スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

HGUC ユニコーンガンダム3号機フェネクス ②

IMG_1546_R.jpg IMG_1545_R.jpg

IMG_1547_R.jpg  IMG_1542_R.jpg

フェネクス、塗装して完成させました。
ゴールドはガンダムカラーの百式ようゴールドをつかったのですが、なんかくらい感じですね。非メッキ版の黄土色に近い感じ。なので一部うえからガイアのスターブライトゴールドを塗装していますが、下地が暗いのであんまわかりにくいかも。
クリアブルーのパーツは軽くメタリックブルーを吹いています。
ソールなんかは百式用のカラーでばっちり成形色と同じ色味でした。

スポンサーサイト
その他のガンプラ | 2014-01-29(Wed) 13:49:56 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC ユニコーンガンダム3号機フェネクス

というわけで買いました。
フェネクス。νパジェさんのぶんと2個買いました。GFTアッガイのTシャツも欲しかったけど、着る機会がないと思いとどまりました。
IMG_1500_R.jpgIMG_1501_R.jpg
IMG_1514_R.jpg
IMG_1503_R.jpgIMG_1506_R.jpg
IMG_1511_R.jpgIMG_1512_R.jpg
早速ぱちくみ。
ゴールドのプラスチックは三国伝みたいなムラのある成形色です。やっぱ旧百式みたいな黄色成形色にはならないんですね。
リバウと比較するとリバウがあまりに貧層でベースキットの歴史を感じてしまいます。


その他のガンプラ | 2014-01-16(Thu) 00:04:46 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

GFT ガンダム

今回のお盆は東京に11泊の出張でした。
唯一の楽しみはここにいくこと。

NCM_0297.jpg
ちょっとした時間で行ったから落ち着いて見れなかったけど、昨年となりの芝生でパーツになっていたやつが、また組み立てられて迫力ある姿に戻っていました。
静岡はいけなかったけど、最初のや去年の、そして今回のGFTと、北海道に住んでいながら3度も見れたのはよかったです。

NCM_0291.jpg
数百メートルはなれたところにはしらほしたんとうんこガンダムがいました。

自分へのご褒美に
NCM_0353.jpg
RGガンダム Ver.GFTを買いました。
そもそもここに行くきっかけはνパジェさんにGFTのプラモを買ってきてと頼まれたからでした。
νパジェさんはHGガンダムとνガンダムのVer.GFTをチョイスしました。自分のもあわせて持って帰るのがしんどかったです。

NCM_0355.jpg
限定プラモですが、積みプラにしないで組み立てました。パチクミですけど。
NCM_0358.jpg
新規パーツはマグネットコーティングされたマルイチモールドと台座、浮遊するアムロの人形とGFTシールです。

その他のガンプラ | 2012-08-24(Fri) 23:31:42 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HGUC ドラッツェ ユニコーンver.

筆で部分塗装をしてトップコートして完成させました。



NCM_0282.jpg
NCM_0281.jpg
成形色のピンクも鮮やかでこれはこれでいいかなと。
エアブラシでの塗装の時間を作れないときはこんなんでもよしとしないと。

その他のガンプラ | 2012-07-31(Tue) 23:40:02 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

掘り出し物

万代でプレバン限定ドラッツェUC版が1,200円でゲットできました。通常1600円っていうのもお手頃だと思うのですが、クーポンやガチャで400円引きでした。
NCM_0277.jpg
積まないでパチります。
塗装はきっとしないです。
塗装へのモチベがもてないので。

その他のガンプラ | 2012-07-29(Sun) 20:31:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

手をつけだしたけど

アンクシャの足をリゼルに移植してZⅡ風なリゼルを作ろうかと思っています。
まあそれだけでもいいんだけど、せっかくだからまた性懲りもなく完全変形させたいなんて思ったりもして、手をだしたんだけど、やっぱ収集がつかなくなるからやめようかという葛藤があります。
とりあえず胴体がなんとかなればあとはどうにでもなりそうなんだけどね…

その他のガンプラ | 2012-05-30(Wed) 01:13:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC アンクシャ

アンクシャ買いました。
劇中での活躍を考えると う~ん って感じだったんですが、設定画を見ていたときから気になっていたMSだったので、買いました。
だってジム顔のアッシマーなんだもん!

組みたてたアンクシャはアッシマーと比較しておりますので、HGUCアッシマーとアンクシャの比較を見たくてググってヒットした方は、参考にしてください。
ちなみにアッシマーはパチクミしたものにシールを貼ってウエザリングマーカーで落書きされていますが、アンクシャはシールを貼っていません。

アンクシャ・アッシマー (2)アンクシャ・アッシマー (3)アンクシャ・アッシマー (4)
MS状態だと、アンクシャの方が背が高いですが(アッシマーのアンテナは含まず)、要因はつま先とヒールの高さのみです。つまり同じ身長の女性がハイヒールを履いたとおもっていただけたら、わかりやすいと思います。

アンクシャ・アッシマー (5)アンクシャ・アッシマー (6)アンクシャ・アッシマー (7)
UEO状態の比較。長くするためのリデザインをされたアンクシャが当然長いですが、足の厚みがあるアッシマーの方が厚みがあります。
アンクシャ・アッシマー (8)アンクシャ・アッシマー (9)
しかし、円盤部分のサイズはほぼ一緒です。長さを測ったわけではないですが。

アンクシャ・アッシマー (12)
完全変形(銃の持ち手を除く)のアッシマーに比べて、アンクシャは手首コックピットをはずさないといけません。手首はアッシマーができたのにアンクシャは外さないといけないのはパーツ数の問題か、ランドセルの形状の問題かな?

アンクシャ・アッシマー (11)アンクシャ・アッシマー (10)
SFSとしてのアンクシャは非常にいいです。のせるMSもサポートパーツのおかげでしっかり固定されて安心してポーズをとらせることができます。
ただね、SFSとしてみるなら7月発売のベースジャバーが定価1000円で非常にカッコいいから、積極的にアンクシャを選ぶ理由がありません。アンクシャよりも活躍してたしね。

アンクシャ・アッシマー (13)アンクシャ・アッシマー (14)アンクシャ・アッシマー (15)
アンクシャ・アッシマー (16)アンクシャ・アッシマー (18)アンクシャ・アッシマー (19)
部分ごとでの比較。アッシマーは腰がアンクシャより90度多く回転するところまで完全再現できますが、その分、腰のひねりができなくて、遊んでいるとゆるゆるになります。

アンクシャ・アッシマー (20)
ジム顔で武装を強化したアッシマーとサブフライトシステムへのテスト中のアッシマーみたいな感じ。
ポリキャップが違うので、片方はキツキツで片方はユルユルです。

アンクシャ・アッシマー (21)
ZⅡに似た足のアンクシャをリゼルに移植したいと思っている方への参考に。
アンクシャ・アッシマー (1)
かなり加工しないとつきません。リゼルの膝関節を削るなどするか、アンクシャの足を広げる必要があります。その際にはポリキャップが届かなくなるのでその対応もしないといけません。


まあ劇中の活躍や、キットの出来を考えると、HGUCアンクシャはちょっとお高いパーツ取り用のキットだと思うといいかもしれません。

その他のガンプラ | 2012-05-27(Sun) 12:49:31 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

RG RX-178ガンダムMk‐Ⅱ ①

仕事終わってから函館のヤマダ行ったらMK-Ⅱが売り切れていました。函館には二店のヤマダあるけど、どちらも売り切れ。せっかくポイントで買おうと思ったのに残念。

ダメもとでMEGAドンキーにいったら1個だけ残っていたので、悩む暇なくすぐに小脇にかかえました。
白が発売延期になったから黒に走ったのか、意外と黒が人気だったのか?
発売日にガンプラが売り切れるなんて光景見られるなんて。

NCM_0014.jpg
NCM_0012.jpg

昨日からUC5話の冒頭8分が解禁になりましたので、黒いユニコーンを見ながら黒いガンダムをつくっていました。
でも今日はフレームまで。


その他のガンプラ | 2012-04-29(Sun) 01:00:21 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MSN-001 デルタガンダム③

久々にデルタのやすりがけをしました。

20120328.jpg
金メッキのところのパーツの合わせ目は、接着後にやすりがけしてからダイソーの金色テープを張って処理していきます。
デザインナイフの刃を新品にかえて、エッジにそって切っていけば、結構いい感じに切れます。たまにエッジのメッキをはがしちゃうけど、少しのところは塗装でリタッチする予定です。




その他のガンプラ | 2012-03-29(Thu) 00:21:24 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MSN-001 デルタガンダム②

組み立て終了!

いや~想定以上にカッコイイなあ。
これでちゃんと変形してくれたらよかったのに。
ただ、シールドがユルすぎ! これ設計ミスじゃない?
あんな大きくて重いパーツを短いダボでつなぐってさ。場所的にポリキャップは仕込めないんだろうけど、その分ダボで調整しろよ。WRのときもこのダボはめ込むんだから見栄えは関係ないし。
WRの時のバインダーをはずした穴もうめるパーツくらいつけてほしいな。組み換え変形なんだから、その分フォローしろって。

Photo_00003.jpgPhoto_00002.jpg


その他のガンプラ | 2012-03-09(Fri) 21:07:48 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HGUC MSN-001 デルタガンダム

デルタガンダムと腕時計を買いにヨドバシまでいってきました。
2キロくらいなんでホテルでチャリを借りられるからいいけど、けっこう坂がしんどかったりします。
携帯がないんでポイントカードを新しくつくることとなり、ポイントで買おうと思ってたので余計な出費になってしまいました。
時計は1年前だったら確実に黄色いG-SHOCKを買ったんですが、ヨドバシには好みの時計がなかったので、とりあえずアラームがついている1000円ポッキリの時計でお茶を濁しました。

Photo_00001.jpg
プラモ買っても写真がとれないな~と思っていたのですが、気が付けば目の前にWEBカメラがついているではありませんか。画質が荒いけど、買ったという証明です。




その他のガンプラ | 2012-03-08(Thu) 22:47:12 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

模型誌早売り情報の転載

関東だと早売りの模型誌が出回る日でした。
ネットに転がってきた情報を転載します。

20120223 (1)
アンクシャが出ますね。結構すきなんで楽しみですが、値段が2,730円とめっちゃ高い上に差し替え変形だってさ。ちょっとガッカリ。ジュアッグは3月30日発売

20120223 (2)
予定通りブリッツのMGが順調に出そうなのと、M1アストレイがHGで登場ということでSEED関連がアツイですね。ボリュームのある背中がカッコイイです。

20120223 (3)
長い間待たされたマラサイがやっとMG化。でも待ちくたびれてもういらないや。

20120223 (4)
プレバン限定ネモも早くも登場。
20120223 (6)
同じく限定のジュアッグ。マイナー機のマイナー設定がキット化。ゾゴックはまだですか?

20120223 (5)
RGのMk-2はめでたく白黒揃い踏み。

その他のガンプラ | 2012-02-24(Fri) 00:51:04 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC デルタプラス改造 デルタガンダム byνパジェさん

作りははじめるとキット化されるジンクスをもっているνパジェさん。

そんなνパジェさんが製作中のデルタガンダムを持ってきてもらいました。

20120214 (5)20120214 (2)
20120214 (3)20120214 (1)
完成まであともう一息ってぐらい完成しています。
めっちゃカッコいいですね!!
バックパックやシールドなんかもスクラッチして作っています。

しかもちゃんと差し替え変形もできるようなのです!

こういうのみると刺激されますね~


20120214 (4)


その他のガンプラ | 2012-02-14(Tue) 09:02:02 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

古き良きHG

FF13-2のおかげですっかりプラモから遠ざかっています。
今年入ってから組み立てたのって出張中のホテルで組み立てたドラッツェだけだし。

そんななか久々にパチクミしたのがHG Zガンダムです。
ガンダムは絶版になったけど、その他もなかなか再版されないHGシリーズですが、たまたまホビーオフで売っていたので、今後のパーツ取りのために買ってみたわけです。

20120213.jpg
同じくパーツ取りのために買っておいたZZとパチリ。

ZはウェーブシュータというZプラス風の変形をしますが、頭部とおなかのパーツをあますだけで変形します。
ZZは頭部だけ。
時代が求めているのは完全変形ではなく、大胆な差し替え変形であるというのは過去にも書きましたが仕方がないのかもしれません。
でもね、やっぱこうして1990年に登場したこのキットを手にすると、「完全変形」でなくても「差し替え変形」ではなく、「組み換え変形」(ガブスレイみたいな)くらいは可動を犠牲にせずできたんじゃないのかな?って思うんですよね。


その他のガンプラ | 2012-02-13(Mon) 13:22:54 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

でるたがでるた~おもわなかった

今月の模型誌によると3月にHGUCでデルタガンダムの発売が決定したみたいですね。
メッキが施されているのでお値段も4,410円と非常にお高くなっています。アカツキも高かったけど4000円オーバーはキツイね~

しかしうれしいけど実際買うかというと迷うねだんだね。しかもバイアランカスタムとか先に出してほしかったのもあるし

悲惨なのは会社のνパジェさん。一生懸命デルタ作っていたのにキット化されちゃうんだもん。前にF2ベースにグフカスタム作り出したらキット化したし。ジンクスができあがってしまったか?
早く完成させないとね!

その他のガンプラ | 2011-12-22(Thu) 21:33:57 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

HGUC ロト③

ロトを使ったビネットが完成しました。
20111024 (9)
まるで1/48の戦車が入ってそうな大きさのケースにおさまるロト。

20111024 (1)
20111024 (7)20111024 (8)
新しく買ったペインティグブースの初塗装がこいつの迷彩でした。対象が小さいから細かいパターンの塗装が厳しかったのでシンプルなパターンに途中で塗り替えかました。茶系2色と緑系2色、黒の5色で塗装しています。
汚しはタミヤのウエザリングマスターを使っています。

普通に飾っても小さくて目立たないのでお手軽にMSを引き立てられてよかったと思います。

その他のガンプラ | 2011-10-24(Mon) 23:29:15 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC ロト②

前回、ロトはその小ささとミリタリーチックなのをいかしてビネット仕立てにしたいという発言を実行するためにダイソーでビネット用のアイテムを購入してきました。
20111022 (9)
紙粘土と金魚用の石と造花。あとベースにつかうコレクションケース。全部たしても500円を切りますな。

20111022 (10)
ベースはもう一回り大きくてもよかったかも。ピッタリサイズすぎてロトのポーズが大きくとれなかったり、高さが足りなくて、頭の中で描いていた傾斜をあんまりつかられなかったです。
写真は紙粘土で大まかに形をつくったあと、キャタピラの跡をつけて木を差し込み、石を埋めた後、水でぬらした筆で紙粘土を溶かして石と調和させている途中です。

20111022 (11)
ロトを配置したところ。
傾斜がきつくなってきたのでタンクからMSに変形しようかというシチュエーションです。

その他のガンプラ | 2011-10-22(Sat) 23:53:14 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC ロト①

ジェスタ製作時に武器欲しさで買ったロトを組み立ててみました。
2機セットですが、1機はνパジェさんに売ったので1機だけですが、1機でお腹いっぱいです。
20111019 (2)
こいつ単独でみるとガンダムに登場するMSっぽくないですね。

20111019 (1)20111019 (3)
ジムⅢとの比較をみると、小型なのが際立ってわかります。

20111019 (4)20111019 (5)
やっぱ戦車形態のほうがバランスがいいですね。頭部がガンタンク系ではなく、戦車のキューポラぽいデザインになっています。
後ろ姿が重機ぽい雰囲気ありますね。武器をはずしてクレーンかなんかをつけて黄色に塗装しても似合いそうです。

こいつを使ってビネットを作ってみたいな。ガンタンクR-44のボックスアートのようなポーズで。

その他のガンプラ | 2011-10-20(Thu) 00:13:21 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

MG デルタプラス

先週買ったデルタプラスが完成しました。
20110818 (5)20110818 (4)
このキット、かなりビミューです。
MSにしろWRにしろカッチリ感がないです。
MSだと可動範囲が狭いし、立ちにくいし、ビームライフルの保持力も最低だし、シールドからビームサーベルがポロポロおちます。翼も定位置での収まりがよくなくバタつくし。



20110818 (3)20110818 (2)20110818 (1)
WRは固定パーツをつけないと、初代MGZのようなプラプラ具合。あのパーツは必須です。あんなパーツに頼らなきゃ固定できないって、技術の退化を感じますね。
買って失敗したって思うけど、買わなかったらずーと幻想いだいていただろうから、早く現実を知ることができたと思うとよしとするか。

設計者のレベルが下がっているか、開発費をケチっているのかしらないけど、もう少しなんとかならんかったのかねぇ

その他のガンプラ | 2011-08-19(Fri) 01:36:59 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC デルタプラス

数年前の模型誌で一番最初にデルタプラスを見たときが一番好きでした。

それから今年の参考出品で出たときも楽しみでした。

模型誌で試作品が出たときにテンションがさがりましたが、

まだ期待をして、今日の発売日をwktkして待っていたのです。

今、組み立て終わると絶望感でいっぱいです。

20100909.jpg20100909 (2)

20100909 (1)

20100909 (3)20100909 (4)


その他のガンプラ | 2010-09-10(Fri) 00:58:51 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

これは良い本だ

UC好きでもカトキ好きというわけではないですが、これは資料価値の高い良い本だ
20100907 (3)
角川書店の「機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス」
20100907 (4)
ガンダムエースを読んでいないし、HJもたまにブックオフで買うくらいなので、この本に掲載されている内容は新鮮です。しかもデザイナー自らコメントをつけているので、たとえばリゼルがメタスな部分とか、なぜZplusがあるのにデルタプラスなのかってこととか説得させられます。

さて、デルタプラス発売直前ということで、デッドストックのゼータプラスを組み立ててみました。
20100907.jpg
Zと比較すると大きいですね。

20100907 (1)
1988年当時で腹と頭部を取るだけで変形できたのに、Zや今度出るデルタプラスはいっぱ~いパーツが余ります。どうせあまるなら1個でも10でも変わらないってか?

20100907 (2)
デルタプラスからデルタをつく人、けっこういるだろうなぁ。ウチの近くにも虎視眈々と狙っている人が…

その他のガンプラ | 2010-09-07(Tue) 23:06:35 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HG 1/144ガンダムG30th ANA オリジナルカラーVer.

20100902.jpg

ジャーン!

ANA限定ガンダムがきたぞ!
めったに出張にいかないνパジェさんが、いい時期に千葉にいってきたおかげで手にはいりました。

νパジェさんありがとう!

キットは3000円とかなり高いですが、メッキ仕様なのでしょうがないですねv

20100902 (1)20100902 (2)
20100902 (3)20100902 (4)
20100902 (5)20100902 (6)

箱を開けてみると、思ってた以上にいい色です。写真では伝わらないでしょうが、数あるコーティングバージョンのなかでピカイチではないでしょうか。下地の色が透けたホワイトやコバルトブルーのメッキの色合いが抜群にいいです。ガンダムハンマーもメッキだから金属感たっぷりです。

しかもこのカラーリングのガンダムがかっこいい。RX-78はあまり好きなMSではないですし、基本ツンデレな性格なのですが、これは素直に

「勘違いしないで! べ、別にあんたのことが好きじゃないんだから! ちょっと色がいいなって思っただけなんだからっ!」

といえます。
あれ、ニュアンスが違うか。

転売したら、現時点だと6000円前後か。転売か、お台場ガンダムと同様に積んでおくか、はたまた組み立てるか。
非常になやましいキットです。

その他のガンプラ | 2010-09-02(Thu) 21:17:14 | トラックバック:(1) | コメント:(5)

RGガンダム②

20100727 (3)20100727 (4)
2日かかってパチクミ終了。さすがRG、組み立てが大変だけど楽しいし、感動もあります。ただ、これはプラモなんだろうか?と考えさせられることも度々ありました。
稼動がハンパないですが、パーツのポロリもハンパないです。特にビームライフルを持たせようとしたら指がポロポロ。別な部分まで落ちてきます。そして立たない。足首がどっしりしていないからパタンパタンたおれます。フレームはしっかり説明書を読んで指示通りにしないと折れそうなかんじ。

20100727 (5)
ファーストガンダムの装甲がこんなにスライドしていいの?でもこの稼動はスゴイ。良いか悪いかではなく、バンダイの技術自慢に付き合っている気がする。たとえるならスネ夫の自慢話を聞かされている感じ。

20100727 (2)
コアファイターもしっかり再現。垂直尾翼は機首に連動はしませんが、きれいに収まります。

20100727 (1)20100727 (6)
電ホビ付録のMSハンガーはいいものです。きっと3冊くらい買う人がいそうですね。箱からだして使う用と保存用と売切れしてから転売する用と。いやiPhone用にもう一個必要かw(週間アスキーのネタであるらしいですよ)カールさんはお金がないしドコモだからこれ一つで我慢します。

20100727.jpg
G30THの完成品がないのでG30TH改造GMとの比較。RGの方が若干細いですね。ブンドドするならG30THの方がいいです。でもRGというシリーズはアリだと思うし、今後も続いてほしいです。
第2弾はシャアザクですが、画像がでましたね。

RG シャア専用ザク
カトキザクのような小顔ではなく、どこかノスタルジックな感じかな。つぎはぎのようなパネルがビミョー。
でもきっと買います。なんだかんだ楽しみです。

その他のガンプラ | 2010-07-27(Tue) 23:48:45 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

RGガンダム①

発売前はあんまり買う気がしなかったのだけど、ついついキットを見ると手がでてしまいました。でも現金を使いたくなかったのでヤマダのポイントで精算しました。
そしておまけ欲しさに早売り(北海道は発売日の2日後がデフォ)の電ホビかいました。
20100724 (5)
パーツの多さは聞くのと見るのとでは実感がまるで違いますね。ほんと細かい!
作るのが大変そうです。

20100724 (6)
楽しみなのはデルタプラス。かっこいいですよね。黄色で塗装しても違和感なさそうだし。左下の写真が変形用のパーツで当然差し替え変形ですが、リゼルに続いてこいつも完全変形にチャレンジ!

するかは9月のキットを見てから考えます…
リゼルみたいにMGで完全変形キットが出そうだしね。

その他のガンプラ | 2010-07-25(Sun) 02:37:53 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUCリゼルってやっぱり

今日は模型誌の発売日ってことで立ち読みにいきました。
電ホビはいらない子がついているおかげで立ち読みできず、HJの方を見ました。

HGの開発のインタビュー記事を読んでがっかり。HGの方向性が自分の期待しているものと違うんだもん。自分の中で気に入っているHGUCガブスレイのような方向性を否定し、組み立てやすさを重視。ギミックはMGにお任せっておい!MGがHGほどラインナップが充実していないし、価格も手の届きやすいものではないからHGシリーズに期待しているのにそりゃないよ。HGUCシリーズも10年たち、ガンプラ誕生から30年という年月がたっているからこそ、昔はできなかったギミックをもった1/144シリーズを望んでいるのに。その開発者がいうように別ブランドで1/144シリーズをを立ち上げてくれるんならいいけど、そんなわけでもないなら、逆にパーツ数を抑えた組み立てやすいシリーズを立ち上げて1/144スケールの技術的な挑戦としてHGUCを育てていって欲しかった。
そんな人が開発に携わったリゼルは案の定、胸と背面以外の上半身をまるまる残した差し替え変形。HGUCZガンダムと同様な仕様となっています。たしかに両モードでのバランスはいいですわ。でもそんなんだったらカプセルトイでも食玩でもいいじゃん。こんなんじゃプラモシュミレーションじゃ戦えないッス。バウやメタス、ギャプラン、ガブスレイとかの技術を発展させたりしたらリゼルくらい変形させられないもんかね。だいたいリゼルはZガンダムの複雑な変形をやめて簡略化を図ったTMSでしょ?リ・ガズィを初め2000円オーバーのHGUCシリーズを出してきているんだから、中途半端に高い価格で不完全変形モデルを作るくらいなら、多少パーツ数と値段が上がってもプレイバリューの高いリゼルを作ってほしかった。シリーズが長く続いていくと、開発コンセプトやラインナップの目指す方向性などに変化がでてくるのも仕方がないことだと思うけど、MGもHGUCも今の流れは自分との距離を感じます。
MGが煮詰まってきているから、HGの技術が進んでMGとの差別化が図れなくなるのを恐れて頭をおさえられているんじゃない?4、5年前と比べてどれだけHGシリーズはすごくなったの?

その他のガンプラ | 2009-11-28(Sat) 00:20:06 | トラックバック:(0) | コメント:(7)

HGUCユニコーンガンダム[ユニコーンモード]①

HGUCシリーズ通算100種類目としてユニコーンガンダムが発売になりました。
作品を読んでいるわけでもなく、リゼルなどのように気に入っているわけでもなく、ただ「ブログのネタもないし暇つぶしで買うか」ぐらいのまったく力がはいっていない気持ちで買いました。しかも100作目のデストロイではなく101作目となるユニコーンの方。
20091120U.jpg
どっちとも特にカッコイイとは思ってないし思い入れもないので最近作った紅蓮二式なみに感情移入が全くないです。ユニコーンガンダム好きの方にはもうしわけないです。デストロイでもユニコーンでもどっちのモードでもよかったんですけど、ガンダムってあんまり好きじゃないのでガンダム顔していない方で、ユニコーンガンダムの名前らしさがあるのがユニコーンモードってことでこっちにしました。
ユニコーンモードを選ぶ前は、最近うちの会社の人がボーダーブレイクでガトリング、ガトリングってうるさいのでビームガトリングがついている方にしようかと思ったのですが、どっちにも付属しなかったですね。まあガトリングなんてどーでもいいんですが。
同じユニコーンガンダムの作品に登場するMSでもリゼルとかデルタプラスとかスタークジェガンだったら、劇中の活躍をまったく知らなくてもなんぼでも愛せる自信があるのですが。

まあ、このプラモの最大の利点は色数が少ないので出張中のパチクミにはもってこいだってことですね。家でつくったとしても白の部分はホワイトサーフェイサーを吹いてOKじゃないかって思いますもん。

今日は久々にブログの記事を書いてつかれたから組み立ては明日以降ってことで。

その他のガンプラ | 2009-11-20(Fri) 23:19:43 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

1/1ガンダム&1/144HGUCガンダムver.G30TH

せっかくこの時期に東京に行っておきながらお台場ガンダムを見ずに帰ると一生後悔すると思って見に行きました。
お台場ガンダム
携帯で撮ったんですがほとんどピンボケでまともなのがこの1枚。でも写真なら多くの人が見に行ってネットでいい写真が見れるので、肉眼で見た思い出を大事にしたいと思います。

やっぱ写真で見るのと実物を見るのとではまるで違いますね。写真ではあの迫力は絶対わからないと思います。無理してでも見に行ってよかったです。1/1のガンダムってだけではなく、お台場ガンダムの完成度に感動しました。
思ったより大きいと思ったり、意外と小さいと思ったり、トリコロールカラーなのにオモチャって感じではなく戦闘機のような感じがしました。自衛隊の航空ページェントで間近にF-15とかを見たときのような感覚です。正義のヒーローロボじゃなくって連邦軍の白い悪魔って思いました。ジオン系のMSだったら戦車を見たいに感じるのかな?
パネルや走行のすき間から見えるメカ部分や、ランドセルのサブバーニア(?)なんかもありえないんだけど説得力があるように感じてタチのいいペテン師に騙されているような夢を見させてもらえます。
丁度行った時に首が動いたのですが、開場からの「おお!!」っていうどよめきと「これだかよ!」っていうざわめきがまたイベントらしくてよかったです。
開場のショップで限定キットを買いたかったのですが、非常に混んでいて、帰りの飛行機の時間に間に合わないので諦めました。
見に行ける環境にあって、まだ見ていない方は一度見ることをオススメします。

そんなんで実機を見たなら絶対買わずにはいられない、HGUCのガンダムver.30TH。札幌に帰ってから買いました。
G30ver.jpg
ロボットアニメの1/144プラモデルとして見るよりも、お台場ガンダムを1/144にしたスケールモデルに可動と武器をプラスしましたって解釈で見ています。説明書や箱絵をみるとお台場ガンダムを再現できるガンダムって事なので自分の見方は正しくはないのでしょうが、アレを見た以上そういう風に思えてなりません。
キットの出来というと00のポリキャップを使用しているので可動オバケと思いきや意外と可動範囲は大きくありません。特にひじは二重間接風だけどそうではないのでランドセルのビームサーベルに手をやるのが厳しいしです。手首の造詣がガンプラ視点で見た場合ちょっとイマイチ。
パネルラインが彫りこまれているけど、パーツ分割は従来のHGUCレベルなので、合わせ目処理やパーティングラインを消す作業が大変です。パチクミしてスミイレくらいでガチャガチャ動かして遊ぶライトユーザーか、スジ彫りを彫りなおしたりディテールを再構築するようなヘビーユーザーにはいい素材だと思いますが、自分レベルだと手に負えない感がします。説明書の完成見本のように、キットを無改造できっちり作るのが難しいです。

G30ver (1)
HGUCのガンダムの組み立てているのがないので、ジムで代用。足首の構造以外は素のガンダムと変わらないので比較参考にはなると思います。スケールが一緒であるだけでコンセプトが違うので、ベクトルの違うものをどちらがいいという判断はナンセンスですが、MSV世代としては今回のガンダムのようなシリーズが既存のHGUCとは別にあったらうれしいかもって思いますね。最近はMGですらアニメ回帰のデザインですから、TVで見ていたイメージと違うけどリアルでカッコイイっていうプラモが欲しいです。今となってはそういうのを欲しがるほうがニッチなんでしょうけどね。

その他のガンプラ | 2009-07-21(Tue) 00:21:39 | トラックバック:(0) | コメント:(11)

金!

マジで?金賞!?

前回ザクタンクで銅賞を獲った、GEOおもしろ万博堂でのガンダム&マクロス対象のプラモデルコンテストですが、ガンダム部門で金賞を獲ったみたいです。
「みたい」というのは2/15に発表で、前回は電話で入賞の知らせを聞いたのに今回はまだ連絡がありません。今日出張から帰って来たところだから電波のないところだからかもしれないと未練は残しながらもすっかり諦めていたのですが、会社の同僚がさっきお店見に行ったみたいで、悔しそうに結果を教えてくれました。
これがネタじゃなければいいのだけれど…

前回のザクの時は参加数もすくなかったのですが、今回は34作(うちガンダム30作くらい)も参加されていたし、出品もこれに目指して作っていたガブスレイを諦め、当日までディザートザクと迷ってだしたGMスナイパーカスタムだったので、なにかの賞にかかればいいと思っていたのですが、まさかまさかの金賞ですよ。
ジムスナは昨年ガンプラ倦怠期にジャンクパーツの寄せ集めでつくったもの。この作品のために1円もお金をかけなかったし、製作期間も3週間弱。自分のなかではお気に入りの一品だったけど、まさか世間の皆さんに評価してもらえるとは!!

出張帰ってそうそううれしいニュースです。さっそく明日生で見てこようと思います。
次のコンテストにプレッシャーがかかりますね~

コンテストの詳細
コンテストの参加一覧

追記
おもしろ万博堂さんの公式ブログでコンテストの結果がアップされていました。
コチラ
どうやらネタではなく本当だったみたい!
めっちゃうれしいです!!!


その他のガンプラ | 2009-02-16(Mon) 20:49:04 | トラックバック:(0) | コメント:(8)

HGUC ギラドーガ ②

ギラドーガのやすりがけとガンダムマーカーで色をつけました。
20081127 (4)
20081127 (2)
バーニアにイエローを塗りたかったけど、ガンダムマーカーだとうまく色が乗らないので、バーントアイアン焼鉄色でごまかしました。
動力パイプはガンメタのところもイエローのところも一度メッキシルバーで塗装したあと、リアルタッチイエローでそれっぽくごまかしています。しかし、ムラがでるし、リアルタッチマーカーは拭き取り前提なので塗装面をさわると色が落ちてしまいます。
20081127.jpg
スパイクアーマーもワンポイントでメッキシルバーにしてみました。
やすりの粗さはトップコートでも吹けば落ち着くのですが、ホテルでのスプレーは過去にやって臭いがひどかったので自粛します。


その他のガンプラ | 2008-11-28(Fri) 00:02:40 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC ギラドーガ

いよいよ明日お店がオープンということで仕事もハードでした。明日からもハードな日々が続くのでガンプラ製作をするモチベがちょっとね。無理してキットを買ったけど、買った時点で満足しちゃったから仕方がないところ。

そんな近況ですが、昨日ギラドーガの組み立ては終了しました。
20081120 (7)20081120.jpg
写真で見ていてもかっこいいと思いましたが、手にとっていろんな角度から見たり、ポーズをとらせてもかっこいいです。ジェガンなんかより何倍も強そうですよ。それでもジェガンの方が好きですが…

組み立てる前にパーツの合わせ目が多いと書きましたが、具体的にどのあたりにパーツの合わせ目のある部分を紹介。

20081120 (6)
両型、動体、バックパックに合わせ目があります。

20081120 (5)
しかし、肩以外の部分は上手にパーツ分割されていたり、パネル処理をしてあるので、気持ちがよいほどすっきりしています。

20081120 (4)20081120 (3)
足は太ももはパネル処理されているので膝小僧の部分とふくらはぎの下の部分が合わせ目になっています。

20081120 (2)
武器もモナカ割りなのでびっりち合わせ目がでています。

目で見て昔のキットに比べるまでもなく、ちょっと前のHGUCと比較しても合わせ目は少ないのですが、いざパチ組でっていう観点でみると、目が行く部分にパーツの合わせ目があるから気になるってことですね。
難点というか、個体差だったのかはわかりませんが、左腕につけるシールドラッチがちょっとゆるくて外れやすいですね。

でもキットの可動範囲も広いし脛の動力パイプ部分以外は塗装もしやすいので、素組でもかなりイケますよ。
ギラがちょっと気になっている諸兄はこのレビューを参考にしていただけたらと思います。



その他のガンプラ | 2008-11-21(Fri) 00:06:18 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。