スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「おもしろ万博堂」さんでの三国伝コンテストで銀賞をいただきました!
20090517173851.jpg
今回は正直厳しいと思っていたのですが、いってみてビックリ!
しかも作品の完成度が高く、担当の方曰く「通常のコンテストだと間違いなく入賞作品」といわれる作品が選外になっていたので更にビックリです。
「塗り分け」「マスキング」をテーマにしたコンテストなので、作品の出来栄えよりもそちらをメインにして賞を選んだとのことです。
苦手分野ながら賞をいただけてとても光栄でした。

スポンサーサイト
三国伝 | 2009-05-17(Sun) 20:15:49 | トラックバック:(0) | コメント:(8)

張遼ゲルググ⑨

張遼ゲルググ

張遼ゲルググ張遼ゲルググ (13)
思った以上に時間がかかりましたが、やっとこさ完成しました。マスキングの失敗をリカバーするために手塗りが多くなったし、修正後もう一度全体につや消しをスプレーしてから、金の部分はエナメルのクリアーを手塗りにしました。久しぶりに手塗り部分が多い作業となり、エアブラシの楽さを再確認しつつ、こういう小さいモデルには手塗りでカバーすることの必要性も感じました。機械に頼ってばかりではいけませんね。

張遼ゲルググ (14)張遼ゲルググ (1)張遼ゲルググ (2)張遼ゲルググ (3)
やっぱり趙雲をムダにしてでも馬を作ってよかった。蒼天航路を見ていてもやっぱり張遼は馬にのってこそ良さがいかされる武将だと思います。趙雲ガンダムも会社のνパジェさんにあげて活用してくれているので一安心。


張遼ゲルググ (7)張遼ゲルググ (8)張遼ゲルググ (9)張遼ゲルググ (10)張遼ゲルググ (11)張遼ゲルググ (12)
張遼本体もかなり手を入れたのですが、完成してみると、元のキットを知っている人にしか伝わらない気がします。

張遼ゲルググ (4)張遼ゲルググ (5)張遼ゲルググ (6)
馬の装飾品をもっとつければよかったかな?頭の雰囲気は張遼の武々しさにあう面構えになったとおもうのですが。

今回写真が多いのはライバルよりリクエストがあったから。アラが目立つからあんまりアップにしたくなかったのですが恥を忍んでUPしました。

これでやっとGM2.0の製作にとりかかれる…
まあ、ポケモンの合間にだけどね。

三国伝 | 2009-03-29(Sun) 00:09:32 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

張遼ゲルググ⑧

昨日今日とほとんどゲームもパソコンもせずに張遼に取り掛かっていました。
金色の塗装はほぼ失敗。というのもマスキングゾルがうまく使いこなせなかったから。
塗り訳ラインのほとんどを筆塗りになってしまいました。
しかもマスキングゾルがなかなか剥がれなかった部分や、塗ったつもりが塗らさってなかった部分もあり、リタッチというレベルをこえてます。しかも半ツヤ塗料だから、つや消しをどうやってするかっていうのも問題。
グレーの部分(濃いブルーですが)はもう一度エアブラシで塗りなおさないとダメなくらいなので今日は手付かず。
20090323.jpg20090323 (2)
まだまだ時間がかかりそう。

三国伝 | 2009-03-23(Mon) 23:06:55 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

張遼ゲルググ⑦

20090317.jpg
張遼をいつものようにウエザイングマーカーでスミイレしてつや消しをかけました。
週末までにはマスキングしたいですね。

三国伝 | 2009-03-17(Tue) 22:25:14 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

張遼ゲルググ⑥

ポケモンばかりやっていたら全然ガンプラが進まないのですが、週末はしっかり作業もしました。
20090316 (5)
金色以外の部分のエアブラシでの塗装をしました。
金色の塗装のためのマスキングが大変!
金色の塗装に入る前にスミイレしてつや消しのトップコートを吹くか、全部塗装してから、つやありとつや消しを分けるか悩むところ。

三国伝 | 2009-03-16(Mon) 01:22:49 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

張遼ゲルググ⑤

日曜日はスキーリゾートルスツに行ってきました。スキーも持たずに。
目的はカミさんのたっての希望でグレッグルの空ビ人形を撫ぜてくるために。今シーズンはぜんぜんスキーに行っていない。唯一得意なスポーツなのに。

さて、張遼の製作はちょっと停滞。本体はサフが切れたので買ってこないと進みません。なので馬の方をちょこっと。ていうかこれで改造作業は終了。
20090303.jpg
20090303 (1)
耳と胸当ての製作。どちらも司馬懿サザビーから拝借。取り外しが出来るようにランナーを軸にしました。強度を確保するためパーツを貫通させています。
あとは乾燥を待ってパーツを成型すれば終了。馬の方もサフがけへと進んでいきます。

三国伝 | 2009-03-04(Wed) 00:32:10 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

張遼ゲルググ④

張遼本体は一回目のサフがけにはいりました。
そんでもって溶きパテを塗って傷を埋めているところです。

馬の方は顔つきを変えて飛影閃との差別化を計ります。
20090228.jpg20090228 (1)
コミック版の曹操の馬のイメージをとりいれています。タテガミは0.3ミリのプラ板で挟んで先っぽを瞬着で点付け。出来た空間にニセテコを盛り付けたものです。正面から見たところがカメラみたいになっていたので、それっぽく掘り込んでみました。
20090228 (2)
後ろの鎧も延長しています。ちょっとしたハッタリ程度のデテUPにとどめています。曹操の馬よりはシンプルに、一般兵の馬よりはケレン味にというのが、今回の張遼の馬のコンセプトです。「蒼天航路」という漫画(読んでませんが)黒捷という馬に乗っていたようですので、オリジナル黒捷ってことで。

三国伝 | 2009-02-28(Sat) 23:54:18 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

張遼ゲルググ③

今日はカールさんの誕生日。
だけど朝からお腹を壊したみたいで何度トイレに駆け込んだことか。
せっかく夜はご馳走を食べようってことだったのに、こりゃマズイ。ってなことでストッパー下痢止めを飲んで札幌大丸デパートのバイキングに行ってきました。
胃腸を苛め抜いた一日になってしまいました。

さて、やっぱり買っちゃいました。
張遼ゲルググ③ (4)
趙雲ガンダム。でも使うのは馬だけ。趙雲を買って三国伝コンテストを目指している(ハズ)のνパジェさんの予備用としてタバコ1箱と交換しようかと。

張遼ゲルググ③
張遼はやっぱり馬が似合う。赤兎馬は三国伝のオリジナル設定だから、別な馬でいいかと。やっぱ呂布のキットは高いですからね。

張遼ゲルググ③ (6)張遼ゲルググ③ (7)
張遼は今日はちょこっとだけ。モノアイ部をジャンクパーツから切り出しました。これはたぶん1/100ガナーザクウォーリアの部品だと思うんだけど。

張遼ゲルググ③ (8)
頭部の上下を接続するポリランナーに差し込むことでいます。ちゃんと左右に可動できますよ。でもちょっと曲げるくらいならカッコイイけど、あんまりモノアイが端っこにいくとあんまりかっこよくないかも。

張遼ゲルググ③ (9)
電飾用としておまけライターについていたLEDをばらしてみたんだけど、おもったより大きいのが入っていました。これだとちょっと大きいから入らないですね。
なんかべつな物を探さないと。

まさか35歳の誕生日にSDガンダムを作っているなんて想像もできなかったですね。



三国伝 | 2009-02-25(Wed) 23:42:24 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

張遼ゲルググ②

鳳龍双刃刀の掘り込みに5時間くらいかかっています。
20090224 (1)20090224 (2)
後は溶きパテとヤスリガケでなんとか整えればOKかな?

20090224 (3)
鳳凰天舞の襟の部分は、本体につけるとこんな具合になります。単体だと目立たないけど、頭部とあわせるとそれなりに効果があったと思いたいです。

20090224.jpg
まだまだ仕上げには時間がかかりそうな予感。

三国伝 | 2009-02-25(Wed) 00:52:18 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

張遼ゲルググ①

本格的に製作を始めた張遼ゲルググの現在の状況。
20090223 (5)
足の裏はエポパテとプラ板で埋めています。エポパテ部分は少し浅めに盛って上からポリパテをかぶせてやすっています。この方がやすりがけがしやすいので。

20090223 (6)
肩の根元もプラ板で埋めてポリパテでならしています。
こぶしの裏は左がポリパテで埋めて、右がニセテコをつかっています。これは比較する為に分けたのではなく、埋めるのを忘れていたの発見したためです。でもどちらも遜色なく削りやすかったですよ。

20090220 (2)
シールド兼マント兼サポートメカである鳳凰天舞はマントとしてつけた時の見栄えを優先にして襟部分を若干ラウンドさせたのですが、
20090223 (2)20090223 (3)
思ったほど見栄えが良くならなかった上に
20090223 (4)
襟が邪魔でシールドに変形できなくなってしまいました。
無駄な努力…

20090223 (7)
頭部は頭を割ってモノアイシールドを削りました。モノアイ基部はジャンクパーツで作ろうかと思っているのですが、まだいいのが見つからないのでプラ板を丸めたもので様子見してます。
20090223 (8)
でも組み立てたらこれでもべつにイイかも。モノアイを可動させるか、電飾を仕込むか、そのままか。ちょっと保留中。

20090223.jpg
鳳龍双刃刀の龍の部分、手を入れるんじゃなかった。形を作るのが大変だし、きちっとヤスリがけできるのか自信がないです。しかも
20090223 (1)
裏面も同じことしなきゃいけないんですよね。大変だ~






三国伝 | 2009-02-23(Mon) 22:15:11 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

BB戦士三国伝 ②

コンテスト用に製作の三国伝ですが、司馬懿だとどうもパンチが弱いので変更することにしました。
司馬懿を買うときに悩んでいた呂蒙と甘寧のセットとコミックを読んで惹かれた張遼を新たに購入。
20090220.jpg
呂蒙もいいけど甘寧も意外とカッコイイです。でもとりあえず張遼から作り始めました。
司馬懿をいじっていた時にも思ったんだけど、抜き穴はエポパテでうめるのはいいけど、角のエッジはエポパテだとヤスリガケの時にどうしても剥がれてしまいます。
たぶんこういうところはアルテコがいいんでしょうが、値段からなかなか手をだせずにいます。(ムダにキットを買っているくせに)
ネットでいろいろと見ていたら、どうやらベビーパウダーで代用ができるとのこと。さっそく買ってみました。
20090220 (1)
120gで200円ちょっと。めっちゃ安いし、肌が弱いので本来の用途でも使えそうなのでムダにはならないはず。
さっそく瞬着と混ぜてつかってみました。
20090220 (4)
こんな感じで盛り付け。あんまりいっぱい盛り付けができなかったので、速乾スプレーをかけて固めてからさらに継ぎ足ししてみました。
これが結構いいです。削りやすいし、強度もまあまあ。剣の先は流石にもろいのですが、ある程度面のあるところにはしっかり食いつきます。
20090220 (3)
やすって仕上げるとこんな感じ。

張遼にはやっぱ馬が似合うと思うんだけど、赤兎馬だと呂布を買わなきゃいけないんですよね。いろんなオマケがついて2000円のキットだから馬だけの為に買うのはもったいないかな。超雲の飛影閃だと1000円だからこっちをベースにしようかな。
下手なキットをつくるより結構散財してしまっています。

三国伝 | 2009-02-21(Sat) 01:45:37 | トラックバック:(0) | コメント:(5)

BB戦士三国伝

今度作るキットはこれ
20090207.jpg
BB戦士三国伝より司馬懿サザビーと周瑜ヒャクシキです。
なんで?って思われる方もいるかもしれませんが、理由があります。
今回ジムスナをコンテストに出したとき、次のコンテストがBB戦士三国伝でやりますという話を聞いたから。初めに聞いたときは、子供向けのコンテストだと思っていたのですが、よくよく話を聞いたら「事情が変わった」。
SDガンダムをきっちりと仕上げるのは、ヘタなMGをつくるよりよっぽど高度な技術がいるということ。武者風な姿なので塗装の技術の高さも必要。つまり工作技術と塗装技術を競うコンテストということらしいのです。
これはちょっとプラモスピリッツに火をつけられますね。そんなわけで参加をめざして製作することにしました。

とはいえ、自分はSDガンダムも昔のBB戦士の初期のころに何個かつくったくらいだし、三国伝も知らないし、もっといえば三国志もほとんど無知。せめて三国志が好きだったら、贔屓の武将の三国伝バージョンを作ればいいのだけれど、三国志なんて小学生の時NHKの人形劇で見た程度。劉備・張飛・関羽や孔明くらいしか印象に残っていません。
そこで一週間、ウィキやグーグルや三国伝のサイトでいろいろ見てみたり、会社のブシドーアヘッドの依頼者である三国志好きな上司に聞いてみたりして悩みに悩んで司馬懿にしました。司馬懿の印象なんてほとんどないのだけれど、上司が「司馬懿は君好みかもしれない」といっていたし。自分のなかでベースのモビルスーツだけでみたら、陸遜ゼータプラスか呂蒙ディジェがよかったんだけど、呂蒙ディジェは甘寧ケンプファーとセットで1800円もするから諦めました。陸遜とは模型店で30分くらい迷って最後の最後まで悩んで司馬懿にしました。ちなみ周瑜ヒャクシキは子供用です。子供にも参加させようかと思って買い与えました。

20090207 (1)
いざ組み立てたら、コイツをしっかりつくることの難しさを思い知りました。ヤバイどうしよう…かなり手ごわいですね。

20090207 (2)
ついでに原作本も買っちゃいました。やっぱキャラクターに感情移入できないとつくれませんからね。でも、この本読んだら、別な武将に乗り換えるかもしれません。

買値が360円のキットを作るのに、作る前から2,000円かかっている事実に恐怖するカールさんです。




三国伝 | 2009-02-07(Sat) 23:15:16 | トラックバック:(0) | コメント:(5)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。