スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

HGUC MS-06R1A改造 MS-06R-2①

もうニコイチしないでいいって誰が言った!

IMG_0779_R.jpg
もうちょっと待てば絶対出ると思うんだけどね。
どうせ最近ろくにプラモを作っているんじゃないから待てばいいのに。

やっぱMSVが再販されるとムラムラっと作りたくなっちゃうんですよね~R-2を。
ただせっかくだから、いずれ発売されるであろうR-2とはちょっと違った感じにつくりたいと思います。

胴体はマリナーを使用。マリナーの方がエッジが効いていて旧MSVのイメージに近いです。
足首はグフカスタムを使用。HJの作例でマリナーの足を使っているのがありましたが、その記事を見る前からねらっていました。なにせフライトタイプを作ったときに余っていたのがあったから。F2やマリナーに比べて一回り大きいのでノスタルジックな感じになるし、安定感もあります。

IMG_0736_R.jpgIMG_0737_R.jpgIMG_0738_R.jpg
似ているようで結構違うマリナーと高機動型。旧キットだと姉妹品だったのにね。


IMG_0740_R.jpg
実はマツナガ機を作るときに構想していたんです。
その時は腰をF2を使ってカトキザク風にしようと考えていたのですが、マリナーの腰のラインを使わないのも惜しいし。

スポンサーサイト
ザク・グフ系 | 2013-03-25(Mon) 23:16:13 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-06R1A シン・マツナガ機

IMG_0780_R.jpgIMG_0781_R.jpg
黒い三連星機はパチっただけですが、マツナガ機はちゃんと塗装して仕上げました。



IMG_0782_R.jpg
頭部だけちょっといじっています。F2ほどではないですがスリッドを狭くしています。下のパチクミの頭部と比較してもらうとわかるかな?
モノアイは2.5mmの穴をあけて、ジャンクのビームサーベルのランナーを突っ込んでいます。一応うらからホイルシールの余白を貼っています。
ピンクのレンズパーツ代が節約されます。
IMG_0739_R.jpg

ザク・グフ系 | 2013-03-25(Mon) 22:26:48 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-06R1A 黒い三連星機

僕たちは、もう、ニコイチで06Rを作らなくていいんだ!

IMG_0644_R.jpgIMG_0645_R.jpg
出てほしいとは思っていたけど、本当に製品化されるなんて!

合わせ目処理は結構多いけど、構造などいろいろと面白いですね。

IMG_0646_R.jpg
腰がけっこう動きます。
足はデザイン上あんまり動くもんじゃないし、動かしたポーズをつけるようなMSでもないのでこんなものかな。

マシンガンもパーツ構成もいままでとちょっと違うし、死ぬほどザクを作ってきた人が多いと思うけど、組み立てもたのしめました。

でもパチくんで終了ですけどね。

来月の白スピもとい、白狼は塗装して完成させたいな~なんて。

ザク・グフ系 | 2013-02-28(Thu) 21:21:48 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC ザクマリナー

最近パチクミしかできなくなったカールです。
そんなわけでブログのネタもなく、更新も滞り気味ですね。

NCM_0265.jpgNCM_0266.jpgNCM_0267.jpg

マリナーは2007年にニコイチで作ったほか、F2が出たときに作りかけて放置したっていう過去があります。
パーツ分割がぱっくりモナカなパーツがあるのが残念ですが、プロポーションはいいですね。
コレベースのMSVが出てくれたらうれしいな。

ザク・グフ系 | 2012-07-27(Fri) 21:22:53 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-21C ドラッツェ②

120108_085155.jpg

組みあがりました。
このキット、EXシリーズじゃないけど、その匂いを感じさせるものでした。

バーニアやモノアイのパーツ分割がされていない。
胴体が最中割りで股間のバーニアと肩のモールドがないこと。
右腕のひじ関節が1つしかないからパーツを接着するとくみかえられないとこ。
上記の内容なのに値段が高いとこ。

そんなコストを抑えて、値段をふかさないとキット化なんてできないんだっていうのなら仕方がないと思います。
ドラッツェみたいなマイナー機がプラモで出てくれること自体ありがたいことですから。

ただそれが「HGUC」ブランドだと文句のひとつも言いたくなるわけで。
いっそのこと「HGEX」シリーズとしてEXシリーズのコンセプトを引き継いだ割高だけどマイナー機をキット化するという新ブランドを立ち上げてもらいたいですね。
プレバンだと、キットの定価売りは仕方がないにしても送料がキツイです。せめてプロショップで引取りで送料無料とかにしてくれたら助かるんですけどね。

ザク・グフ系 | 2012-01-08(Sun) 20:54:25 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HGUC MS-21C ドラッツェ

いきなりですが「ツェ」ってみんな打てますか?なにげに難しいローマ字ですよね?
自分だけ?F1ドライバーのヤルノ・トゥルーリの「トゥ」もむずかしいです。
なにがむずかしいって、こうやって思っていることをさらさらと入力できるけど、上記の文字のときにはキーボードとにらめっこして頭をなやませてしまうから。
ちなみにぱっと思い浮かばなかったときは「X」で逃げます。「dorattuxe」ってね。
「dorattse」が正解だけど、「tse」と入力する前に「てぇ」とか「つえ」とか「とぇ」とかやっちゃうんでやっぱり「X」が楽でいいですね。

さてドラッツェ、たまたま買ったジム特集のモデグラでドラッツェミーティングをやるのを目にしたわけで。コンテストのように作品の優越を決めるのではなくて、マイドラッツェを見せ合うっていうコンセプトらしいので、もし完成したらだしてみたいな~なんて思っています。
自分がいま構想しているのは黄色いドラッツェです。

20120104 (2)

頭の中で考えている形がうまくできたらいいのだけど、切り刻んでポイっってパターンもきっとあるでしょう。


ザク・グフ系 | 2012-01-05(Thu) 00:37:16 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

RG 1/144MS-06F ザクⅡ

RGザクの完成。
RGザク (4)RGザク (3)
RGザク (2)RGザク (1)
とても作りがいがあっていい時間つぶしになったと思います。
今回はランナー状態でタミヤのスミ入れ塗料のブラウンを平筆で塗りたくって、ふき取りながら組み立てるという変則的な方法でくみ上げています。
これで艶消しトップコートが噴けたらぜんぜんいいんだけど。
手も固定指がついたんでしっかり武器がホールドできて安心です。ただ、あいかわらずフロントアーマーはポロポロ落ちますけどね。
でもまあ写真で見るより手に取ってみるといいキットだったんじゃないかなって思います。塗装ができるならパネルでの色分けはしないか、より近い色の2色で塗装するともっとよくなると思います。

ザク・グフ系 | 2011-08-11(Thu) 21:08:10 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

スーパーカスタムザクF2000改造 近戦格闘型ザクver.ka-ru⑦

とうとう完成しました。
20101213 (1)20101213.jpg
元のスーパーカスタムザクのミサイルを排し、ガトリングとハルバードを装備した近戦格闘型ザクです。

20101213 (2)20101213 (3)
ザクなのにグフのアーマとモノアイスリッドをグフ風にして悪っぽさを演出。

20101213 (5)20101213 (4)
背部から伸びたゴッグハンドは組み合った相手を攻撃したり、複数の敵との格闘線において活躍する。ただし連邦に実体剣を持ったMSが存在しない為、実際に組み合うことがあったかは不明。

クリムゾンカラーが連邦のGM乗りに恐れられている!?

こういうネタMS大好きです。

ベアッガイも作りたいんだけど意外な人気で、店によっては売り切れだったりします。
恐るべし!

ザク・グフ系 | 2010-12-13(Mon) 00:49:07 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

スーパーカスタムザクF2000改造 近戦格闘型ザクver.ka-ru⑥

20101207.jpg
筆塗り終了。
朱色がワンポイントだったはずだったんだけど、意外と目立ちますね。
でもいい感じになったかな。
ゴッグの爪の根元はすでに塗料がはがれていますOTZ
明日はトップコートだ~

ザク・グフ系 | 2010-12-08(Wed) 01:00:23 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

スーパーカスタムザクF2000改造 近戦格闘型ザクver.ka-ru⑤

ザクの塗装もすすみ、エアブラシでの塗装は終了。
20101206.jpg
現在は筆塗りの最中です。

ザク・グフ系 | 2010-12-07(Tue) 00:48:41 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

スーパーカスタムザクF2000改造 近戦格闘型ザクver.ka-ru④

カミさんにベアッガイのプラモの写真を見せたら、結構気に入ったみたいで「メロン熊カラーでつくんなよ」といわれました。
メロン熊は最近、カミさんのフェイバレットキャラで、イラストタイプよりリアルタイプがお気に入りです。


閑話休題


今日から塗装にはいりました。
今回はサフのかわりにベースホワイトを使って下地塗装をし、さらにEXカラーのホワイトを塗装しました。
カラーリングはこのザクをあげる人が昨年「政宗」風スサノオを依頼した人なので、黒ベースに赤が入るというパーソナルカラーになります。


20101204.jpg
まずはオリジナルで作った朱色を塗装。シャインレッドに蛍光オレンジとホワイト、EXカラーの赤を少々まぜた色です。
それと胸と武器を金色にしました。

乾燥したらマスキングをして明日黒とそのほかの色を塗装できればと思っています。



ザク・グフ系 | 2010-12-05(Sun) 01:09:22 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

スーパーカスタムザクF2000改造 近戦格闘型ザクver.ka-ru③

オリジナルザクの形状が確定しました。
20111201.jpg20111201 (1)20111201 (2)
全身のミサイルは前回の記事のとおりオミット。
両肩をHGUCグフカスタムのを使用。
左腕のマシンガンをスラッシュザクファントムのガトリングを移植。
後ろの腕はガンダムヴァサーゴチェストブレイクの腕にゴッグの手。
以上のようになっています。

20111201 (3)20111201 (4)
このザクの一番の目玉は後ろの腕です。
最初はもともとの後ろ腕にガトリングガンを持たせようと思っていたのですが、このキットのパチクミを依頼者に見せて会話したなかででてきた「アシュラテンプル」というワード。
ネットでひさびさに見たアシュラテンプルの姿に「このテイストをいれたい!」という思いが高まりました。
そのキモとなる手。でもうちにはジャンクのゴッグがあるではないか!
ということで先週末の段階でゴッグの手をつけることは確定していたのですが、ランドセルとゴッグの手をつなげるいい腕がない。
途中で投げ出したマリーナのF2腕があるからそれでもいいかとも思ったけど、しっかりとしたアームだとアシュラテンプルというより超人アシュラマンみたいになり、顔を3つにしたり格闘型とはいえアシュラバスターをかけなければならなくなりそうだったので、細い腕が欲しかったのです。
なにかいいキットがないかと、2000年ころのガンプラ図鑑をめくっていたら目についたのがヴァサーゴだったわけです。
ガンダムXを見ていないので映像の中のヴァサーゴは知らないけど、いい腕もっているじゃないですか。ガンダムXシリーズの再販はちょっと前だったため、なかなか入手しずらかったのですが、νパジェさんが見つけてきてくれました。ヴァサーゴでもチェストブレイクってやつでしたが、十分です。
古いキットだからポリキャップがむき出しですが、二重間接や回転軸があるし、アームの長さも長くてばっちりです。

νパジェさんありがと~

ザク・グフ系 | 2010-12-02(Thu) 00:28:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

スーパーカスタムザクF2000改造 近戦格闘型ザクver.ka-ru②

前回作ったハルバードですが、斧の反対にピッグがないから、ハルバードとはいえないという指摘をうけたので、早速つけたしました。
20101129 (1)
たしかにウィキると、「槍の穂先に斧頭、その反対側に突起(ピック)が取り付けられている」とありました。でもカールさんが「ハルバードってどんな武器?」って聞いたときに依頼者が言っていた、ラムネ&40のメカでもっているやつがいるっていうのを見たときについてなかったから、ハルバードの定義と認識してなかったんですよね。

20101129 (3)
下半身はひざ小僧のアーマーをやめてF2と同じにしました。

20101129 (2)
頭部はモノアイスリッドの中央にグフの突起を移植して悪顔のザクにしました。胸のトゲトゲもやめてバーニアにしました。ケンプファも似たようなところにあるしね。

20101129.jpg
依頼者のイメージに合わないということで、ミサイルポッドはすべてオミット。



ザク・グフ系 | 2010-11-30(Tue) 00:53:47 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

GPB-06FスーパーカスタムザクF2000改造近戦格闘型ザクver.ka-ru①

11月27日。世間ではRGシャアザク祭りになっていますが、カールさんはザクはザクでもインパクト抜群のスーパーカスタムザクF2000の製作を開始しました。
20101127 (1)20101127 (2)
通称「中二ザク」なんてみんなから呼ばれていますが、なかなかどうせて意外と30~40代のハートをつかんだ迫力のあるザクになっています。デザインがガンダム00の海老名氏だから、ネタザクとはいえ、しっかりしているのでしょう。
ベースキットもHGUC屈指のF2ザクがベースとなっているのもプラス要因。キットはF2のランナーにカスタムザクのランナーを足した状態なので、紫のF2を組むことも可能。ZZのリゲルグのキットでゲルググキャノンが組めたのと一緒です。

今回はカールさんが勝手にプレゼントするつもりで買ったのですが、ちゃっかり千円もらっちゃいました。
昨年スサノオを渡した相手なのですが、コチラで勝手にプロデュースするというものです。
「あなたがザクに乗るとしたら、こんな感じのザクにするんじゃない?」というネタですね。
とはいえ、あまりにも本人の好みと違ってもこまるので、聞き取り調査して反映する部分もあります。

そのなかの一つが「このヒートホークをハルバードにして」ということ。
一番てっとり早そうだったので、まずハルバートの製作から。

20101127 (3)
ジャンクパーツをあさっていたら丁度いいものがありました。フォビドゥンガンダムのメインウエポン「ニーズヘグ」です。(いまウィキで調べて名前を知ったんだけどね)

こいつを使って
20101127.jpg
ハルバードの出来上がり。

ザク本体はF2000の造詣を生かして作っていってます。
オリジナル物を考える時間が長いんだよね~

ザク・グフ系 | 2010-11-28(Sun) 02:08:33 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-07B3グフカスタム改造MS-07H8グフフライトタイプ⑥

20101123 (3)
グフフライトタイプが完成しました。

20101123.jpg20101123 (1)20101123 (2)

なんとか再販前に完成できました。
自分の中で、25日のHGグフフライトタイプの再販前に完成させないと、負けのような気がしていたのでホッとしました。
本体の基本色は濃いほうがXF-23のライトブルーで薄いほうがXF-19スカイグレイ:XF-2フラットホワイト=50:50で塗装し、全体をフラットアースでスミイレとフラットホワイトにダークグレイを少々混ぜた色でウォッシングしています。最後に水性カラーのつや消しクリアーを塗装しています。

20101123 (4)20101123 (5)
20101123 (6)20101123 (8)
20101123 (7)

やっぱ普通のグフよりフライトタイプの方が好きですね~
羽根とボリュームのある足が迫力あってカッコイイです。
いずれHGUCでキット化されるのかな?

ザク・グフ系 | 2010-11-24(Wed) 01:00:28 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-07B3グフカスタム改造MS-07H8グフフライトタイプ⑤

無事塗装にはいれました。
今回もいつものように設定無視のオリジナルカラーでいきます。

20101120 (1)
マスキングの関係でメインカラーが最後になっちゃいました。でもあとその1色でエアブラシは終了です。
薄いグレーと濃いグレーとクロっぽいところの基本3色は今回タミヤのアクリルで塗装。塗幕が弱いのが難点です。
20101120.jpg
左から「カールオリジナル武器カラー」・クレオスの「ファントムグレー」・タミヤの「NATOブラック」ですが、トーンが近くて目立たないなぁ。

ザク・グフ系 | 2010-11-21(Sun) 01:24:14 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-07B3グフカスタム改造MS-07H8グフフライトタイプ④

2日ほど出張で間が空いてしまいましたが、順調にサフがけまでいきました。
現在2回目。
20101118 (1)20101118.jpg
週末に塗装にはいれるかな。

ザク・グフ系 | 2010-11-19(Fri) 00:07:09 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-07B3グフカスタム改造MS-07H8グフフライトタイプ③

毎日ちゃんと数時間作業をし続けているのですが、内容が地味でなかなかブログの記事にならなかったのですが、
大枠の改造は終わった感じになりました。

20101111 (2)
フロントアーマーは動力パイプの根元の形状変更にともない、キットのデフォだとポリキャップが収まらなくなったので、スプリングによる左右独立型に。さらにサイドアーマの凸にあわせて凹加工しました。


20101111 (3)
サイドアーマーは中央で切り、カナードをつけました。リアアーマーとの干渉部分も切って、すりあわせをしています。フロントアーマーと干渉する凸部分は旧キットの同じ部分は切り取って移植しています。


20101111 (1)
カスタムを一度Tバック状態にしてから旧キットのエンジンを貼りあわせました。カスタムの残っていた部分はプラ板を張ってスラントさせて、その上に動力パイプの受けを接着しました。幸いなことに動力パイプは前の部分を削って差し込めるようにした以外はそのままつけることができます。

20101111.jpg
ひざ間接はやっぱりお手軽だと足が長くなってバランスがきになったので、手抜きをせずにとりつけることにしました。それにあわせてモールドも設定画のようにカスタムの形状とはことなるマルイチモールドのパーツに変更。この作業は間接軸の破損がこわかったので、丁寧に慎重な作業をしいられました。


20101111 (5)20101111 (4)
軸はむりやりパテでつけています。強度が心配なので、写真のポリパテの上からエポパテもつかっています。乾燥したら瞬着でコーティングしようかとも思っています。


20101111 (6)
あとはパーツを仕上げていきます。



ザク・グフ系 | 2010-11-12(Fri) 01:10:43 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-07B3グフカスタム改造MS-07H8グフフライトタイプ②

全国500人のグフフライトタイプ好きの皆さん、朗報です。
20101105.jpg
HGUCグフカスタムの足に無改造でフライトの足がつきます!
妥協さえすれば…の注釈つきですが。
カールさんは妥協します。設定画に近づける必要なんて感じないし、そのためにかかる労力や技術を考えると完成しなくなる可能性もあるし。

20101105 (1)
フロントアーマーの内側をけずって可動範囲を広げました。あいかわらず左右一体ですけど。スプリングを仕込めばいいのかもしれないですけど。

20101105 (2)
コックピットは微妙に形が違うので切って削って、隙間をパテで埋めてます。

20101105 (5)
新旧頭部の比較。HGUCはモノアイが可動します。顔つきもいかめしくなっています。

20101105 (6)
新旧腕の比較。HGUCはパーティングラインが残るものの、合わせ目はないです。二の腕は旧キットのほうが「らしい」デザインに見えますね。肩のアーマーはそのままつきます。

20101105 (3)20101105 (4)
欠品のひざ小僧をおゆまるで複製。若干いびつだけど、修正すればOKだと思います。
けっこうカッコイイね。っていうか好みだな~頑張って完成させないと。

胴体さえ何とかなれば改造は比較的楽かも。
ちなみにリゼルもデルタプラスも胴体さえなんとかなれば完全変形できるんだよね。でもその胴体がいかんともしがたい。
気休めにもならない話。さてグフは?


ザク・グフ系 | 2010-11-06(Sat) 02:00:15 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HGUC MS-07B3グフカスタム改造MS-07H8グフフライトタイプ①

グフカスタムが発売されました。
初代HGグフカスタムがHGUCシリーズのきっかけとなったは有名な話だけに、「まだキット化には早いんじゃないか」「グフカスタム出す前に出さなきゃいけないMSがたくさんあるだろ」という声も大きいと思います。
F2発売のときに勢いあまってグフカスタムを作ったνパジェさんも涙目になりながらこのキットを購入したハズです。
20101104.jpg
さっそくパチクミしました。F2譲りの非常に出来のよいキットです。フロントアーマーもちゃんと可動しますが、写真くらいが限界で、ほどほどの可動といったところでしょうか。

20101104 (1)20101104 (2)
今月待つには08小隊のキットが3年ぶりくらいに再販されるのですが、夏前にホビーオフでみつけたジャンク(210円)のグフフライトタイプがあるので、いつものようにニコイチで作ろうかと思います。

ザク・グフ系 | 2010-11-05(Fri) 01:12:59 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-06F2ザク改造 RMS-192M ザク・マリナー③

20100704.jpg20100704 (1)
上半身はなんとかなりそうだけど、足がむずかしい!ぜんぜんマリナーのパーツと合わないです。
ちょっとモチベ失い中。

ザク・グフ系 | 2010-07-05(Mon) 08:46:18 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HGUC MS-06F2ザク改造 RMS-192M ザク・マリナー②

20100701.jpg20100701 (3)
20100701 (2)
マリナーのキットを買う前からいじっていた頭部。

20100701 (4)20100701 (5)
左腕のマグネットハーケンはUC版マリナーのような意匠にしてみました。
肩はプラパイプのパーツを使って固定。内側上の隙間は、角材でおさえたプラ版にスリットのパーツを貼り付け、パテで隙間を埋めています。

20100701 (6)
ランドセルは真中を切って幅つめしたほか下側も切って短くしたほか、左右のエンジンも各1ミリ詰めています。

20100701 (7)
胸はマリナーのを移植しようかと作業をしていたのですが、ぜんぜん合いがよくないのでパテでつくってみました。うまくやすりで削って形になればいいのですが。

ザク・グフ系 | 2010-07-02(Fri) 00:53:34 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-06F2ザク改造 RMS-192M ザク・マリナー①

F2改造シリーズ第4弾として、ザク・マリナーを作ります。

ザク・マリナーは2007年の7月に岩手の出張中に作り上げた経験があるのですが、今回はF2ベースということでユニコーンに登場のカトキ版に近い雰囲気になるのではと思っています。

数日前からF2の頭をいじっていたのですが、肝心のマリナーのキットが手に入らず作業が滞っていました。
本日仕事からかえってバイクでちょっと遠い模型店までいったら手にはいったので、さっそくパチクミしてみました。
20100629.jpg20100629 (1)
相変わらず旧キットは味のあるデザインしてますね~
パチったマリナーは写真撮影後、改造のためにすぐに破壊されましたよ。

ザク・グフ系 | 2010-06-30(Wed) 02:21:57 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-06F2ザク改造 MS-06Dザク デザートタイプ⑦


20100623.jpg
完成しました。

20100623 (2)
いままでのF2改造系の中では一番改造が楽でした。
ただ、塗装を開始してから作業時間がとれなくて多少時間がかかってしまいました。

20100623 (3)20100623 (4)
ピンクで塗装したかったので、ピンクパンサー隊の設定があったのでそれにのっかりました。カラーガイドが白黒しかなかったのですがサプライズで助かりました。
F2とD型の相性がよく、結構カッコ良いのではと思います。

さて次回は何をつくろう?
F2第四弾か?

ザク・グフ系 | 2010-06-23(Wed) 23:39:52 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

HGUC MS-06F2ザク改造 MS-06Dザク デザートタイプ⑥

今日はDSiLLの新色の発売日でしたね。今回の新色でまさしくカールさん専用カラーのDSがでてしまい、欲しくてたまらないです。
でも正月にLL買ったばかりだからな~

さて、数日間が空きましたが、ザクの塗装を再開しました。
IMGP0400.jpg
これでエアブラシでの塗装はおわり。いつものように筆塗りと汚しへと進んでいく予定です。
reiji様のブログにてピンクパンサー隊の資料をUPしていただいたので、雰囲気だけでも近づけようとしたつもりです。スパイクアーマーのラインはマスキングして塗装しました。若干づれているところがあるけど、筆で修正か家て見る予定です。

ちょっと作業できるまで時間がかかるかな~

ザク・グフ系 | 2010-06-20(Sun) 00:56:41 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-06F2ザク改造 MS-06Dザク デザートタイプ⑤

週末に2回のサフがけをして今日から塗装に入りました。
カラーリングは当初の予定通りピンクです。
20100614 (7)
使用したのは「キャラクターフレッシュ2」。色の雰囲気がデザートピンクに近いと感じたので買ってみました。ピンクパンサー隊は説明書にモノクロで登場しているだけで、カラーでの色味がわからないので想像と雰囲気で塗装しています。ちなみに胴体は本来ならその他の色と同じですがアクセントをつけるために、色味の近い薄いパープルにしています。

明日から2泊で出張なので塗装はまた帰ってから再開します。

ザク・グフ系 | 2010-06-15(Tue) 00:56:05 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HGUC MS-06F2ザク改造 MS-06Dザク デザートタイプ④

順調に製作がすすみ、工作は終わりました。
明日サフがけする予定です。
20100610.jpg20100610 (1)
20100610 (2)

ザク・グフ系 | 2010-06-11(Fri) 01:21:39 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-06F2ザク改造 MS-06Dザク デザートタイプ③

右足を中心とした作業をしました。
20100606 (4)20100606 (6)


20100606 (5)
膝のアーマーは06Dのを使わずにF2をベースにしています。
内側の補助推進ユニットはD型のを切り取り、できるだけ薄くなるようにリューターで削っています。

20100606 (7)
後ろの推進ユニットはD型そのままをF2足を削ってあわせています。
F2のバーニアはコトブキヤのパーツでD型推進ユニットのデザインにあわせています。

20100606 (8)20100606 (9)
小型化したランドセルは中心部のみ幅つめして、左右の「ピューマB4式放熱ブロック」はそのままつかっています。
キットのをそのまま使ったディザートザクと比較すると小型化がわかると思います。

ザク・グフ系 | 2010-06-07(Mon) 20:08:21 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HGUCF2改造グフコンペ

コンペのタイトルが違った気がするけど、まあ気にしない。
νパジェさんのグフカスタムが完成しました!
ただ、塗装後の細かい修正が間に合わなかったから、本人的にはまだ完成ではないらしいです。

20100604 (7)20100604 (6)
いや~いい出来ですね。カッコよいです!塗装されるとF2の部分がわかりにくいですが、HGグフカスよりスマートな印象をうけます。

20100604.jpg
スカートの可動やF2の間接を強調したポーズにしてみました。

20100604 (2)20100604 (4)
カールさんのグフ飛行試験型と並べてみると、同じキットをベースにしているとは思えないですね。

20100604 (3)
グフカスと飛行試験型の共闘ショット。でもカールさんの飛行試験型は連邦軍製造&配備機ですけどね。

初のコンペ成功!同じキットを使って作ると楽しいです。今度はF2を使ったMSVコンペでカールさんのMS-06DとνパジェさんのMS-06R1Aです。
え?やらない?

ザク・グフ系 | 2010-06-04(Fri) 20:09:16 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HGUC MS-06F2ザク改造 MS-06Dザク デザートタイプ②

20100603 (3)
今日は胴体をいじってました。

20100603.jpg
フロントアーマーと動力パイプの受け軸まわりは可動を考えこうなりました。

20100603 (1)
ランドセルの幅つめ。

20100603 (2)
リアアーマーの通常ならバズーカラックがあるところに推進用可変式噴射口があるので旧キットのを切り取って貼り付けました。ここに穴を開けるのが、リブとかあって意外と大変でしたね。

ザク・グフ系 | 2010-06-04(Fri) 01:10:11 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。