スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

マクロス関連

先日ホビーオフで最近の一番くじのクランのフィギュア、315円で買いました。
ホビーショーではハセガワからVF-25メサイアが1/72のファイターモードで来年でるようです。
最近のハセガワの造詣なら楽しみですね。バンダイのを固定でつくるのとどっちがいいものになるのでしょう?

バンダイからはVF1が1/72で完全変形としてキット化すると発表がありました。
正直、まだマクロスは作品を見ていないので、感情移入は乏しいのですが、マクロス7で市長がのりまわしていましたのを見ています。
股関節の処理や肩関節の隙間がどうなるのか、模型としての興味もつきません。

スポンサーサイト
マクロス | 2012-10-15(Mon) 00:35:01 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

1/100 VF-25F メサイアバルキリー ファイターモード シェリルマーキングVer.

VF25シェリル (6)
ちょっと作ってみたいという衝動に駆られて買ってみました。

VF25シェリル (7)
思っていたよりも1枚のシールが大きい印象です。もっと細切れに貼っていくもんだと思っていました。


VF25シェリル (5)
組み立てる前にスミ入れをしました。こういうキットでスミイレがひつようなのかはわかりませんが、やっぱりモールドが寂しいと思うのでやってみたしだいです。

VF25シェリル (4)VF25シェリル (3)
VF25シェリル (2)VF25シェリル (1)
もっと手こずるかと思ったけど、意外とあっさり完成。
大体の部分、シールは位置も決めやすく気泡もはいりにくい感じだけど、唯一頭部のあたりの凹凸にシールがなじまないですね。これがわかっていたら頭部の凹凸はやすりで削ってフラットにするんだけど。だれかこれから作る人がいたら参考にしてください。
あとはシールの特性上、細かいアールにもなじまないですね。だから小さいシールが曲面にはらさるとしばらくしたら剥がれてきます。これもトップコートを噴くことで少しは緩和することができるみたいですが、残念ながらこのままです。

このシリーズこれでおしまいなのでしょうか?とてもコレクションしやすく非常にいいキットだと思うので、ぜひバリエーション展開をしてほしいものです。せめてG型とクランマーキングVER.は是非!

ちなみにこれはロケのスタッフに上げる予定です。
札幌にお持ち帰りはしません。
でもかわいくてキレイな配色なので、νパジェさんがランカを買ったら、ヂュランダルの方を買ってつくってもいいかもと思います。



マクロス | 2011-08-11(Thu) 21:25:50 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

1/72 VF-25S クラン機 ②

明日から6週間の予定でいた出張が11日伸びて8月29日までになりました。
完璧に夏の計画が終わりました。
非常にモチベーションが下がっております。
なので極力、適当にやろうかと。

さてサニー号と同時進行で進めてきましたが、タイムリミットが迫ってくるにつれ、2つ仕上げるのはどうにも不可能な様相を呈してきたので、時間がかかりそうなサニー号をあきらめ、クラン機1本に絞りました。
それでも出張前日の夜までかかってどうにかトップコートの1歩手前までが限界でした。

20110706 (1)20110706 (2)
トップコートをしていないのと時間がないのとでファイター形態だけでご勘弁。
前作の1/100と違って塗り分けも間違ってないはず(?)
マーキングはデカールとシールを使い分けています。101のマークはオズマ機が3機あるので惜しむことなくニコイチで再現しています。

20110706 (3)20110706 (4)

時間に追われていたとはいえ、結構満足いく作品になったと思います。
本当の完成は8月末までまたないといけませんが。

マクロス | 2011-07-07(Thu) 01:27:32 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

1/72 VF-25S クラン機

プロフェシーの前に組み立てていたオズマ機を赤く塗装しだしました。1/72も2機目の塗装なので前よりはやりやすかったかも?

20110703 (2)
エアブラシパート終了です。つぎは筆塗りとスミ入れです。

マクロス | 2011-07-03(Sun) 23:37:10 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

1/72 YF-25 プロフェシー ②

プロフェシー完成しました。
最終的にガイアノーツの艶消しクリアーでコートしたけど、やっぱ剥げるところは剥げますね。でも予想したより無事でした。


まずバトロイド
YF25 (2)YF25 (3)YF25 (4)
イングラムのような非対称アンテナ頭部がめっちゃ好みです。カラーリングもSMSの塗り分けと違っているのでそれもまた、楽しめる要素ですね。
足首のボールジョイント化で少しは接地がましたのかな?

次はガウォーク
YF25 (8)YF25 (5)
ちょっとポーズを変えると自立できなくなります。キットのスタンドステーをつかってスタンドにつけると、すぐに転げ落ちます。
でも、きっと飾るときはこの状態で飾るかな。

最後にファイター
YF25 (9)YF25 (10)YF25 (11)
カッコイイです。でもこの形態で飾ると1/72の意義がなくなるという強迫観念があります。
さりげに足裏にバーニアをつけています。


YF25 (12)YF25 (13)
翼と脚のロック機構を作ったおかげでビックリするくらいカッチリします。きちんと段差なくおさまるので、ボール軸改造より、最低ここだけ改造しておけってポイントですね。


YF25 (6)
ノーズ付近のデカールがはがれました。ここが干渉するとは意外でした。完全ノ―マークです。


YF25 (7)
頭部以外のこのキットの特徴である複座コックピット。


1/72キット初の塗装だったのですが、今後のメサイアの塗装に参考になると思います。そういった意味でもYFの名前らしかったですね。



マクロス | 2011-06-24(Fri) 23:45:47 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

イタクラン機

函館のK店長よりもらったデータでつくったシールを貼ってみました。
20110622 (1)20110622 (2)
縁の赤が思った以上に濃くなってしまいたした
シールの色味を確定させてから塗装した方がよかったのかな?

なにはともあれデカルチャーなメサイアになったのだ。

マクロス | 2011-06-23(Thu) 20:22:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

でかるちゃ~

先週の函館に続き、今週は北見にきているので、ちっともプラモがいじれません。
明日はジムキャノンⅡの発売日だというのに買うことができませんOTZ
でも、先週函館いったときに、カールさんが大尉にご執心だというブログをみた店長が、ステキなデータを送ってくれました。

クラン大尉のデカルチャーミシェル機のシールのデーターです。これをこの前作った1/100赤メサイアに貼ることができたらいいな~という思いで、加工してみました。
デカルチャー

出張から帰ったらデカール用紙を買って印刷してみたいです。

マクロス | 2011-06-16(Thu) 01:00:52 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

1/100 VF-25G&S ミシェル機&クラン機

νパジェさんのミシェル機が完成しました。
20110610 (2)
頭部をシングルアンテナに変更。

20110610 (3)
武器もスクラッチにて製作しています。迫力が違いますね~
ブルーのカラーリングもとってもいいです。

20110610 (1)
カールさんの作ったクラン機とのペアリングができました。
やっぱ赤と青のペアはいいよね。νパジェさん、御苦労さまでした。


さあ、次は1/72でペアリングだ!?

マクロス | 2011-06-12(Sun) 02:01:26 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

1/72 YF-25 プロフェシー

その存在は全然知らなかった。
いや、正確に言うと目にしたことがあったハズだが、記憶にまったく残っていなかったというべきか。
だって、自分が最近買った、GM改のおまけパーツがついた電ホビにのっていたんだから。
でも、あの時はマクロスに興味がなかったんだから仕方がない。

余談だけど、模型誌って自分が見たい特集があった時しか買わないけど、後になってみたら、その時興味がなかったものでも、今はめっちゃ見たかった記事がのってるってことが結構あるんだよね。だからなかなか捨てられない。

そうそう、スーパーに挫折してトルネードに浮気しようとしていたときに、ファミマ限定のトルネードのミシェル機をチェックしていたら、その他のマクロスのページに最高にイカしたバルキリーがあるではないですか!

まるでカール機といってもさしつかえがなさそうな(さしつかえるが)カラーリングとファミマ限定というところにがっちりと心をつかまれた訳です。

でもまだ、トルネードへの未練も捨てきれずにいたのですが、νパジェさんの「あの色の機体があるなら買うしかないんじゃない」みたいなことをいわれたので、迷いを振り切って購入しました。

20110611 (2)
ファミマのネット通販で買おうと思ったんですが、ヤフオクに出ていたのでそちらで落札。でも初期のやつのためか、オマケシールが付いていませんでした。クランのシールが欲しかったのに~
でもまあいいや。

20110611 (3)
下の箱の裏にはシェリルが描かれた豪華仕様です。

20110611 (1)
専用ランナーがこれ。頭部と複座型コックピットと背中のアンテナ避けの部分が新規パーツです。
シールドと肩関節の根元とムネのパーツは共通ですね。

現在ほぼ組み立て終了。同時進行で足首等の改造をやっております。


マクロス | 2011-06-12(Sun) 01:42:01 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

1/72 VF-25S ロック

2泊の出張なんでメサイヤのやすり掛けでもしようと思ったら、仕事を頑張りすぎて全然時間がなかったです。
それでも足首のボールジョイントの修正だけはやりました。
110609_013759.jpg
やっぱポリのボールジョイントだとゆるすぎてガウォークで立たなくなったので、イエサブの関節技に変更しました。中サイズをつかうんだけど、サイズがやや大きいので、足の干渉するリブなんかをきっています。関節技だと瞬着がつかえるので、固定もしっかりできるからよかったです。
日頃はこの硬さから使うのを避けていたのですが、このキットとの相性はいいです。

110609_013556.jpg
おかげでガウォークでもしっかり立っています。ただ、効果のほどはイマイチ。ボール軸をつけたってデザイン的にあんまり大きく動くようにはならないのでした。

110609_013931.jpg
ネットの作例でやっていた翼のロック機構を真似てみたのですが、効果抜群です。塗装したあとだと傷がついてはがれそうだけど、翼や足、腰のアーマーがしっかり保持されます。
考えた人はスゴイです。



マクロス | 2011-06-09(Thu) 02:23:13 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

VF-25S増殖

20110605 (4)
リサイクルショップでパチクミのVF-25Sが1,400円弱で売っていたから買っちゃいました。
さらにべつな店で大尉の一番くじのフィギュアを発見し、つれて帰りました。
おかげでオズマ機が2機。これで心おきなく、ひとつは赤く塗装できます。

ちなみに自分の方は少し手をいれてみていたのですが。
20110605 (3)
ガウォークの時にもう少し足が開くように回転軸を作ってみました。
20110605 (2)
向かって左が改造後、右がノーマル。いい感じにできたとおもったんだけど、反対側の足の方が、ドリルの穴開けに失敗しちゃってパテで修正するハメに。

20110605 (1)
定番の足首のボールジョイント加工もしてみました。
これはお手軽でよいです。

しかし、スーパーパックがポロポロとはずれるし、だんだん立たなくなってくることにイラついて、νパジェさんにあげちゃいました。
接着してなおかつ形態も3つのうちのどれかに固定しちゃえばよかったんだろうけど。
ロック機構がしっかりしているVF-27や一部改良されたトルネードがうらやましいです。


マクロス | 2011-06-05(Sun) 02:06:34 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

1/72 VF-25S スーパーメサイア?

1/100のキットに満足しつつも、どうしても変形機構が気になっていました。
そこで思い切って完全変形の1/72キットに手をだしてしまいました。

本当はアーマードのS型が欲しかったんだけど、今時期のヨドバシにはなくって、あきらめました。値段もベラボーに高いから3割引きにポイントは欲しいところなんで。

いざ組み立ててみたら、ガンプラ以外のプラモというところで新鮮味もあったけど、複雑な変形機構の再現に驚かされながらも組み立てていきました。
しかし、組み進めていくと、ふと疑問というかイヤな予感がしました。

ひょっとしてこれって…

予感的中。

ロックしない。

見事なまでにプ~ラプラ。

しかもいろんなところがポロリポロリ。

まるでMG初期のZガンダムのような保持力のなさと、最近のMG特有のパーツのゆるみの強烈コンボ!

ポリキャップレス仕様特有のぎこちない可動部分のきしみ。

こいつはこれで高い評価を得ているの?
説明書も見難い。何度となく間違えて組んで、マイナスドライバーであおってパーツをつけなおしたことか。

設計上ではきっとパーツのかみ合わせもよかったんだろうけど、実際はきちんとかみ合わない部分が結構あるのでは?接着剤で固定したらそれなりになるんだろうけど、模型誌の写真をみても、やっぱり浮いてるって部分が散見できるし。

20110520 (1)20110520 (2)20110520 (3)
とはいえ、プロポーションはいいから、固定しているといいキットかもしれません。写真だけ見てると、いいものに見えてくるから不思議です。


説明書にはないけど、ノーマルのパーツもついているから試しに組み替えてみました。


20110520 (6)20110520 (5)20110520 (4)
ファイイターはこちらの方が保持します。MGでいえばZプラスくらい。いやそれはちょっと褒めすぎかも。
スーパーメサイアに見慣れるとやっぱ寂しい気がしますね。

マクロス | 2011-05-21(Sat) 01:07:16 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

1/100 VF-25F改造 VF-25Sクラン大尉機③

完成
20110517 (1)
大尉が「なんなのだこの出来は!」と怒っているように見えてしまいます。

20110517 (2)20110517 (3)20110517 (4)
νパジェさんから借りた電ホビを資料に塗装したのですが、こういう塗り分けだったなら、製作段階でパーツ割をもう少し考えればよかった。パーツの合わせ目消さなくてもよかった部分があったなあ。すじ彫りを掘りなおしてないから、裏の方はぜんぜんスミが残らなかったです。
機体番号のシールをつくろうかと思ったけど、あんまり上手にできなかったから、やめました。今後、このシリーズが発展してS型がでたらまたチャレンジしようかな。

マクロス | 2011-05-17(Tue) 23:43:30 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

1/100 VF-25F改造 VF-25Sクラン大尉機②

メサイアの製作も再開。
結構キタナクなっちゃった。
20110513 (4)20110513 (5)
νパジェさんから借りた電ホビの作例と睨めっこしながら塗装しているところです。
キットのシールをそのままマスキングテープがわりに使用。黒はシールそのままで使用し、スミレ色はシールの上から塗装して貼っています。塗膜がもろいからリタッチしまくりですがOTZ

マクロス | 2011-05-13(Fri) 23:46:38 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

1/100 VF-25F改造 VF-25Sクラン大尉機①

今日から二週間、また福岡・山口です。こっちは気温が25度を超える夏日でびっくり。
ずっと工事中だった博多駅も新しくなってポケモンセンターも移転したから見に行きたかったけど、仕事がすっかり遅くなっていけずじまい。帰りは絶対よって帰ろう。

さて、マクロスFのTV版見終わりましたが、短いスパンで一気にみると引力のように引き込まれていきそうで怖いです。今ラストを見たばかりの気持ちを綴ると、のちに俯瞰してみた時の気持ちのずれが生じそうです。
三角関係の学園ドラマ的な部分や、楽曲、派手な戦闘シーン、ガンダムとは違った魅力で、いままで見なかったのがもったいなかったと思います。
でもやっぱり歌を前面に出すマクロスシリーズの大きな柱の一つは自分の中ではどうも受け入れられないなぁ。
歌も曲もすごくいいし、車の中でかけたいとも思うし、音楽にあわせた戦闘シーンの動きなんかも抜群だと思うんだけど。
慰安や慰問、鼓舞、胎教など音楽が人に及ぼす影響なんかからするとアリなんだろうし、文化的でロマンがあるのかもしれない。歌劇・ミュージカルといったものにアレルギーを感じてしまう自身の感性との相違によるものなのかもしれない。

前置きが長くなったんで、本題はあっさりと。
IMGP3858.jpg
IMGP3859.jpg
このシリーズが続けばいずれ各タイプが出そうだけど、鉄は熱いうちに打たなきゃってことで、「なんちゃってS型改造」をして、ゲームででてきたという赤いクラン大尉機をつくろうと思います。
出張のおかげで2週間放置なので、鉄がさめなきゃいいのだけど。



マクロス | 2011-04-27(Wed) 00:57:15 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

僕とマクロス

最近マクロスフロンティアを見だしました。

なにを隠そう、いや隠すことなど玉袋の裏ほどないのですが「マクロス」というのを見るのは初めてです。

ロボットアニメ大好きっ子なオタぶりを見せているカールさんなんですが、意外と偏っているですよね。めっちゃ見てはまったのと、まったく眼中にないのと。

マクロスって放送日が日曜だったしコロコロがやっていたからボンボン派だったっていうこともあってまったくみませんでした。
ただ、バトロイトはカッコイイと思っていたので、イマイのプラモは買ったことはあります。
キャラクターも一通り知っていると思います。劇場版の歌のサビの部分も知っています。
でもアニメはまったく見ていません。なのでストーリーも知らないし、キャラクターへの感情移入もありません。

それから何作かマクロスシリーズが放送されても当然みることはありませんでした。ガンダムでさえ、平成ガンダムシリーズはSEEDの本放送が終わってから見出したくらいでV・G・W・X・Aは未だにしらないし。

マクロスFは面白いと聞いてもなかなか食指が伸びないでいたのですが、最近劇場版の影響かまわりで「マクロス」「マクロス」ってやたらとうるさく耳にするもんで、こりゃ自分も好きにならないといけないのでは?と一種の宗教のような錯覚を受けたわけです。

そんなマクロスってうるさい人の一人、νパジェさんから「劇場版イツワリノウタヒメは一度も見てない人がみても内容がわかるようになっている」と聞いたのでさっそく見ました。
見る前からいろいろ話を聞いていたし、サヨナラノツバサの結末も聞いたし、軽くウィキで情報を得ていました。

でも、初めて見た感想は
ランカがうっとうしい。行動もまったく理解できないし、街中でいきなり歌いだして街中に歌がひびいて、楽曲を奏でるやつがどっから湧いてきたのか?
なんで化け物がきて大変なことになっているのに歌を歌うのか?
さらに
マネージャーのシャワーシーンで、ビーチクだす必要があったのか?

「好きにならなきゃ」という強い気持ちで好意的な目線で作品をみたのですが、なんか「マクロス」って俺と合わない…って思えました。

それでも迫力のある戦闘シーンとバルキリーのCGはカッコよくって、「ガウォークかっけ~!プラモほしい!」ってかなりVF-25の魅力にはまりました。
あとシェリルの「こんな○○めったにしないんだから」っていうセリフがお気に入りです。
最終的にアルトがどっちを選ぶか知っているけど、この映画だけみたらなんでランカが出しゃばってくるの?と三角関係になる要素がまるで分らなかったです。
あと、作品を見る前にカールさんが気になっていた女キャラ、クランがさっぱりでてこなかった。グラマラスな巨人とちっちゃく可愛くなるギャップがいいなって思って。

これじゃいけないと思って、今TV版を見ています。13話くらいかな。
やっぱ劇場版をみるのと違って話がわかりやすい。本編前の解説も初心者にはわかりやすくてよかったです。

TV版をみたら少しランカを受け入れることができた。でもたぶん生理的にダメだな。見た目は可愛いと思いますよ。でもやっぱりうっとうしい。勝手に「オイモ、オイモ」と歌っててくれって思います
好きな人も多いしあんまりこういうことを書くのはよくないかな。あくまでも個人的な意見です。

クランも少し出てきた。自分が考えていた以上にでかくって、考えていた以上に小さい!
ゼントラーディの時の声が豊口さんのイメージにない声でびっくり。マイクロンのときは耳慣れたポケモンDPのヒカリぽかった。マイクロンの時の容姿ででかい時の胸があったらよかったのにっていうのはワガママか。
オズマも好き。こっちは中の人がポケモンのグレッグルやブイゼルだな。人の言葉をしゃべるとこういう感じだったのか。乗っている車がランチア・デルタ風だったけど、同時期放送のガンダム00のロックオンが乗っていたのがランチア・037ラリー風だったよな。この時期になぜランチアがフュチャーされたのか?

いまだどういう風に変形するのかわかない部分が多いからVF‐25のプラモがほしいな。でも高くて買えないや。



マクロス | 2011-04-24(Sun) 23:57:49 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。