スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

リゼル アンクシャ足②

なんだかんだいって、そのまま作業をしているリゼル。
ウェーブライダーにしてみました。
NCM_0205.jpgNCM_0206.jpg
MSよりこっちの方が似合っていますね。

スポンサーサイト
リゼル | 2012-06-05(Tue) 23:20:46 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

あれ?

やっぱ完全変形目指すと、完成しないな~と思い、足だけアンクシャを使ってみる作業をしてみました。
20120531 (3)20120531 (2)
アンクシャのパチクミ記事のときにも書いたけど、そのままでは合わないので1ミリプラバンで太らせたり、干渉する部分を切ったりしてつけたのですが、

う~んなんだろ。あんまカッコよくない。

シルエット的にはZⅡなんだけどな。

20120531 (1)
後ろは羽にかえてみたけど、やっぱ普通のリゼルと太い足の方がかっこいいや。
GFFのZⅡもカッコ悪かったから、この足はイラストでみるのがベストなのかな?

あくまでも個人的な主観で物を言っています。

リゼル | 2012-05-31(Thu) 23:58:07 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

MGリゼル 完成

MGリゼルできました。
20101103.jpg20101103 (1)
青を塗るときに蛍光ピンクを混ぜるといいというのを聞いたのを試してみたくて、メタスのブルー10に蛍光ピンクを混ぜた色を塗装したのですが、自分で見てよくわからないです。
白はホワイト5、イエローはイエロー10、濃い青はネイビーブルー、ライフルはオリジナルメタリックグレイ、グレーは無塗装で、つや消しトップコートをしています。

20101103 (6)20101103 (2)
20101103 (3)20101103 (5)20101103 (4)
WR形態だと、なんとなく最近のウイリアムズっぽいですね。
いきあたりばったりだったけど、結構気にっています。羽のはえた隊長機もいいけど、このもっさりとした一般機のほうが好きです。

20101103 (7)
TMSたちがずらり。ExSもいるけど、ZZは生まれてこの方プラモを買ったことがないな~



リゼル | 2010-11-04(Thu) 00:19:55 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

リゼルの組み立て終了


MGリゼルが組み上がりました
久々のMGでしたので楽しめましたが、可変MSなので癖がありますね。
ABS関節が多く、ポリキャップをほとんど使わないキットです。その辺り、HGUCシナンジュと対照的です。


リゼル | 2010-10-25(Mon) 09:30:06 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

結局買うのかよ


買ったら負けって思っていたんだけど、作りたいという欲求に勝てませんでした。
自分のためのMGは久々です


リゼル | 2010-10-22(Fri) 21:21:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUCリゼル22

完全変形リゼル、これで本当に最後の記事です。
昨日ので最後の予定でしたが、会社でνパジェさんに「変形するところの画像は?」といわれたので、写真をとることにしました。
ついでにつや消し吹いて終わらせようと思ったんで、今回は水性ホビーカラーのつや消しクリアーを初めて使用して塗装しました。
HGUCリゼル改造 (1)HGUCリゼル改造 (2)
写真じゃわからないですが、つや消しになって若干落ち着いた雰囲気になったかな。

では変形シークエンスにいってみよう。
HGUCリゼル改造IMG_6247.jpg
まずMS形態

リゼル変形シークエンス
①シールドとライフルを外し、ライフルをシールドに装着。シールド裏から本体への接続ラッチを引き出す。

リゼル変形シークエンス (1)
②バックパックの左右のバーニアユニットを外し、機首を倒して頭部を隠す。

リゼル変形シークエンス (2)
③股関節を引き出す。

リゼル変形シークエンス (3)
④肩間接を支えているフックをあげて、腕を手前にして肩を折りたたむ。

リゼル変形シークエンス (4)
⑤腹部の軸を引き伸ばしながら胸から上を90度傾ける。

リゼル変形シークエンス (5)
⑥開いた胸の中に腕を収める。

リゼル変形シークエンス (6)
⑦足を折りたたみ、サイドアーマーを回転させる。

リゼル変形シークエンス (7)
⑧足と腕を固定する。

リゼル変形シークエンス (8)
⑨シールドを胸の裏と腹の2箇所で固定する。

リゼル変形シークエンス (9)
⑩バーニアユニットをとりつけ、肩用のフックで固定する。

HGUCリゼル改造 (6)HGUCリゼル改造 (4)
変形終了!

腕がおりたたまること以外はメタスと同様の変形システムです。これこそが「メタス方式の変形システムに簡略化」だということを具現化できたと思います。

これで上手に工作できていたら最高だったのにね。


リゼル | 2010-03-04(Thu) 00:10:04 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

HGUCリゼル21

HGUCリゼル改造、完全変形モデル!という命題のもとで作業をしてきて、ほぼ完成っていうか、もうやめたい。

二日にわたる鼻水との戦いに勝ち、スラスターの中の塗装をしました。
でもここの塗装って難しいですね。中の黒を塗装してからマスキングして周りを塗るか、周りを塗ってから中の黒をシールなどで貼ったほうがよかった。
結局うまくいかなかったから、下地のホワイトからサフまで全部落として黒を塗装し、成型色そのままって状態になりました。まあ、これでもトップコート吹いてエナメルでウォッシングでもしたら気になんないと思うし。
だからあとは全体をつや消しのクリアーをかけて完成です。


でもなんかね、もういいやって感じ。

完全変形に燃えて作り出したけど、こうなると敗者ですわ。
バンダイの勝ち。
差し替え変形でありえないような変形させて、パーツ余して横に置いておくのが正解なんじゃない?
いや、そこまで落とすこともないか。
GFFの組み換え変形がやっぱ一番の勝者か。パーツあまして変形するのがいやなら、GFF買っとけってことでFA。
ほぼ毎日作業して1ヶ月半。力量不足に白旗ですわぁ

いちおうこんな感じになっとります。

20100302.jpg20100302 (1)20100302 (2)

20100302 (3)
20100302 (7)20100302 (6)
20100302 (4)20100302 (5)
パーツを余さず変形します。MS形態での可動範囲も多分キットと変わらないと思います。WRでも各パーツがプラプラすることもないです。

でもまあ、それだけですが、なにか?

リゼル | 2010-03-03(Wed) 00:28:07 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

HGUCリゼル⑳

リゼル記事20回を迎えました。製作期間も記事の数も過去最高となっていますが、完成度はいかんせんグダグダな状態ですOTZ

全体をエナメルのフラットアースでフィルタリング的な事をやって、あとはスラスターの中とか細かい部分の修正をしたら、ツヤ消しでトップコートして完成ってとこまできました。
20100227.jpg20100227 (2)
完成まであともう少しです。

リゼル | 2010-02-28(Sun) 00:59:17 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUCリゼル⑲

今日はホンダのCR-Z(?)とカールさんの誕生日。
結局だれもカールさんにCR-Zを買ってくれないのでHPの3Dビューでぐるぐるまわして欲しい願望をおさえつけていました。
それはさておき、今日は休みを取ったんで一日リゼルの塗装をしました。
最後のサフがけして、仕上がりをみて投げつけてぶっ壊したい思いをこらえて、黄色・青・うす緑・グレーの4色をエアブラシで塗装。
黄色はメタスカラーのイエロー10に蛍光ピンクを少々
青はメタスカラーのブルー9
うす緑はジェガンの時に作ったホワイト5に蛍光グリーンを少々
グレーはグレー16

20100225.jpg
この4色が使われてわかりやすい部分ってことでこんな感じ。
あとのほとんどの部分が黄色。プラモのメッキじゃない百式ぽい感じっていうかメタスそのものて感じでしょうか。

完全変形するメタスに対するコンプレックスからこの色になったわけではなく、「カール専用メタス VER.リゼル コンセプト」ってことで自分のパーソナルカラーが施されているのです。最後に作ったカール専用シリーズのリ・ガズィみたんなもんです。

リゼル | 2010-02-25(Thu) 23:14:28 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

HGUCリゼル⑱

20100223.jpg20100223 (1)
プラとパテの段差がなかなか消えなくってイラついてきます。さらに胴体部分は凹凸が複雑に絡み合っていて、ある面を削れば干渉していた別な面まで削ってしまって修正するみたいなことが多いです。ジオン系に多い曲面のMSだとまだ楽なんですが、直線基調のMSは苦手です。

そろそろリゼルを壁に投げつけるか塗装しないとダメな気がします。

これからもう一度パテつけとヤスリがけをしたら、最後のサフがけにしたいと思っています。それが終わったら、爆竹で爆破か塗装に入りたいと思います。

リゼル | 2010-02-23(Tue) 23:37:43 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

HGUCリゼル⑰

土曜日にサーフェイサーを吹きました。
改造した部分のアラが目立つことは予想はしていたけど、かなり残念な仕上がりが浮き彫りになりました。
かなりめげそうになったけど、気を持ち直してパテ埋めして再びヤスリがけをしました。
20100221.jpg20100221 (1)
20100221 (2)20100221 (3)20100221 (4)

まだ修正しないといけないところがあるのですが、今度またサフがけした時に直そうかと思っています。

リゼル | 2010-02-22(Mon) 01:11:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUCリゼル⑯

予定通りパテ盛り作業をしました。
20100218.jpg20100218 (2)

20100218 (1)
そのほか頭部のバイザーがリゼルのデザインだと気に食わないのでジェガンのバイザーを移植。

20100218 (3)
ノーズ後部のバーニアユニットにリゼルの整流板を移植。たぶんデザインの変更はこれで終わったかも。

リゼル | 2010-02-19(Fri) 01:14:38 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUCリゼル⑮

今日はバックパックの裏の製作。
20100217.jpg20100217 (1)20100217 (2)
バーニアの下への移植はキット付属の変形用パーツの腕の部分を使用。幅がぴったりで3ミリの穴を開けてバーニアを挿入。隙間をプラバンなどで埋めて処理しました。
ノーズの根元の部分は2日前に製作したもの。MS&WR両形態での安定化を図るための形状になっています。

明日はノーズのツギハギ部分などにポリパテを盛る予定。

リゼル | 2010-02-18(Thu) 01:04:42 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUCリゼル⑭

先月応募したコンテストですが、どうやら不発に終わったようです。過去の作品に比べ一番手間隙かかっていたのですが、作品的にはちょっと地味でアホだったから仕方がないですが、同僚とのコラボった作品になったし、ある程度の達成感はあります。でもちょっと残念。さらに残念なのは「おもしろ万博堂」さん自体が来月の14日でプラモ販売から完全撤退することになったこと。札幌の模型店が次々となくなっていくなか、万博堂さんもなくなるというのはとてもショッキングです。これでコンテストに出すこともなくなり、せっかくコンテスト参加という新しい楽しみもなくなってしまうというのは残念でならないです。同僚もようやくコンテストに目覚めたというのに…

20100216 (1)20100216 (2)
リゼルは今日もバックパックがらみの作業をしていましたが、写真にはまるで見えないところをいじっていました。
位置を確認するために、久々にMS形態にしたので写真に撮ってみたまでです。



リゼル | 2010-02-16(Tue) 00:57:18 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

HGUCリゼル⑬

20100215.jpg
シールドと本体の接続ピンをつくりました。角棒活躍しています。

20100215 (1)
バックパックのノーズをリゼルのものに無理やり合わせてみようと切り出したところ。

リゼル | 2010-02-15(Mon) 08:43:49 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUCリゼル⑫

サイドアーマーの接続方法がきまり、足が1本できました。
20100211.jpg20100211 (1)
膝小僧のあーまを作るのにかった5?の角棒をにポリキャップのランナーを刺して、横にはセイバーガンダムの翼のボール軸を切ってゼムクリップを芯として使い固定しました。サイドアーマーのポリキャップはセメントパテで固定して前後をプラバンで挟んでいます。まだ隙間があいていますが、あとでポリパテで埋めようかと思っています。

20100211 (4)
WR形態にするために足をたたむと、サイドアーマーを移動することができます。リゼル本来のキットだと萎えパーツを使って塚帰るため位置がかかとの所から伸びますが、あんなの幻想です。もともとのサイドアーマーがついていた部分は6ミリの丸いパーツでふさいでいます。

20100211 (3)20100211 (2)
角材で作った膝の長いは、まったくの偶然にも折りたたむと膝の関節を隠します。伸ばしたままでもいいけど、こうやって折りたたんでWR時にむき出しになる関節の防御する役割っていう設定も悪くないなと思いました。

さてもう一個サイドアーマーの接続作らんと。同じの作るのしんどいな~

リゼル | 2010-02-11(Thu) 22:43:16 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUCリゼル⑪

昨日今日と膝をいじってました。
20100209.jpg
膝小僧のでっぱりを立派にするために5㎜の角帽からけずりだしてみました。接続はポリキャップにしたかったのですがスペースが小さくて難儀しました。

20100209 (1)
ふくらはぎの横に小さな翼をつけました。ちょっとZⅡ風なスパイスってことで。

リゼル | 2010-02-10(Wed) 01:05:27 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUCリゼル⑩

トライ&エラーとはいいますが、最近はエラーが多くって見た目にあんまり変化がありません。
20100206.jpg
肩の下がりを防止するパーツを隠すための作業をちょっとづつ進めてはいます。あと、機首となる部分に頭部がおくまで入り込むように削ったりしました。前よりかなりノーズが下がりました。まあ、いじっていた本人じゃないとわからないとおもいますが。
20100206 (1)
背面の足隠しのバーニアユニットは太ももにかぶせるより胸のラインに合わせたほうが、横から見ると浮いてみえるけど前からみたらバランスがいいなぁ。でも、そうするとバーニアは表じゃなくてうらの方がいいかも。
なんてことを眺めたり、位置をかえたりしているとあっというまに時間が過ぎます。

リゼル | 2010-02-06(Sat) 23:58:21 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUCリゼル⑨

数日悩んでいた肩のロック機構ですが、なんとかない知恵を振り絞ってこんな風にしてみました。
20100203.jpg
これでなんとか腕をつけても重さに耐え切れるようになりました。

20100203 (1)
怪我の功名かWR時には足にかぶさるバーニアユニットの位置補正にも一役かいます。

ただ、そのままだと肩のうしろにへんな出っ張りができてしまうのでなんとかかくさないといけません。
20100203 (2)
そんなわけでこんなもんをつけてみました。

リゼル | 2010-02-04(Thu) 01:14:43 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUCリゼル⑧

少しずつだけど作業は進んでいます。
20100131 (1)
変形時にバタつく足を固定する方法で頭を悩ませていたのですが、腕にポリキャップを埋め込み、ふくらはぎの内側にピンをつけることでロック機構をつけました。
ふくらはぎの方のでっぱりはカナードってことで脳内変換。
20100131.jpg
ロックをかけるとこんな感じ。思ったよりしっかり固定されています。

20100131 (2)
薄くした肩のうらとふくらはぎの内側の上の方は変形状態だとこんな感じです。苦労したわりに稼いだのはほんのすうミリです。

20100131 (3)
胸の裏はパソコンのケーブルを使ってごまかしに成功。これ簡単でいいです。

リゼル | 2010-02-01(Mon) 01:13:30 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HGUCリゼル⑦

昨日から家のPCがLAN関係のトラブルに見舞われてしまって、その対応に追われていました。
結局回復の見込みがなかったから初期状態にすることに。なんとか回復してよかったです。

さてリゼルは穴だらけの各部の調整にはいっています。
20100130.jpg
胸周りの作業はまだ表と襟まわりだけ。裏は悲惨な状態なのでなんとか楽して埋めたいですね。

20100130 (1)
メタスのようにそそり立った股間をやめてZⅡ風にしました。WR時にはシールドで安定するので発情する必要がないかと。
股関節のドラム缶まわりもパテで埋めています。
ゆるゆるのフロントアーマーはいつものように木工用ボンドで擬似ポリキャップ化させています。

20100130 (2)
肩の背面側も出っ張りがなかったことになるように平面化させています。

相変わらず時間かけているわりに進んでいませんね~

リゼル | 2010-01-30(Sat) 02:04:33 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUCリゼル⑥

今日はパーツを2個つけるのに3時間以上かかってしまいました。

20100127 (2)
ギミックの最後、リアのバーニアユニット部分です。使用したのはHGのイージスガンダムのパーツですね。SEED系はみんなジャンクになっているから惜しげなく使えます。このパーツに決めるまでも結構時間を費やしたし、取り付け位置や可動範囲もなやみどころでした。
20100127.jpg 20100127 (1)

20100127 (3) 20100127 (4)

これで一応はシールドと武器以外は外さなくても変形できるようになりました。銃の持ち手以外のパーツも余しません。
WR形態だとどうしてもカッチリとしないのですが、現状では対策できていません。
ギミックは出来たから、明日からはいかに穴や隙間だらけのリゼルを完成にもっていくかですね。
地味で面倒な作業がはじまります。投げ出さないようにしないといけませんね。

リゼル | 2010-01-28(Thu) 00:49:47 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

HGUCリゼル⑤

今日は手より眺めて考えている時間の方が長かったです。

20100126.jpg
メタスの機首の中にリゼルの頭部が納まるように内側をリューターで削りました。

20100126 (1)20100126 (2)
股関節があと5ミリ伸びてくれたら足が真直ぐになるんだけど、どうしてもうまく納まらないですね。足を車にたとえるならネガキャンのトーアウトって感じ。

20100126 (3)
それでも最初よりは大分改善されたんですが、おかげで肩のアーマーの裏とふくらはぎ上部の内側が悲惨なことに。

ギミック部分はあと太ももの上にくるバーニアユニットだけですが、WR形態だと足がプラプラするのでロックできればいいなぁと思っています。

リゼル | 2010-01-27(Wed) 01:22:20 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

HGUCリゼル④

今日は昨日の課題だった胸と胴体の可動の為の対策をやっていました。

20100125.jpg
20100125 (1)20100125 (2)
20100125 (3)
わき腹をこんな形で分割することと、メタスの背中を削ることでなんとか変形体勢に動かすことができました。
それでも軸をポリキャップから抜けない程度に伸ばして、ギリギリ干渉しないくらいです。

腕はバウの肩関節にリゼルのボール軸を移植してリゼルの腕がつくようにしました。

リゼル | 2010-01-26(Tue) 01:11:27 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUCリゼル③

今日は股関節の移植と横腹の調整に時間を費やしました。
20100124.jpg20100124 (1)
股関節はドラム缶を突っ込むような感じになるので軸位置がデフォより下にさがってしまいました。
横腹はメタスの胸の角度と一緒だったのでそこは良かったんだけど、このままだとメタスのように胸より下が90度可動しません。もうすこし頭を悩ませそうです。
手を動かすより眺めながら頭を使っている時間のほうが長くなっています。
解決したら楽しいけど、今はちょっと苦悩中。

リゼル | 2010-01-25(Mon) 01:32:01 | トラックバック:(0) | コメント:(5)

HGUCリゼル②

今日は久々に日帰り温泉入浴に行ってきました。
外気温が氷点下の中での露天風呂は、内地のひとだとなかなか味わえないだろうと思うとちょっと得した気分です。

さて夜遅く帰ってきたのでリゼルはあんまりいじっていません。
胴体が決まらなければ先に進みません。
リゼル発売前から構想していたことをトライしてみました。それはメタスの胸を使い、小改造で腕をたたむことができないかということです。

20100123.jpg20100123 (5)20100123 (6)
片側だけ試してみたのですが、肩の軸をバウの肩のパーツを流量するという方法です。バウのパーツの心棒を前の方だけちょっと短くして、干渉する部分をニッパーで壊してむりやりはめてみました。
するとうまい具合に腕をたたむことができました。リゼルの足はメタスのボール軸を削って着けれるようにしました。

だた、リゼルの腕は肩のうけがボール軸用なのでそのままではつきません。左の写真のようにバウの腕でもリゼルの足に干渉するため真直ぐにのびません。
このままでいくか、
細い腕のMSから流用するか、
股間軸をもう少し伸びるようにするか(これは自分の技術的にムリ)、
リゼルの足が若干ハの字にするか
の4択です。

20100123 (1)20100123 (2)
メタス式の胴体移動でも、横から見るとリゼルと遜色ないように見えるかなと思います。頭部は流石にたたむことはできないから、メタスのパーツをそのまま使い、ブースターで頭部を隠す方法でいこうかと思います。

20100123 (3)20100123 (4)
腕の折りたたみ方式を上記のように勧めていくとしても、胸より下はリゼルを使いたいところです。
メタスの股関節を組み込むと、若干外側に広がりますがZⅡと比べてもきっと遜色ないかと思います。
リゼルのキットがスマートすぎるのでしょう。
あとはこのわき腹がメタスの胸とどう合わさるかって事を考えなくては。




リゼル | 2010-01-24(Sun) 00:54:46 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC リゼル

まず最初に。
この記事を1時間半かけて半分くらい書いていたところで、ミスって全て消えてしまいました。orz
同じ気持ちで記事を書くことができないので、あっさりと。
各写真について長々と説明文を書いていたのですが、省略させていただきます。写真から汲み取ってください。


昨年から待ちに待っていたリゼルがとうとう発売されました。
最近はとんとプラモ記事がありませんが、リゼルの発売をまちわびるように会社ではほとんどリゼルのことしか考えていませんでしたし、家ではメタスを手に取り毎日中坊なみにいじっていました。

頭の中で描いていたのはメタスをベースにリゼルを作るか、リゼルにメタスのパーツを使いつくるか?
形式でみるとMSA-005系なのかRGZ-95系なのか?ともいえます。

リゼルはリ・ガズィの系譜ですが、ウィキでみるとZⅢとしてデザイン発注していたため変形機構もZⅡとまったく一緒。リ・ガズィをBWSを使わずに簡略化した変形機構を採用することによって量産化を目指したとのことですが、簡略というとリ・ガズィカスタムを発展させた方が圧倒的に簡略化できるのでは?
でもZⅡも変形機構をメタス方式にして簡略化を図ったという設定ですが、シルエットこそメタスに似ているものの変形機構は全くメタスと違います。
頭部を下げて胸をあげ、腕を格納。股関節がV字に広がるという、変形シークエンスで核となる部分がメタスでは一切なくZ系の変形システムと一緒ですから。
これこそが複雑な変形の重要な部分で、メタス方式という名の簡略化というのはまったく当てはならないと思うのはカールさんだけでしょうか?

さてキットの方を見ていきましょう。
20100122 (15)20100122.jpg
MS・飛行形態ともに萎え萎えパーツを仕様しているおかげで良好なのではないでしょうか?カールさんは全く納得していませんが、多くの人はこういう構成の方がいいのでしょうね。特に塗装してしっかり組み立てる人はキット変形なんてさせないのでしょうから。

20100122 (1)
リ・ガズィ、リゼル、メタスの飛行形態の比較。シルエット的にはBWSを採用したリ・ガズィが翼もあるしカッコイイですね。頭部がむき出しになるのがあんまり好きではないですが。

20100122 (2)20100122 (3)
リゼルとメタスに絞って比較。メタスはすっきりとしたフォルムですが、リゼルは会社の同僚曰く「サイコガンダムを横にしたみたい」だそうです。禿同。ZⅡにくらべてノーズが短くて翼がないからそう見えるのかな?

20100122 (4)20100122 (5)
股関節の軸の位置、リゼルのサイドアーマーの大移動が萎えパーツによって再現されています。メタスは股関節の軸がのびるだけ。

20100122 (9)
足の折りたたみはリゼルが逆コの字。メタスはSの字。

20100122 (6)20100122 (7)
リゼルの胴体は冒頭のようにZとほぼ同様の複雑さ。メタスは自慢の貧弱パイプフレームが90度移動するだけ。

20100122 (8)
可動腕と萎えパーツの比較。肩がでかくて萎えパーツのようにすっきり納めるなんてムリ。ちなみに劇中設定ではビームサーベルが腕に2本格納されるみたいですが、グレネードと選択して装備するみたいです。でもそのビームサーベル、ジェガンと同じデザインですが、二本並べると腕より幅広なんですよね。どうやって納まっているのでしょうか?

20100122 (10)20100122 (11)
20100122 (12)20100122 (13)20100122 (14)
カッター板のマス目などから大きさの違いを汲み取ってください。

20100122 (17)
メタスのMS形態はやっぱカッコ悪い。でもこのカッコ悪さがクセになる人の気持ちもわからなくはない味がある気がしました。


20100122 (16)
メタスとリゼル、思った以上に互換性がなかったですね。どうしよう?
でもなんとかメゼルかリタスを作りたいです。せっかく待ちに待ったキットだったわけだし。











リゼル | 2010-01-22(Fri) 19:01:00 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。