22:47:42 | トラックバック:(0) | コメント:(5)

HG スサノオ⑩

出張を挟んだおかげでクリアーも乾いたんで完成です。
20090720 (2)
結局塗装のブツブツは消えなかったので、これ以上クリアーを上乗せするのも塗膜の厚さが厳しいのでやめました。
20090720.jpg20090720 (1)
左腕のガントレットはシルバーの上からクリアーレッドをかぶせて「特別な装備」を演出しています。
ベースはキットのやつだと寂しいのでアクションベースを使用しています。色は赤がよかったんだけど手に入らなかったので、無難にブルーにしました。

明日依頼主に渡します。

その他の00プラ | 2009-07-20(Mon) 23:58:54 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HG スサノオ⑨

今日はメタリックグレイの部分を改めてエアブラシで塗装しました。
20090702.jpg
基本的にはほとんど完成といってもいいのだけど、毎日書いているようにクリアーの部分が解決していません。
あとガントレットの塗装がまだ終わっていません。
今週の完成は無理になってきました。

その他の00プラ | 2009-07-02(Thu) 23:03:08 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HG スサノオ⑧

今日もクリア。といってもアクリルではなくトップコートの光沢です。
スプレーのまま塗装したら、たくさんかかってしまうところが出来たんで、エアブラシのカップに吹きかけて塗装したのだけど、今度は密度が低くなったせいかツヤが均一にでませんね。光沢はほんと難しい。
20090701.jpg
あと、筆でマスクや、グレーの部分の一部を塗装。まあ、グレーではなくタミヤのメタリックグレイを使ったのだけど。
クリアーをかけた部分は軽く触る分には問題ないけど、ぎゅっと握ったり磨くにはあと数日乾燥させないと塗膜がやわらかいのでダメだと思います。


その他の00プラ | 2009-07-01(Wed) 23:54:03 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HG スサノオ⑦

今日は昨日塗装した部分にクリアーをかけました。
光沢塗装は苦手です。下地の出来が反映されやすいし手間がかかるし乾燥に時間がかかるし。
クリアーは実車用の奴がいいらしいので、買おうと思ったのですが、買いに行く時間もなかったので手持ちのアクリルクリアーを吹きつきました。
20090630.jpg
写真ではわかりませんが、結構梨地になってしまってます。鏡面仕上げにするわけではないので水研ぎはしません。嫌味のないっていうか癖のないフツーの光沢にしたいので多少の梨地は目をつぶりつつ、もう少し何とかしたいところです。
クリアの乾燥に時間がかかりそうです。


その他の00プラ | 2009-06-30(Tue) 23:49:46 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HG スサノオ⑥

3回目は部分的にサフがけして塗装を開始しました。
20090629.jpg
まずはマスキングの必要のない黒、赤、金を塗りました。
黒はイングラム製作したときに買ったスーパーブラック。
赤はマスラオのような赤ではなく、依頼者の要望が漆器のイメージということなので、朱色のイメージで発色をおさえるようにスーパーブラックの上からシャインレッドを塗装しています。
兜の三日月は前作の張遼ゲルググで使用したガイヤカラーのスターブライトゴールド。
これらのパーツはツヤ仕上げですが、まだ塗装していないグレーの部分はつや消しにする予定です。ただ、間接部分が挟み込みになっているのでマスキングしないといけません。張遼の時の悪夢がよみがえります。

その他の00プラ | 2009-06-29(Mon) 23:16:14 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HG スサノオ⑤

サフがけしました。
20090626 (1)
処理し忘れた部分や、パテで十分に埋まっていない部分があったのでヤスリがけとパテ塗りしています。


20090626.jpg
ガントレットは当初自分の中では
①1個しかないスパイクをザクのように3つにする
②B3グフのように飛び道具をつける
③切り取った頭部の角をつかってクローをつける
などと考えていたのですが、依頼者に「篭手はシンプルなものがよい」というオーダーが入りボツになりました。
そのためデフォのスパイクも切り落としたのですが、どうも個性がでない。
ってなわけでデザイナーの抵抗ってことで余計なものをくっつけました。
フラッグの耳の部分なのですが、これになんの意味があるのか?
まったく意味はないです。ただ付けてみたかったとしか言いようがありません。
デザイン的に成立しているのかすら定かではありませんが、抗える気持ちの表れとしてご了承ください。
ガントレットは完成後でもはずせるようにしたので気に入らなければ外すってことで。

その他の00プラ | 2009-06-27(Sat) 01:28:57 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HG スサノオ④

伊達フェイスの製作。

ベースのフラッグ自体、モノアイが目立たないところにある中、正宗風に仕上げるのはなかなかバランスがむずかしいです。
20090625 (1)
最初スサノオではなくフラッグのフェイスに目をつけてみたのですが…
ウォーズマン?
マスクを剥がされたウォーズマンにしか思えなくなりました。本家フラッグはスサノオよりも一回り小さいせいかスサノオにつけると目立たないようにも思えます。


20090625.jpg
本家スサノオのフェイス。WALL・E?
切り離したあごあて(?)もつけてみました。


20090625 (2)
ガンダム顔じゃないと似合わないのかな?とも思いましたが、それでも眼帯をつけてみました。刀の鍔(ツバ)風にスリットをいれてみました。形は兜にかぶせたら干渉するのでぶつからないように見える部分だけです。


20090625 (3)
兜にあわせるとこんな感じ。わざわざ見えるように写真を撮っているのですが、実際は奥まっているせいかあんまり目立ちません。


20090625 (6)
本体につけると、ほらこの通り。あんまり顔が目立つより、さりげないところでいいのかもしれません。
なんで眼帯がついているのかっていうのを勝手に設定すると、敵の戦闘力を計るため?ってそりゃスカウターだろw
左目は通常のカメラアイで、右目の眼帯部分は特殊用途のカメラアイ。接近戦を主とするスサノオのために有視界戦でのモニタリングの解像度を上げるほか、暗視及びバイオセンサなど備えたカメラなんてどう?


20090625 (4)20090625 (5)
刀を依頼主の希望でアヘッドのものを持たせました。

あとは左腕につくガントレットをいじったらサフがけです。



その他の00プラ | 2009-06-26(Fri) 00:42:51 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HG スサノオ③

腰の改造も終えてパーツの抜き穴などを埋める作業をしつつ、頭部の改修へと進んでおります。
20090623.jpg20090623 (1)
穴埋めにはポリパテとニセテコを使用しました。

20090623 (2)
頭部は本多忠勝ではなければ伊達政宗というオーダーだったので、依頼主にスサノオの頭部を実際手にとって見てもらい、正宗風の意匠にすることになりました。
三日月部分は0.5ミリのプラ板だと薄く感じたけど、1ミリのプラ板だと厚い感じもしたので、0.5ミリのプラ板に0.3ミリのプラ板を貼り付け、0.8ミリにしました。頭頂部がスサノオのままだと低く感じたのでニセテコでもりあげています。

20090623 (3)20090623 (4)
頭部のパーツはかなり切り刻んでフラッグのフェイス部分を切断。兜の裏側のダボなどを切り取りました。フラッグフェイスはモノアイを右側にオフセットして、左側を眼帯風の意匠にしようかと思っています。


その他の00プラ | 2009-06-23(Tue) 23:51:46 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

HG スサノオ②

スサノオの腰の改修
20090620 (4)
設定だと腰のサイドアーマーが股関節のかなり内側に入り込んでいますが、スサノオの構造上絶対このようにはなりません。おかげで発売前からこのキットの評判を大きく落としていた原因ともなっていたらしいです。このイラストのようになるにはサイドアーマーから足が生えていないと無理ですから。
そこでスサノオのこの設定を無視してサイドアーマーを股関節に直接つけることにしました。


20090620 (1)
股関節の反対側に3ミリの穴をあけてランナーを通し、球体のポリキャップを半分に切っています。太ももの上もサイドアーマーでできるだけ干渉しないように切り落としています。


20090620 (2)
サイソアーマーのボール受け側もフチを切り落としてできるだけ内側にオフセットできるように加工しました。


20090620.jpg
そうした結果このようになりました。設定画ほどではないけどかなり内側にきたのがわかると思います。

20090620 (3)
真上からみたらこんな具合。おかげで腰から伸びたサイドアーマーの接続部がいらなくなりました。アニメでは使われなかったと思いますが、スサノオはサイドアーマーがGNクローとして攻撃できるようになっているため、このような構造になっているのですが、GNクローをオミットすることでカッコよさを優先としてみました。だいたい腰から武器が出てくるのは武士らしくないし、ポロポロ外れやすいキットの欠点も補えます。

ちなみに股関節の外れやすさは木工用ボンドである程度解消されました。

その他の00プラ | 2009-06-20(Sat) 22:14:28 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HG スサノオ①

本日発売のスサノオです。
ブシドー専用アヘッドの時に製作依頼されたものの、個人的にどうしても仕上げる気にならなかったのでコイツの発売まで待ってもらった経緯があるものです。
そんなわけで依頼主にキットを買ってきてもらい早速パチクミ。

20090618.jpg
設定画だけではあんまりよくわからなかった造詣も実際組み立てて理解しました。
フラッグにくらべて一回り大きいかな。ポリキャップレスなフラッグはかなりユルユルだけど新型ポリキャップを使っているセカンドシリーズのHGはしっかりしています。それでも一部のパーツははずれやすいですね。その辺は最近のバンダイのキットのデフォってことでしょうか。

20090618 (1)
腰のアーマーはこんな感じでついています。これがいじっていると簡単に取れてしまいます。

20090618 (2)
首のうしろのリード線は武器の使用時につながるらしいです。プラプラしているコードがどうゆう仕組みでつくのかはナゾです。

20090618 (3)
角はフラッグ頭部の耳の部分から生えていて可動します。
フラッグの顔はマスクと昔のマンガのヤンキーサングラスで隠されます。

20090618 (4)
パーツをはずすとフラッグフェイスがあらわれます。

20090618 (5)20090618 (7)
この状態の方が個人的にはいいかも?ヤンキーサングラスではなくてかぶとのツバだったらカッコよかったのかもしれません。

20090618 (9)20090618 (8)
スタンドもついていてアクションポーズが様になります。

造詣が複雑な分、ヌキも多いのでパーツの仕上げが大変そうですが、キットの出来もいいし、なかなか良質なキットだと思います。





その他の00プラ | 2009-06-19(Fri) 00:22:51 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

アヘッド(サキガケ)

製作依頼品であるアヘッドをとりあえず組み立ててみました。
20090119.jpg
う~ん、どう見てもかっこ悪い。なにをどう手をいれればよくなるのかサッパリ。
ましてやあたらしいブシドー専用機マスラオがいいだけにね。
マスラオがキット化されるまで待って、これはなかったことに…

その他の00プラ | 2009-01-19(Mon) 01:26:30 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

GNアーチャー&ガデッサ

7日の夜に札幌に戻ってきました。雪のない世界から憂鬱な白銀の世界へ。
今日は00の新作の発売日でしたので、早速購入しました。
20090109.jpg
とはいってもGNアーチャーとガデッサは息子がお年玉で購入。ブシドーアヘッドは製作依頼品ということで、自分の為のものではないのですが。
20090109 (1)
GNアーチャーはやっぱりソーマたんでしたか。MS形態だとMS本体は結構小ぶりで1/200スケールのMSかな?って思うほど。デザインもちょっと女性的ですね。
早速息子が組み立て、カールさんが間違えを正して完成させました。
20090109 (2)20090109 (4)
早速アレルヤと合体。
でも合体という割にはなんか物足りない。
20090109 (3)
GNアーチャーの先端に別パーツをつけてアリオスのケツに差し込むだけ。かなり不安定なのをスタンドにつけるパーツで状態を維持しています。せっかくの合体なんだからもう少し入り込んだ形になればいいのに。これなら別に合体する必要あんの?ちょっとがっかり。

20090109 (5)
20090109 (6)
一方ガデッサはかなりカッコイイです。スタイルも可動もいいし、武器をもっても格闘ポーズをとれせても様になります。
デザインも今作っているガブスレイに似た雰囲気をもっています。



その他の00プラ | 2009-01-09(Fri) 00:37:12 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

HGアリオスガンダム

色と可変機構でカールさんには外せないMSであるアリオスガンダム。発売とともに買ったけど、組み立てたのは数日前。塗装して完成させる気もないので、ガブスレイのパテ乾燥の合間に組み立てました。
HGアリオス素組みHGアリオス素組み (2)
変形機構もしっかり再現されているし、飛行形態のプロポーションもいいのではないでしょうか。ただ、変形させると翼のシールがめくれてくるので要注意。
MS形態はアニメだとスマートな印象ですが、キットはちょっと無骨な感じがしますね。股が以上にひらいているっていうか。
HGアリオス素組み (3)
だって股間にこんな樽みたいなのあるんだもん。上半身はスリムなんだけど、股関節のおかげでブサイクに見えます。

今度発売のGNアーチャーとドッキングするみたいですが、なんであんな中途半端なドッキングなんだろうと思っていたら、GNアーチャーは単独でMSになるんですね。今月の模型誌でみてびっくりしました。
やっぱパイロットはソーマたんでしょうか?だとしたらアレルヤと昼も夜も合体ですか。

そうそうちょっと前から情報がでていましたが、2月にMGでGM2.0がでます。写真をみたときHGUCか?って思うくらい弱GMになっていますね。
さらに1/100アリオスも2月発売と、カールさんの気になるアイテムが誕生月にでるなんて、バンダイからの誕生日プレゼントかしら。
しばらくMGは作らないと心に決めていたが、これは買わなければならないか。ガンダム2.0ベースに改造しなくて良かった。


その他の00プラ | 2008-12-28(Sun) 01:31:34 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

けのプラモ

20080510 (2)
ARIEL?
20080510 (3)
残念、毛の生えたガンダムでした。
出張から帰ってきたら、子供が買ってました。そんでもって製作はいつものようにほぼ自分…
子供はこの毛の軟質ゴムの感触が甚く気に入ってました。


その他の00プラ | 2008-05-11(Sun) 00:48:14 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンダムスローネ ドライ

20080412.jpg20080412 (1)20080412 (2)

子供が買ったスローネドライですが、製作のほぼ8割が自分の仕事。このくらいそろそろ一人で作ってもらいたいもんです。
メンドクセ~
スローネが3体揃ったわけですが、ロクな活躍しなかったですね。唯一生き残ったドライですが、2部では登場するんでしょうか?

その他の00プラ | 2008-04-14(Mon) 20:56:07 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ユニクロ限定エクシア

3/20に発売されたユニクロとガンダム00のコラボレーション。子供用Tシャツに限定パッケージとオリジナルシールがついたFGエクシアのセットです。
2008320 (1)
2008320 (2)

これ1セット1500円なのですが、限定ってことなので2つ購入。一つは子供用、もう一つは保存用です。

だったんですが…

カミさんが目を離した隙に2個ともつくりやがったアホがいて…
仕事から帰ってきてびっくり。めっちゃくちゃハラが立ちましたが、すでにカミさんが子供をガッツり泣かしたそうなので、それ以上怒るにおこれず、自分の怒りの矛先はどこへって感じです。
ザクじゃないんだから2個つくってどうする?

2008320.jpg
キットはこんな感じで純白使用。理由は子供を対象にオリジナルカラーコンテストをするためです。ガンダムカラーでの塗装見本なんかがあり、面白そうだなぁとカールさんもチャレンジ!

するもんじゃないですね…
ガンダムマーカーでうまく塗装できるひと、本気で尊敬します。エアブラシの方が100倍簡単ですよ。

2008320 (3)
もう汚くなったのでやめました。一応コンセプトとしてはユナイテッドカラーオブベネトンってことで…OTZ

将来的な転売も考えていたカミさんの野望を打ち砕き、逆鱗にふれた息子は21日発売のスローネを手に入れることができるのか!?




その他の00プラ | 2008-03-21(Fri) 01:02:26 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ティエレンタオツー

久々にガンプラ製作。
息子のために買ったものの、すっかりスローネにはまり無視されたうえに、劇中でもあっさりジンクスに乗り換えられたために存在価値をうしなっていたティエレンタオツーです。
20080319.jpg
さくっとパチクミ。いちおう縁取りだけしましたが、それ以上はするつもりもないです。
このティエレンタオツー、結構好きです。マジでカッコイイと思っています。カラーもソーマがのっているからピンクでちょっとアレな感じがしますが、砂漠などではピンクは立派な迷彩カラーですよ。実際イギリスのランドローバーはピンクで塗装されていましたし。もっと白身の強いフラットなピンクにして、汚しなんかしたらかなりいけてるハズです。

35076.jpg
「イギリス陸軍 S.A.Sランドローバー ピンクパンサー」

こんな感じで。

ソーマもグラハムのようにティエレンタオツーでガンダムを倒すくらいのことをしてくれたらよかったのに。キットも組み立てやすく、プロポーションもいいと思いますよ。
最近プラモ不精で、なかなか本格的にガンプラを作れないっていうか、作りかけて放置しすぎています。なんでだろう…やる気が起きない。塗装もパーツ処理もしないであっさり組み立てるくらいが精一杯です。プラモ記事を期待されている方ゴメンナサイ。

その他の00プラ | 2008-03-19(Wed) 01:04:18 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

ガンダムスローネアイン

本日発売されたスローネアインです。子供が買って一緒につくりました。
20080207.jpg
20080207 (1)
20080207 (2)
組み立てやすくて可動もまあまあ。イラストでみるよりかっこいいです。
GNランチャーの大きさが迫力があって、デュナメスより好きですね。子供は3機集める気満々で、次のツヴァイの発売を今から楽しみにしています。

つい最近までテェレンタオツーが気に入っていて、子供に内緒で買ってあるんだけど、すっかり霞んでしまったみたいで渡すタイミングを逸してしまいましたOTZ


その他の00プラ | 2008-02-07(Thu) 21:40:21 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

1/144 HGグラハム専用ユニオンフラッグカスタム

8日の夜に出張から帰ってきました。2連休だったのですが、風邪を引いていたのでほとんど何もせずゴロゴロとしていたわけですが、9日の夕方から買い物に出かけて自分用のガンプラと子供用のガンプラを買ってきました。
そんなわけで、コイツは子供が買ったキットなのですが、けっこう間違えて組み立てるもんだから、ほとんど自分が組み立てたって感じになりました。
そんなわけで今年の1作目扱いとしたわけなんですが、写真はありません。
っていうか、このキット完全にクソですわ。
なんていっても間接がゆるすぎ。最近お得意のポリキャップレスのABS間接なんですが、太ももなんかプラプラいってます。そりゃもちろん軸に瞬着たらせばよくなりますよ。でもそりゃ遊び倒して間接がゆるくなってからでしょ。普通。それに変形のために肩を引き出すっていうから引き出したら、軸が引き出されるまえに簡単に腕がもげます。頭部も縮めたのを引き出そうとしたら、頭が分解されます。
折りたたんだ腕とモモを短い接続ピンであわせるっていうけど、ぜんぜん保持力ないしさ。
モデラーが作って楽しむ分にはそれなりに手を入れることによって問題ないんだろうけど、子供が遊ぶにはモロ過ぎるだろう。

その他の00プラ | 2008-01-11(Fri) 01:34:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGガンダムキュリオス

パチクミしました。
20071222002052
いきなり裏から。なんかマヌケですよね。左腕に中途半端にシールドもたせるくらいなら顔を隠せばいいのに。リ・ガズィもそうだけど、飛行形態で顔が見えるとカッコ悪い。


20071222002051
こちらはまずまずに見えますが、みょうに間延びしている気がします。股関節のパーツを付け替えて、手首を外してライフルのトリガーをはずしてと萎える行程がたくさんあります。
リアアーマーの成型色がなんで白なんでしょう。ぜったいオレンジにするべきだろ。おかげでガンダムマーカーでお手軽塗装しようと思ったけど、オレンジが再現できないからやめます。フロントアーマーもプラプラしてわずらわしいです。



20071222002049
MS形態はまずまず。でもこんな形してたんだ~って思いました。写真では再現させてないですが、股関節の開きはいいです。種計のMSもこの股関節だったらよかったのにと思わせますね。
足首がパーツつけわすれた?ってくらいスカスカなのにはびっくり。ありなのか?

その他の00プラ | 2007-12-22(Sat) 00:20:52 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

1/60ガンダムエクシア②

16日の朝には無事完成
20071216B.jpg
20071216B (1)
20071216B (2)

一部パーツが外れやすいところは子供がなくす前に接着しました。子供は大喜びで飾っています。どのくらいもつかわからないけど、主人公機が交代するまでは(するのか?)もって欲しいものです。

その他の00プラ | 2007-12-17(Mon) 01:17:02 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

1/60ガンダムエクシア

今日は息子の誕生日。誕生日プレゼントとして1/60エクシアを買ってあげました。
最初は1/100の箱を見て、コレがいいといいっていたのですが、ついつい「でかいのもあるよ」と教えてしまいました。
パーツの切り取りと組み立ての支持を自分がだして、息子に組み立てさせましたが、2時間ほどで本体の組み立てが終了。
でかいけど、パーツの量とかも抑えられているし、説明書もまるでレゴの説明書みたいにフルカラーなのでとても親切です。もっともそれでも息子はとんちんかんなところを見て組み立てようとするので困ったもんです。自分が息子ぐらいの時は1/60ゲルググを作っていたのを思い出します。当時はあの巨大なモナカ割りのパーツに塗った接着剤が組み合わせるまでに乾いて物凄く苦労したものです。
今はスナップフィットだし、可動範囲も広いしいい時代ですね。

20071215 (1)
子供の寝る時間が来たので武器は明日に持ち越し。せっかくだからビームサーベルをもたせて子供部屋に飾らせました。雰囲気は大きいHGって感じで密度がないけど、子供が扱うには丁度いいかな。これをまともに合わせ目処理なんかして塗装までしたらめっちゃ大変。パチクミで十分です。
足首が小さいし重量がないので派手なポーズをとらせると立たせるのが大変かも。

20071215 (2)
おでこのシール貼り忘れた。明日貼ろう。クリアパーツ内のシール処理ですが、塗装派の人にはしょうしょう厄介ですね。ストライプと文字の部分だけうまく切り取って使うしかないのかな?

20071215.jpg
埃かぶりまくりのPGストライクルージュとの2ショット。値段4.5倍するだけあって密度が違いすぎます。手に取ると重さが明らかに違いますね。でもこのエクシアはPGにしがいのあるMSだと思いますね。作品の人気にもよるかもしれませんが、将来的に発売されるかも。



その他の00プラ | 2007-12-15(Sat) 23:39:59 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。