スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

バラト小GP午前の部第8戦 決勝

カールJr.運を見方に付けるも惜敗!

気温13度、強風により体感温度はかなり低いという、最悪のコンディションで始まった運動会。あちこちで物が飛ばされて、観客は寒さに震えていた。とてもビール片手に観戦という気にはなれない(キュービーは普通に飲んでいたが)。
第6戦「PTA綱引き」ではキュービーが持ち前のパワーを生かしてみごとチームレッドキャップ(赤組)に勝利をもたらせて迎えた第8戦「選んだボールでエクササ~イズ」にカール親子が登場。
競技内容は3・4年生の親子運命走で、

親子が別々に走り途中で合流。
箱に入れられたバスケットボール(スラムダンク)・バレーボール(アタックNo.1)・サッカーボール(WE ARE THE CHAMP)・野球ボール(Go! Go!ファイターズ)のいずれかを選ぶ。
全員がシーソーポジションに待機。
そこで流れるそれぞれのテーマ曲のうち一曲と合っていれば、そのボールをシーソーにセットして投石器の要領で飛ばし、バケツやパイロンで受け止めて、ゴールに走る
もしボールが違えば引き換えしてボールをとりに行きシーソーをクリアする。

というレギュレーション。
昨年も同じ競技で見事1位でゴールしたカール親子だったが。
カールJr.がバスケットボールを選択。この時点でバスケを選んだのはカール親子ともう一人。
流れた曲は見事スラムダンク!
しかしカールさんはスラムダンクのアニメを見ていないから初動が遅れたものの、ボールセットはライバルとほぼ同時。

200805312.jpg
ファーストアタックを開始。カールJr.がシーソーを蹴りつけたが、ボールがチョロって飛ばない!
ライバルは一発で決めてゴールに向かっている。
後続はボールをとりに戻っているので差が大きい。
2度目のアタックで無事飛ばされたボールをカールがパイロンでキャッチ。
20080531.jpg
そのまま走りぬけ2位でゴール。

5年生からは借り物競争(今年のネーミングは「あなたといっしょにマッチンぐぅ♥」)になるので、たぶん生涯最後となる親子競技を終えました。



スポンサーサイト
日記 | 2008-05-31(Sat) 21:08:37 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンプラ製作の胎動

ガンプラぜんぜん作ってないな~
っていうか完成させてない。
でも全然作る気も起きないし、ホビーショー観ても発売が楽しみなキットもない。

そんなカールさんですが、久々にガンプラに触れました。
なんか不意に思い立って。2時間くらいジャンクパーツをあさり、腕や足を組み替えてなんとかアレを作ろうかと。
ここはアレを流用して…あそこはパテで作って…
いろいろ考えて

そのパーツたちは静かにもとに戻されました。

でも、ガンプラ製作の胎動は少しずつ動き出してきた?


日記 | 2008-05-29(Thu) 23:55:26 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

F1GP2008 第6戦 モナコGP 決勝

スーティル涙!ライコネンがカマを掘る

雨のモナコほど危険なものはない!大波乱のモナコGP!!
フォースインディアのエイドリアン・スーティルは予選18番手から4位にジャンプアップして、自身最高位は確実。フォースインディアが今シーズンこれからもこの順位でゴールするどころかポイントをてとれるかどうかもわからないのに…
ロズベルグのクラッシュによりSCが入り、後方のライコネンとの差がなかったものの、2時間ルールが適用されるまであとわずか。人生最良の瞬間が訪れるハズだったのに!ライコネンがヌーベルシケインでマシンの挙動を見出し衝突。スーティルはピットに戻り涙を流して、クルーに慰められていた。
ライコネンは謝罪したものの、下位チームにとってこの4位という成績を逃すというのがどれだけのことかを考えると…
さらにスーティルにとって、泣きっ面に蜂の事態が発覚。
イエローフラッグが振られていたレース13周目にスーティルが3台のマシンをオーバーテイクしたとして、FIAが公式にスーティルに警告したのだ。
つまりライコネンがぶつかってこなくても、レース後ペナルティでポイント剥奪だった可能性もあるし、カナダで予選グリット降格のペナルティがあるかも(これはあまり効果がないがw)。
今月初めには、過去に所有していたコンピューターを持っているある人物から1万ユーロ(約160万円)をゆすり取られそうになっていたことが発覚と、今月のスーティルはことごとくツキがなかったですね。



混乱を制したハミルトン、クピサが堅実な走りで2位。ポールのマッサが3位とタイヤ交換が明暗を分けた。気がつけば必ずポイント圏内にいる4位ウェバー、5位ベッテル、6位久々の入賞となる我らがホンダのバリチェロ、7位に日本人として初のモナコ入賞の中嶋、8位ピットスタートから追い上げたコバライネンという結果。


次回6月8日は、F1観戦として最悪なカナダGP。深夜1時55分から最大延長4時までの生放送。次の日(当日)の仕事に響きますね~

F1 | 2008-05-26(Mon) 23:19:36 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

モトコンポのメーター

暖かくなりバイクにも乗れる季節になってきました。
思えば98年ホンダ創立50周年を個人的に祝う為に新車でフォーサイトを買って丁度10年が経ちました。あのころフォルツァがあればそっち買っていたんだけどな~。
そのフォーサイトも東京の兄のところに里子にだして早4年。いまだ我が家に帰ってくる気配は見えません。
現在我が家のバイクといえばモトコンポ。
整備を父親に手伝ってもらってかなり良くなったのですが、メーターだけはなおりません。
加速していくと、メーターの針がそのまま振り切って「コーーーー」って異音を発してしまいます。

ところがネットで検索してみたら他の人も同じような症状になったことが多いらしく、簡単に対処方法が見つかりました。さっさと調べればよかった。
作業もとても簡単。工具要らずです。

モトコンポメーター
これがメーター
モトコンポメーター (1)
裏から見たところ。
ワイヤーのリングをまわしてはずす

モトコンポメーター (2)
外したところに5-56をさっと一吹き。

終了。これで直りました!
驚きの手軽さ。

おまけ
モトコンポ注意書き
注意書きの赤字だったと思われる部分が日焼けで消えて穴埋め問題になっています。

カールさんの予想回答は

スピードを出しすぎて前の乗物に絶対に衝突しないで下さい。
●走行中は絶対に乗物から飛び降りないで下さい。
●走行中は絶対に途中で足を使い乗物をブレーキしないで下さい。

だと思います。

| 2008-05-25(Sun) 15:12:20 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

RB1オデッセイに無限のフロントグリルを装着

我が家のオデッセイ、無限のステッカーをはっているものの、無限アイテムはドアバイザーのみ。
イロイロと家庭の事情があり、フロントグリルを購入することになったのでした。
注文していたのが届いたそうなので本日ディーラーにとりにいきました。
工賃を節約するため、自分でつけることに。
20080524.jpg
このカートンボックスだけでもカッコイイ!

グリルくらい簡単に交換できるだろうと思っていたのですが…
グリルの上部のクリップは3分とかからずに外れたのですが、下の方が見えるけど手が入らない!
なんで!って思って取り説を見ると(つける前に見ろよ!)フロントバンパーを外すんだって。外し方は純正サービスマニュアル参照のことらしい…

そんなの持ってないって。

ディーラーにて取り付けがデフォなのかよ。まあ、バンパーくらい外せるからいいけど。でも取り付け作業をしているのはすっかり日が落ちた時間で真っ暗。ランタンをつるして作業しているのに、車体の下にもぐるのは避けたい。
20080524 (1)
タバコを吸いながら思案していたら、バンパーって意外とやわらかいって気がついた。ちょっとあおったら手が入る隙間くらいはできるな。っていうことで無理やり作業することに。
ちょっと手が痛くなったけど30分もかからずに無事装着できました。

20080524 (2)
20080524 (4)
満足満足!

お金があればフロント・サイド・リアのアンダースポイラー3点セットが欲しいけど。
無理だよね、キュービーさん?

| 2008-05-24(Sat) 21:09:33 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

TB-01をお供に

今日は風が強くってパイロンが飛ばされていく~
いや、マシンがぶつかって飛ばされる方が遙かに多いけどw

久々にTB-01(インプボディ)を連れて行きました。TB-01はスポチュン、フロントワンウェイ、リアギアデフにドリフトタイヤDという組み合わせ。
20080524 (5)

ぜんぜんうまくはしらせられない~
あっちこっちと自分の思っている方向とは違うところに走っていきます。
まあ、シャレでもってきただけだからいいか。やっぱTB-01はラリータイヤでフラットダートを走っている方が楽しいや。

アニバポルシェのスーパードリフトタイヤはこの前変えたばっかりなのにかなり磨り減ってしまいました。消耗が早すぎるよ!また700円かかると思うとツライです。
せっかくドリフトタイヤDがあるのでアニバに装着してみました。

やっぱりゴムは静かだな~。でもグリップが良すぎてあんまりドリフトしてくれない。でもタイヤの消耗が樹脂に比べて少ないからこっちでドリフトしやすいようにセッティングを変えてみようかな?


RC オン車 | 2008-05-24(Sat) 20:41:48 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

1/10ATSホイールを作る①

バラスポの発売はまだまだ先なのですが、歴代の4穴ホイールハブの車には愛用していたATSホイールの製作をはじめました。
ベースはHPIから発売しているMiniディシュホイールです。
20080521
ちょっと違うけど雰囲気が似ているってことで。「HPI RACING」と彫刻されているので、ここは削らないといけません。

20080521 (2)
作りたいのはこれ。現在は庭のオブジェとして活躍(?)しています。なんかバーベキューの準備をしているような写真ですが、気にしないでください。この前の日曜日に庭で焼肉した時の写真なもんで。
このロゴをワードでつくろうかと思ったんだけど、どうやっても作れませんでした。仕方がないので、このホイールを写真に撮ってペイントで加工してみました。
ATS.jpg
写真を加工した割には意外と綺麗にできたかな?

ちゃんと完成するかな?

RC オン車 | 2008-05-21(Wed) 23:42:50 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

MGガンダムver.2.0っていったいなんなの?

第47回静岡ホビーショーにてその全貌が明かされたMGガンダム2.0。模型雑誌では頭部やコアファイターの図面などがすでに出回っていたけど、今回、そのすべてが公開されましたね。

ガンダム2
ガンダム2 (2)

みなさんこのガンダム見てどう思いました?
カールさんははっきりいって

なに、このひどいデザイン


って思いました。
いろいろと突っ込みたい要素がありますが、なかでも足首が異常なまでに小さいです。たしかに今までのMGガンダムシリーズはヒーロー体型になりすぎていて、アニメ版を好む方からは好かれていなかったと思いますが、いくらなんでも小さすぎだろ。バランス悪い。アニメ版のイメージでいくなら、太ももから脛、アンクルアーマー、足首と流れるように広がっていくはずなのに、アンクルアーマーからストンと落とされたように寸詰まりになっています。ここが致命的にかっこ悪いと思っています。

胸もダクトは最近のリニューアルの流れからいってTV版準拠となると思っていたし、それはそれでよいとおもうのですが、昔路線にあわせて貧乳になっています。旧1/144のような見事なまでの貧乳で、立派になったコアブロックを収納するから胴がくびれのないずん胴。コックピットハッチがスライドするらしいけど、おむつの間にある隙間が大きいです。

ランドセルはパガンの中の人のランドセルをそのまま使ったかのようなデザイン。もはやMGじゃないよね。アニメのデザインに近づけるのはわかるけど、そのまんま出すんならMGじゃなくてもいいじゃない?あのシンプルなランドセルのデザインベースにMGならではの最小限に抑えてたデティールを施すべきじゃないかな?

シールドはGアーマーに合わせて、2枚張り合わせ機能を盛り込んでいるらしいけど、シンプルさを推すわりに裏のデティールが今までの流れと変わってないですよね。

ゲルググ2.0もかなり駄作だったけど、それと並べて飾れないくらいデザインのつながりが無いっておかしいでしょう。このデザインで出すならTVシリーズデザインの1/100シリーズでも立ち上げればいいんじゃない?ファーストのMSを当時の作画レベル準拠のデザインにてリニューアルって感じでさ。
これが最新のガンダムですっていわれても釈然としないなあ。これならパガンの中の人をいじった方がよっぽどそれらしく見えますよ。
最近のMGのデザインは酷過ぎるし、コンセプトがぼやけていると思いますね。

ガンダム2 (3)
コアファイターだけはすごくいいですね。でもこれだけのために4480円は払えないなあ。


こいつをベースにGMをつくったら、どんだけ弱いGMができることやら。まあ、GMの場合それでもいいのかもしれないけど。

その他のガンプラ | 2008-05-18(Sun) 00:45:45 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

志乃の誕生日

今日は実家の志乃さんのお誕生日です。
17歳になりました!
志乃

犬で17歳っていったらかなりの高齢ですよね。去年はかなり弱っていていよいよかなって寂しい気持ちになっていたのですが、今年はとても元気です。耳がちょっと不自由になっていますが、階段も登れるし、散歩でも走り回るし安心です。

でもかわいそうなことに今年は飼い主(うちの両親)が旅行にでていて一人お留守番なんですよね。
せっかく誕生日だからご飯にふりかけをかけてあげて、ジャーキーをプレゼントして散歩してきました。


クイント&バトン(日本スピッツ) | 2008-05-17(Sat) 23:13:39 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

TB-03garaiya 我来也(ガライヤ)

さすがタミヤ。ホビーショー開催に合わせて写真もしっかり更新されました。
くわしくはこちらから

そんでもってそのなかからgaraiyaの写真を抜粋。
TB-03ガライヤ
TB-03ガライヤ (2)
TB-03ガライヤ (3)
このボディ、マジでスゴクねぇ?超ヤバいんですけど~(ちょっと無理して若者っぽく表現してみました)
前に白黒写真が出回っていましたが、改めてカラーの鮮明な画像でみると、このボディの凄さがよくわかります。
プラモじゃないんだよ?ポリカボディでここまで再現するなんて!
ええい、タミヤの金型は化け物か!

バラスポが出なかったら間違いなく買ってましたね。
このボディをカールさんカラーで塗装して…
ヤバイ、欲しくなってきた。
でもここはぐっとガマン。
スペアボディだったらMGのガンプラ買うのとたいしてかわらんか?でもIFSじゃない搭載できないし、やっぱ無理だな。



RC オン車 | 2008-05-16(Fri) 00:22:44 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ガンプラ新製品情報

第47回静岡ホビーショーがはじまりましたね~
一度は行ってみたいですが、ぜったい無理です。
さて、ネットでガンプラ情報をいろいろ探していたら出品された作品がわかりました。

なんといってもサプライズはMGザクタンク!
でも参考出品なんですよね。昔のマラサイのようにそれっきりの可能性も…マゼラアタックとのコンパチだったらアリじゃないですかね。

現実的なのはMGガンタンク。いよいよ発売になりそうです。ガンダムが2.0になりガンタンクが現在の技術ででるとなると、ガンキャノンが浮いてくるような気がしますが。

MGガンキャノンは前から試作型が出ていたからようやくって感じです。

MGガンダム2.0、興味ないです。パガンの中身の方がカッコいいと思うのは自分だけ?
でもこいつをベースにGMをつくるかな?っていうかGM2.0が欲しいです。

HGUCはケンプファーが出ます。GMスナイパーⅡはまだですか?これだけ作品のMSが出てるのに、超人気のGMスナイパーⅡだけがキット化されないのはなんででしょう?
なんか毎回同じことばかり言ってますね。

00関連では子供がイナクトを買うといっておりますが、カールさんが欲しいキットは残念ながらないですね。ティエレン・タオツーの1/100が出たら買ってもよかったんですがね。

自分はいつになったらガンプラを作るんでしょうか?(知るかっ!)


6月 
1/100 MG 真武者頑駄無 定価:5,250円
1/144 HGUC サザビー 定価:2,940円
1/144 HG サーシェス専用AEUイナクトカスタム 定価:1,050円
1/100 ティエレン地上型 定価:2,940円
1/100 ガンダムアストレアType-F 定価:2,940円

7月
1/100 MG ガンダムVer.2.0 定価:未定
1/144 HG GN-X(ジンクス) 定価:1,260円
1/100 ガンダムアヴァランチエクシア 定価:3,360円

8月
1/100 MG ザクキャノン 定価:未定
 
今夏
1/144 HGUC ケンプファー 定価:未定

企画発表
1/100 MG ガンタンク 定価:未定

参考出品
1/100 MG ザクタンク 定価:未定
1/144 HG GNアームズ+ガンダムデュナメス 定価:未定
1/100 ガンダムナドレ 定価:未定



 



その他のガンプラ | 2008-05-16(Fri) 00:10:43 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

バラスポCR-X動画




時は1994年。丁度二十歳の時に作ったバラスポの自己満足動画です。
友人の一人がVHS-Cカメラを買ったことがきっかけ。暇な友人や忙しい友人たちを巻き込んだり、自分でリヤシートにカメラをガムテープで固定して撮影したりしました。
VHS-CはVHS用のアダプターを使えばVHSビデオデッキ2台あれば編集ができたのです。
文字の部分はパソコンに詳しい友人のサブ機MSXで作ってもらいました。
音楽はF-1中継でベルガー用の曲として発売されていたS.S.T.BANDの「TACHYON」という曲です。
撮影場所は手稲山や生振(おやふる)、石狩浜などです。手稲山での撮影時、下りを攻めていたら3名乗車でスピンした思い出があります。(もちろんカットしましたが)
同伴のカメラカーとして友人の3代目CR-XことCR-Xデルソルのオープンカーという特性を生かして獲られています。
ダビングにダビングを重ねており、画質はかなりヒドイです。パソコンに取り込んだのは5年くらい前でしょうか。外付けHDDにいれたまますっかり忘れていました。
匿名もペンネームもあったもんじゃなくそのまま本名がでています。
7分ほどの動画なのでものすごく暇なら見てやってください。はっきりいって他人が見ておもしろいものではありません。

| 2008-05-13(Tue) 22:21:26 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

祝30万アクセス

気がつけばアクセス数が30万を越えました!
ご来訪いただいた皆様のおかげです!
最近はガンプラネタもなく、プラモの製作自体棚上げしており、近日中にガンプラの製作を考えていないので申し訳ありません。やっぱり塗装がネックになってるんですよね。単色とかそれにちかいものなら塗装してもいいかと思うのですが、複雑な塗装をする気がまったく起きないのです。
困ったもんですね~
ご期待に沿えるブログ運営にはなっていませんが、これからもお付き合いくださいませ(゚0゚)(。_。)

日記 | 2008-05-13(Tue) 00:28:07 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

F1GP2008 第5戦 トルコGP 決勝

マッサ優勝!

 ポールのマッサは初優勝を遂げた3年前から連続して優勝とかなりゲンのよいサーキットですね。


 スタートはマッサと前回クラッシュから復活のコバライネンのフロントロー対決だったが、タイヤ選択が勝負を分けた。
 フェラーリがソフト、マクラーレンはハード側を選択していた。マッサは順調なスタートをしたが、コバライネンはスタートミス。ハミルトン、クビサ、アロンソ、ライコネンと続く。その.コバライネンはライコネンと接触し、パンク。この時点でコバライネンのレースはほぼ終了したといえる。後方では一貴のマシンにフィジケラが突っみ、F1通算6戦目にして初めてリタイアした。

 この接触によりペースカーが入ったが3周目にレースが再開すると、ライコネンがアロンソをパス。マッサとハミルトンは、ファステストラップを更新していく。
15周目にアロンソを皮切りに上位陣の1度目のピットがはじまった。フェラーリ勢がソフトに対してハミルトンのマクラーレンはハード側と、またしてもタイヤ選択が分かれる。ライコネンがクピサをかわし3位に浮上した。

 第2スティントになるとハミルトンのペースが速い。このことからもマクラーレンの3ストップ作戦は確実。マッサをかわしてトップに立った。フェラーリ勢は、40周を過ぎたあたりでマッサ、K.ライコネンが2度目のピットストップ。ハミルトンは45周目に3回目のピット作業を終え、2ストップのライコネンの前でコースに戻った。
 レースはそのままマッサ、ハミルトン、ライコネンでフィニッシュ。4位はクピサ、ハイドフェルドのBMW勢が続き、アロンソ、ウェバー、ロズベルグまでがポイント圏内。

 日本勢のトップはトヨタのトゥルーリの10位、ホンダのバトンが11位、パトレーゼの最多出場の記録を更新したバリチェロは14位と見せ場がなかった。



F1 | 2008-05-12(Mon) 22:00:39 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

けのプラモ

20080510 (2)
ARIEL?
20080510 (3)
残念、毛の生えたガンダムでした。
出張から帰ってきたら、子供が買ってました。そんでもって製作はいつものようにほぼ自分…
子供はこの毛の軟質ゴムの感触が甚く気に入ってました。


その他の00プラ | 2008-05-11(Sun) 00:48:14 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ポルシェ934アニバ動画



DB-01に続いてアニバポルシェの動画です。
ドリフトとは名ばかりの無作為にくるくるまわっています。しかもどのあたりをカメラがとらえてるか把握できてなかったのでフレームからはずれまくり…
近日取り直します。
さてタミヤのスーパードリフトタイヤですが、使用してバッテリー10パック以上は走ったと思いますが、すっかりすりへってしまいました。
タミヤスーパードリフトタイヤ
左がリアタイヤ、右が今日買った新品です。もう薄皮程度しか残っていません。フロントはまだもう少し使えそうかな。アスファルトならもう少し持ちがいいのかもしれませんが、ごらんのようなざらざらした石畳の路面だとやすりがけ状態ですからね。4本で1400円ですから、こうも消耗してしまうと財布に厳しいです。ちょっとコースを変えてみようかと考えさせられました。

RC オン車 | 2008-05-09(Fri) 00:48:10 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

DB-01ドゥルガの動画




携帯で撮った動画をブログにアップしようと思ったら、パソコンに取り込むと向きが90度変わってしまうんですよ。
D905iなのですが、ググって見ると他の機種でも同じようなことで悩んでいる人が結構いましたね。おかげで無事解決することができました。
そこで他にも携帯動画の向きを変更したい人のために書き記しておきます。ここにたどり着いた方の助けになればと思います。

①Any Video Converterのフリーソフトをダウンロードして3GPファイルをWMVに変換
②Windowsムービーメーカーで90度回転させて保存する
③らくちんFLVメーカーでHTMLを取得してブログに張り付ける

さて、本題。
スピッツたちやRCの動画をブログにアップしてみたかったのですが、いままで面倒で携帯の動画機能を使っていなかったんですよ。せっかく思い立ったので実践してみました。
前回紹介した公園での走行風景。
謎の三角錐の周りでちょろちょろ走り回っています。
風が強かったので、風の音が結構入っている上にラストは携帯が落ちるというオチつき。


RC オフ車+タムギア+総合 | 2008-05-08(Thu) 23:49:56 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

夢の終焉 SAF撤退

存続の危機に危ぶまれていたスーパーアグリF1が本日撤退を発表した。
2006年参戦からわずか2年半という短い期間だったが、プライベーターが生き抜くには厳しい現在のF1の中で健闘したチームだったといえるだろう。

SAFのおかれている立場は昨年のメインスポンサーの契約不履行からどん底にあった。資金難からマシンの開発ができず、旧態依然のマシンで琢磨とデビットソンが戦う日々。またレギュレーションの変更が二転三転したことにより、カスタマーシャーシの使用問題がSAFをさらに苦しめたのは間違いないだろう。厳しい状況のなか昨年の琢磨がもたらしたポイントとコンストラクター9位という成果は驚くべく結果であった。

結果的に最後のGPとなったスペインでの琢磨の走りは国際映像にもとらえられ、琢磨が依然としてパフォーマンスの高いドライバーであることを世に知らしめることができたのだが。

そもそも2005年11月のSAFチーム発足ということが最大の事件だったと思う。メーカーがコンストラクターとしてではなくサプライヤーとして存在していた90年代までのF1であれば、新興プライベーターも珍しくはなかった。一時は出走26台を決めるための予選の前の予備予選なんていうものもあり、チーム数が多かった。しかしメーカー主体のチームが増えていくにつれ、時代を築いてきたプライベーターたちは惜しまれながらも姿を消していく。ロータス、ティレル、リジェ、ブラバム、ベネトンなどチャンピオンを獲得、もしくは優勝経験のあるチームがなくなり、ローラ、ラルース、マーチ、レイトンハウス、ダラーラ、リアル、コローニ、ザクスピード、ジョーダン、スチュワート、プロスト、アロウズ、モトーニ・モデルニ、AGS、ミナルディ、オニクス、オゼッラ、BAR、ミッドランド、スパイカー、ライフなど87年のF1日本GPがおこなわれて以降消えるもしくはチーム名が変わっていったコンストラクターがたくさんある。その厳しい現実を知っているであろう鈴木亜久里が大口スポンサーもないままチームをつくったのだから。

しかし現実は厳しい。日本がバブル期であれば、日本での大口スポンサーがあったであろうが、プロ野球チームですらなくなるこの時代において、SAFにスポンサーを名乗り出る企業はそう多くないのだ。純国産チームの夢は2006年の時点で崩壊していた。これが20年前だったら…

SAFは58年に及ぶフォミュラーワンワールドチャンピオンシップの歴史にその名を刻み、ポイントを獲得することにより記録としてこれからもその名を歴史が語りつづけるだろう。
4輪モータースポーツで唯一GRAND PRIXを冠された舞台で。

F1 | 2008-05-06(Tue) 21:22:41 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ABCホビー ジェネテックシリーズ13弾 バラードスポーツCRX続報!

本日早売りのRCマガジンを買ってまいりました。
目的はもちろんバラスポのため!
ABC バラスポ
ABC バラスポ (2)
雑誌を携帯で撮ったものなので見難いですが、ご了承ください。

このページを見た瞬間の感想は実は歓喜ではなく溜息。
いや、あのね、バラスポが出ることはめっちゃうれしいんですよ。間違いなく。GMスナイパーⅡがMGでるよりも嬉しいっていえばどれほど嬉しいかわかってもらえると思うのですが(え?わからない?)
なにが溜息かというと、Siじゃなく1.5なんですよね。
たしかに83年のデビューから84年のSi登場までフラッグシップだったのは1.5で間違えではないし、前期型はパワステがなかったから、フロントヘビーなSiより1.5の方が好きという人もいますが、やっぱDOHC復活させ、等長ドライブシャフトを装備したSiがふさわしいでしょう。
タミヤのプラモも1.5だったか改造して作ったけど、ポリカボでボンネットにパワーバルジはつけれないよな~
ヘッドライトにカバーをつけて、ボディプロテクトをビニールテープでつけてなんちゃって後期型にしようと思っていたのだけれども、こうなると厳しいなぁ。

なにがどう違うのかわからない方に説明すると
バルジ
(家じゃないからいい写真がないのでもうしわけないです)
これがないのがスッゲーショックなんです。シングルオーバーヘッドカムシャフト(SOHCもしくはOHC)と違い、ダブルオーバーヘッドカムシャフトになったため、ボンネットに収まりきれなくて一部盛り上げた部分なんですが、デザイン的にいえばイレギュラーな箇所ではあります。でもそこが「特別の証」であるんですよ。ザクでいえばF型とR型の違いのようなもの。残念です。

出鼻をくじかれましたが、あらためて写真をみると、RCのボディとは思えないほどよくできています。
もともとホイルベースが軽自動車よりも短いバラスポはMシャーシにぴったりで、縦横の縮尺非で見てもデフォルメがきつくなくてかなりよいプロポーションしていますね。さすがにリアの三角窓のラウンドはないですが、オーナーじゃないとわからない部分ですよね。記事にもあるけど、ダッグテールの再現はおみごとです。フロントのパワーバルジに目を奪われていましたが、CR-Xといえば右後ろからしゃがんで見上げるようにして見たときの角度が一番萌え~な部分ですから、それの再現がしっかりできているというのはうれしいです。

発売は6月上旬ということであと1ヶ月ちょっとといったところでしょうか。
100%ジェネテックで買います。こんなのみせられてスペアボディ発売まで待てるわけがない!

RC オン車 | 2008-05-03(Sat) 00:16:26 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。