スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

オリジナルフィギュア「はちうさたん」を作る⑧

IMG_0463_R.jpg
出張から戻って今年初めての休みです。
今日は一日部屋にこもってシンナー漬けでした。
おかげで無事はちうさたんが完成しました。


IMG_0455_R.jpgIMG_0457_R.jpg
目をうまく描けるかどうか自信がなかったのですが、なんとかそれっぽくなりました。
慣れた人だとエアブラシで塗装するのですが、どのような形になるか見当もつかないのでやり直しがきくようにエナメルで塗装しました。目のフチはガンダムのウエザリングマーカーで描いて、ラッカーのホワイトでハイライトをいれています。すべての塗装が終了後、全体にツヤ消しクリアーを吹いて、仕上げに目と口とうさみみのアクセサリーをエナメルのクリアーでツヤをだしています。

IMG_0458_R.jpgIMG_0461_R.jpg
IMG_0459_R.jpgIMG_0460_R.jpg
荒いところは多々ありますが、生まれて初めてのフィギュアとしては頑張ったと思います。

ただ「40近いおっさんが自分で考えたキャラクターを擬人化して女の子にしてそれを立体化する」という行為は世間からみればかなり受け入れられないだろうと思います。OTZ


スポンサーサイト
フィギュア | 2013-01-09(Wed) 22:14:25 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

オリジナルフィギュア「はちうさたん」を作る⑦

IMG_0425_R.jpg
サフがけしたあとの写真が見当たらないのでその後の写真から。その後タミヤのラッカーパテで荒いところを修正し、黒い瞬着で目と鼻を若干整形。
サフがけしてからこの状態になるまで結構なお時間がかかっております。

IMG_0426_R.jpg
ホワイトサーフェイサーをかけて乾燥中。

IMG_0427_R.jpg
IMG_0429_R.jpg
IMG_0430_R.jpg
写真でみると肉眼では気付かなかった荒いぶぶんがありますが、もう多少は目をつぶります。
これで整形は終了。
もとの絵と似てないけど、自分で作ったキャラだからこれで正解にしても別にいいんです。

今度は塗装に入りたいと思います。

フィギュア | 2012-12-31(Mon) 01:45:29 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

オリジナルフィギュア「はちうさたん」を作る⑥

IMG_0419_R_20121231013558.jpg
目の周りを修正し、さらに前髪を伸ばしました

IMG_0420_R_20121231013601.jpg
IMG_0421_R_20121231013604.jpg
IMG_0422_R.jpg
耳のやすりがけがしんどかったです。
これで作るものはつくったのでサフがけします。

フィギュア | 2012-12-31(Mon) 01:38:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

オリジナルフィギュア「はちうさたん」を作る⑤

IMG_0390_R.jpg
指を削って作りました

IMG_0420_R.jpgIMG_0391_R.jpg
前髪と耳まわりのボリュームをアップ。
うさみみの向きを90度変更して分厚くしました。
一気にイメージが変わった…と製作者は思います

フィギュア | 2012-12-31(Mon) 01:34:25 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

オリジナルフィギュア「はちうさたん」を作る④

IMG_0380_R.jpgIMG_0381_R.jpg
後付でWAVEnパテをうまく使いこなせなくなって、タミヤのエポパテも使いだしました。
色が違うのでどこがタミヤのパテかわかると思います。
髪の形を整えようとヤスったり削ったりすたらポキポキ折れてきたので瞬着で補強。黒いのが瞬着です。


IMG_0382_R.jpg
おでこに穴をあけて前髪にダボをつけました。ちょっとしたスナップフィットみたいになりました。


IMG_0383_R.jpg
大分形になってきたのでツインテール風になるうさミミカチューシャも作成開始。
伸には最初とおなじアルミの針金をつけています。
手もそろそろ作らないと。

フィギュア | 2012-12-31(Mon) 01:25:33 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

オリジナルフィギュア「はちうさたん」を作る③

IMG_0362_R.jpg
おでこにメンタームを塗ってから前髪をつくりました。
また、目が大きすぎたから小さくするのを兼ねて目のふちをつくろうかと試してみました。。
あと眉毛をつけました。

体の方はベストとキュロットのベースになる部分を作り始めました。
思ったように形にならないです。

IMG_0372_R.jpg
薄く伸ばしたパテでキュロットの前の部分をつけました。

IMG_0373_R.jpgIMG_0375_R.jpg
メインの髪の毛も盛り付けだしました


フィギュア | 2012-12-31(Mon) 01:13:02 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

オリジナルフィギュア「はちうさたん」を作る②

次は盛ったパテを削っていきます。

IMG_0354_R.jpgIMG_0355_R.jpg
裸にするわけではないですが、服をつけることを考えるとなるべくスッキリさせたいところです。

IMG_0356_R.jpg
頭は目と口を削るから一応適当に鉛筆でけがいておきます。

そうそう、本当は作るフィギュアの原寸大の下絵を描いて照らし合わせて作るみたいですが、自分はすべて行き当たりばったりです。

IMG_0357_R.jpgIMG_0358_R.jpg
削ったところ。また雰囲気をつかむために目を書いてみました。



フィギュア | 2012-12-31(Mon) 00:59:04 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

オリジナルフィギュア「はちうさたん」を作る①

いきなりですがフィギュアをつくりだしました。
しかも何かのアニメでもマンガでもゲームでもありません。
カールさんが考えたキャラです。
いままでガレキだってフィギュアを作ったことはないのに、いきなり「無」からつくるわけです。

無謀ですよね?

正直できるかどうかわからなかったので、いままで記事を書きませんでした。
でもなんとか塗装の一歩前までこぎつけたので記事にすることにしました。
塗装までした完成は来年です。なにせいま下関に出張中なもんで。

まずフィギュアってどうやって作るものか?
そっからです。
とりあえず、いままでの人生のなかで見聞きした知識とネットで検索して参考にしました。
メインの材料はWAVEの軽量エポキシパテを使用しております。
プラモでエポパテといえば、いままでタミヤのエポパテをつかっていたのですが、固くて削りにくいのでポリパテばかり使っていました。でもたまたWAVEの軽量パテを使ってみたらポリパテのようにサクサクけずれて非常によかったです。

さて最初にキャラクターの紹介をしておきます

はちうさたん
はちうさたんです。
まあ、なんでしょう、このキャラクターの生い立ちみたいなのは仕事でのノリなのであえてここで説明はしません。ただ、絵が上手に描けないのでワードの図形でつくったキャラです。word2010はいろいろ作れるので便利です。
こういう頭身のキャラなので自分のイメージではねんどろいどやきゅんきゃらみたいな感じで作りたいな~なんて夢見ています。

それではさっそく作っていきます

IMG_0349_R.jpgIMG_0350_R.jpg
まず骨組みから。たまたまあったアルミの針金を使用。

骨組みをつける場合とつけない場合があるみたいですね。特に複製する場合はパーツを分割しないといけないから骨組みが邪魔になるみたいです。
でも自分は複製するわけではないので骨組みをつくりました。
ただ、あとからわかったのですが、この針金、ちょっと太すぎました。

IMG_0351_R.jpg
頭は全部パテを使うとコストがかかるからどうしようかと思ったらアルミホイルをつかうといいみたいです。
自分も真似しました。

IMG_0353_R.jpg
骨組みにパテをつけたところ。
思ったより形をつくれませんでした。タミヤのエポパテは指を濡らして作業していたけど、waveのは水との相性がよくないみたいです。
パテを盛り付けるといよいよ作成がスタートしたって感じになります。

フィギュア | 2012-12-30(Sun) 23:12:16 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。