スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

走行会①-2

続きです。

携帯で獲った動画をUPしました。
前半は一人でグリ走行をしているところ。後半はドリタイヤで走行をνパジェ氏に撮影してもらったところです。
なんか黒いのがちょろちょろしているようにしか見えませんね。
今度はビデオカメラを持ち込んでみようかな?

スポンサーサイト
RC オン車 | 2008-06-28(Sat) 22:28:27 | トラックバック:(0) | コメント:(9)

走行会①

バラスポの初走行に行ってきました!
タイヤは手持ちのM02用タイヤを装着。
速え~!
なんか思っていたより速いです。今回初のGTチューンモーターですが、スポツン+M02より速い。
もちろんカツカツツーリングのような速さでないけど、パーキングドライバーには十分な速さ。
ドリじゃないけど十分楽しいです。

1パックはしらせたところで会社の同僚、νパジェ氏と合流。2回目の走行会となりました。
といってもお互いパイロンの周りを好き勝手に走らせるというもの。
なんたってどっちもマシンを正確に操れませんから。

20080628124116.jpg
右のFDがνパジェ氏のTT01D。最近買ったヨコモのリアスポがお気に入りとのこと。カーボンデカールが渋いです。
自分はアニバポルシェも走行させたあと、タイヤをバラスポにつけてドリフトも試してみました。ジェネテックのシャーシは55タイヤなので60でもシャーシのフロント部がギリギリなので、一般的なタイヤだとステアリングが切れなくなるのですが、いい感じに磨り減ったスーパードリフトタイヤだと干渉せずに装着できます。まあ、若干ボディとこすりはするのですが気にしない。
前後ボールデフのジェネテックですが、ドリフトも楽しめます。地元でM用ドリタイヤが手に入らないのですが、M用ドリタイヤで走らせるのもいいかな?って思います。
ジェネテックシャーシ、想像してたより全然いいですね。

一人で走らせるのも楽しいけど、仲間内で走らせるとまた違った楽しみがあっていいもんです。


RC オン車 | 2008-06-28(Sat) 19:46:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

バラスポ ボディ製作②

計ったようにまるまるウィークデイをつかってボディを完成させました。
20080627.jpg20080627 (2)
20080627 (3)20080627 (4)
マーキングはボディカラーが黒だったのでホーネットのイメージ。
今回は曲面に馴染むラベルシールを購入して製作したのですが、耐水性がかなり弱いのでいつまでもつか?シールはかなりやわらかく、伸びるのでボディにはバッチリなんだけど、RCとして考えた場合かなりヤバイかも。この軟質性で耐水性が高まってくれるとものすごくいいものなんですけどね。

20080627 (1)
ATSのホイールはシールの黄色と塗装した黄色の色味が違いすぎました。シールの黄色の方が本物に近いです。やはりシールを完成させてから色を塗った方がよかったかな?
ちなみにこのホイールで走行はさせません。1パックと持たない自身があるので。

たぶん秋前にはボディだけの単品が発売されると思うので、そうしたらディスプレイ用に後期型を製作します。

明日はいよいよ初走行といきたいですね!

RC オン車 | 2008-06-27(Fri) 22:58:50 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

バラスポ ボディ製作①

毎日こつこつとボディ製作をしております。
20080625.jpg
これが塗装したライトパーツ。一番上は後期型用のヘッドライト内部のパーツなので今回は必要ありません。
20080625 (1)

ボディをガンメタとブラックのツートンで塗装し、フロントアンダースポイラーとサイドスポイラーをイエローにしました。自分の記憶では、前期型は1.3がブラックとボディカラーのツートン、1.5はシルバーとボディカラーのツートン、1.6Siはガンメタとボディカラーのツートンで、1.3と1.6Siがブラックのラインで1.5がレッドのラインが入ります。ボンネットバルジがないけど、自分の乗っていた1.6Siのカラーでしあげました。ボディのカッティングですが、このライトの部分を切るのが一番大変でした。フロントはポリカの肉厚が厚くって。

20080625 (2)20080625 (3)
ライトパーツをはめこむとこんな感じ。メーカーの作例ではウインカーやリアコンビライトはクリアー塗装で再現していますが、この時代の実車のライトは内部のハウジングが見えるような透明感はないので、ステッカーでしあげます。ハウジングは電飾をつけることを考えて使用しますが、タミヤの場合でもステッカーの裏から光らせているので問題ないと思います。

20080625 (4)20080625 (5)20080625 (6)
キット付属のステッカーを貼って一応の完成です。
でもRCボディとしては寂しいので、いつものようにオリジナルステッカーを製作する予定です。
どんなデザインにするか明日以降考えて試作したいと思っています。

20080625 (7)
キットはドアミラーがないので、他社の製品のミラーをつけました。
レースをやるなら必要ないですが、普通に遊ぶならドアミラーが合った方が良いですね。

RC オン車 | 2008-06-26(Thu) 01:02:56 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

F1GP2008 第8戦 フランスGP決勝

マッサ優勝! トゥルーリ2年ぶりの表彰台

早いもので今年のF1も第8戦になり、本格的にヨーロッパラウンドが始まりました。
レース後半に雨も予想される不安定な天気で幕を開けたフランスグランプリ決勝。ハミルトンとロズベルグのペナルティの他、コバライネンが予選の進路妨害で、バリチェロがギアボックス交換で5グリット降格となり、若干スターティンググリットの変更があった。
 スタートはライコネン、マッサが予選順位のまま良い滑り出し。3番手はアロンソをかわしたトゥルーリ、クビサと続く。しかし、アロンソはクビサを抜かし4位にあがる。中段からのスタートとなったハミルトンはベッテルとのバトルでシケインをカットするかたちになり、ドライブスルーペナルティーと散々な序盤を迎えた。また、バトンが前の車に追突してフロントウイングを破損。ノーズ交換をするものの、バージボードが外れていてリタイヤ。この序盤でリタイヤしたバトンが今回のGPで唯一のリタイヤとなるまれにみる完走率だった。
 さすがマニクール。天気が崩れなければ特に波乱もない。ピット作業により順位の変動はあるものの、落ち着いたレースが続く。
 異変が起こったのはトップのライコネンだ。右のエキゾーストパイプが破損し、ペースダウン。マッサが変わってトップに躍り出た。ペースがおちても3位とのマージンがあったため、無事2位をキープ。二人はそのままワンツーフィニッシュを決めた。
終盤3位争いが白熱。オベ・アンダーソンの弔い戦のトゥルーリコンマ数秒後ろでコバライネンが迫ってきた。コバライネンがピット戦略がぴたりとはまり、コースとあわないBMWのクビサをかわして4位に浮上してたのだ。のこり10週を切ったところで小雨がふりだしたが、タイヤ交換の必要性はない。トゥルーリがコバライネンのアタックを再三再四かわし、無事3位フィニッシュ!トヨタのピットに優勝のような歓喜が訪れた。
そのほかの入賞は6位ウェバー、7位ピケJrが初入賞.、8位アロンソとなった。ハミルトンは10位。歯車が合わない週末が続く。
一貴は見せ場もなく15位。中嶋は今回初日からどうもペースが悪かった。

F1 | 2008-06-23(Mon) 22:54:05 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

我が家にバラスポCRーXが来た~~~!

発売から1週間。待ちに待ったABCホビージェネテックシリーズ13弾、バラードスポーツCR-Xが我が家に届きました!
地元でABCホビーのキットを置いているところが少ないうえに、割引率も低いということでネットでの購入をめざいていたのですが、なかなか見つからずにこの日になってしまいました。
20080622.jpg


20080622 (1)
この歳になってバラスポを1/10のサイズで拝めるなんて思ってもいませんでした。このボディの再現力は見事!1ヶ月前の写真を見たときに書いた記事同様、生で見てもバラード乗りも納得のボディです。
ライトパーツがポリカで別パーツでこれだけあります。プラスチックの方が楽なんだけど、ありがたいと思わないといけないですね。
20080622 (2)
ステッカーもモールドやらグリルの再現にこだわっている最近のABCクオリティです。
20080622 (3)
ヘッドライトが後期型を再現できるのに、ステッカーは前期型なんですよね。リアのガーニッシュに貼る「CR-X」のロゴステッカーがせっかく別貼りなんだから、後期型の赤色バージョンも用意して欲しかったです。

20080622 (4)
初のタミヤ以外のラジコン(シャーシ)を買いました。完成シャーシということで、モーターとRCメカを搭載するだけ。サーボはフタバの3003ですが、アンプがないのでTB01から取ったCPRユニットになりました。モーターは同時購入のGTチューンモーター。ホイールは製作中のディッシュホイールをはめてみました。

後期型で作る気満々だったのですが、いざキットをてにすると前期型のヘッドライトを再現したくなりました。前期、後期両方所有していたし、前期型でもいいかなって思ってたり。その場合所有していた黒とガンメタのツートンカラーで、ヘッドライトはあえてリトラクタブルを閉じた状態にしようかと。
一日悩んで決めたいと思います。


RC オン車 | 2008-06-22(Sun) 23:50:24 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

MG GMスナイパーカスタム⑥

ついに完成しました!
MGジムスナイパーカスタム改
MGジムスナイパーカスタム改 (1)
作り始めて3週間。そのうち1週間は出張がありましたが、なんとかモチベを切らさずに久々の塗装完成品になりました。

MGジムスナイパーカスタム改 (2)
MGジムスナイパーカスタム改 (3)
MGジムスナイパーカスタム改 (4)
結局ジャンクパーツとプラ板とセメントパテのみで出来上がりました。サーフェイサーを買ったけど、基本的に家にあるもののみで製作費用がかかっていないのはうれしい誤算。
作った本人がいうもんでもないですが、けっこうカッコよくなったなあと思います。ランドセルも違和感ないとおもうのですがどうでしょう?
MGジムスナイパーカスタム改 (5)


さて次回作ですが、まったく考えつきません。とくにつくりたいキットがないもんで。
話の種にクソミソに評価したガンダム2.0でもつくろうかな。コアファイターに興味があるから。
それとも、またジャンクからなにかつくるかな?

ガンプラ記事はまたいつか機会があればってことで。

ジム系 | 2008-06-21(Sat) 22:21:23 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

MG GMスナイパーカスタム⑤

20080619.jpg

昨日休みだったので、まるまる一日かけて塗装やっていました。途中で頭が痛くなり、犬の散歩に外にでたものの、また夜までしっかりシンナー漬けでした。
おかげですっかり塗装が終わったものの、塗り忘れがあったりして今日もちょっと塗装しました。
それからぼかしペンでスミ入れしてちょいと汚しでもっていうところ。
カラーはジムスナカスバカと同じ色分けながら色味を明るいカラー変えてます。

ジム系 | 2008-06-19(Thu) 23:19:34 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

MG GMスナイパーカスタム④

昨日出張から帰ってきたのですが出張中に本体の工作を終え、残すは武器だけとなりました。
ライフルの自作は最初から諦めていたので、どのライフルを使うか数日悩んでいました。
GM改付属のロングタイプのマシンガンを使うのが一番手っ取りばやいとは思ったのですが、せっかくガンダム並みのビーム兵器をドライブできるジムなので、できればビームライフルをもたせたい。
候補は
陸ガンのビームライフル
GP01のビームライフル
GMⅡのビームライフル
Mk.Ⅱのビームライフル
だったのですが、実際に持たせてみた時の好みでMk.Ⅱのを採用しました。しかし、ただそのまま持たせるにはつまらないので、ショートであるヘイズルの試作タイプか、オリジナルでロングタイプにするかでまた悩みました。それで決まったのがスナイパーらしい後者の方です。
今回のジム・スナイパーカスタムは「RGM-79SC ジム・スナイパーカスタムVer.Ka(以降スナカスバカと略)」をモチーフにているのは間違えないのですが、ランドセルとネモのを流用してRGM-79SPスナイパーⅡのイメージを利用しているし、鎖骨のダクトはRGM-79SRスナイパーⅢ系からのオマージュである為、このジムの脳内設定としてUC0087前後にRGM-79C型をベースに現地改修されたスナイパータイプに試作型の武器を携帯していたということにしました。
20080616.jpg

20080616 (1)
Mk.Ⅱのビームライフルをベースに砲身を1/144スーパーガンダムのビーム砲に変えたものです。エネルギーパックは容量を増やすために2個つながっているタイプにしてみました。ところが、これを作った後に、AOZで本当にこのビームライフルをベースにしたロングバージョンがあることを知ってショックを受けました。確かに家にあるHGUCヘイズル付属のムックにもしっかりと載っていました。すっかり忘れていましたよ。でもせっかく作ったからこれでいいや。

20080616 (2)
ビームサーベルもジャンクパーツを探していてもスナカスバカに似たようなパーツが見つからなかったので、前に作ったオリジナルGMにつかっていたガンダム4号機ベースのものにしました。

20080616 (3)
本体は頭部のアンテナをつけてなかったので、伸ばしランナーを使い、万が一折れてもショックがあまりないようにしました。

20080616 (4)
バズーカもMk.Ⅱのものをつけてみました。ちょっときついけどまあ、いいかってことで。

ジム系 | 2008-06-17(Tue) 01:53:37 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

MG GMスナイパーカスタム③

火曜日から道東に出張に出ており、日曜日に帰る予定です。
そんなわけでホテルにGMをもちこんで細々と作業をしています。
20080613012016
出張の前の日にサーフェイサーを噴いて粗を確認してもってきたのを、修正しつつ、プラバン工作も並行作業してこの段階です。
本体の工作自体は終了です。あとは溶きパテとやすりがけで下地が完成するでしょう。
あとは来週武器の製作となりますが、ライフルを自作するつもりもないのでバズーカか、GM改のロングライフルあたりになりそうです。
ビームサーベルユニットはなんとなく雰囲気のあるようなものでごまかしたいのですが、なかなかよいジャンクパーツが見つかりませんでした。これも自宅に帰ってからですね。

ジム系 | 2008-06-13(Fri) 01:20:17 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

F1GP2008 第7戦 カナダGP 決勝

クビサ初優勝!チャンピオンシップトップに

カナダの朝は早い。
深夜1時50分からの生放送ということで、翌日の仕事のことを考え、録画して朝6時すぎから観戦開始。
毎年波乱があるからどうなることかと思ったら、やっぱり波乱のGPになりました。

路面の悪さが予選からわかっていたので、意外とスタートは順調。ポールのハミルトン、2番手クビサ、ライコネン、ロズベルグ、アロンソ、マッサと駆け抜けていく。

14周目にモナコでの悲劇の男、スーティルがトラブルでコース脇でリタイヤをすると、セーフティカーが導入される。ピットが解放されるとハミルトン以下一斉にピットに向かった。トップのハミルトンはクビサたちとのマージンをうしなったのにもかかわらず、戦略的な問題で長め給油とタイヤ交換。いち早くピット作業を終えたクビサとライコネンが並んで出口に向かうが、出口のシグナルが赤信号だったためそろってストップ。
そこで衝撃的なシーンが!
2台におくれて出てきたハミルトンが止まりきれず、ライコネンに追突!
チャンピオンシップ上位の2人がまさかまさかのリタイア!!
ハミルトンもクビサじゃなく、ライコネンに突っ込むとはなんともドラマチック。さらにロズベルグも突っ込んでフロントウイングを交換するハメになった。マッサも給油ができなかったようでふたたびピットイン。

 上位陣がピットに向かったことで中段グループハイドフェルドがトップ。2番手バリチェロ、3番手には我らが中嶋が浮上!ハイドフェルドがピットに入ると、2番手に上がった。ワンストップ作戦のバリチェロに対して一貴が追い上げるがなかなかパスできない。ラップリーダーになることなく、ピットにはいったが、バリチェロに引っ掛かっていたために順位を下げてしまった。

各マシンのピットストップが終わって順位を整理すると、トップはクビサ、ハイドフェルドのBMWがワン ツー。アロンソが3番手でハイドファルドに肉薄。しかし、マシントラブルからクラッシュしリタイア。
追い上げる一貴はホンダのバトンと接触しフロントウイングをマシンに巻き込みピットレーン入口でサイドウォールにぶつかった。
ホンダの2台に邪魔されるなんてなんて皮肉な結果なんだ。

終盤フィジケラのクラッシュがあったが、セーフティカーは出なかった。上位は安定ながらも、その下では激しいバトルが行われた。グロック、マッサ、トゥルーリの4位争い。バリチェロ、コバライネン、ベッテルのポイントをかけた争いは見もの。
結局クビサがF1初優勝。今期表彰台の常連だったが、初めて表彰台の中央に立った。ハイドフェルドも2位でまさかのBMWがワンツーフィニッシュ。3位には久々のクルサードと新鮮な顔ぶれだった。
4位は自己ベストのグロック、グロックのミスの隙をついて5位にはマッサ。トゥルーリガ6位、バリチェロが2戦連続入賞の7位、ベッテルが8位という入賞だった。

波瀾を招いたハミルトンとロズベルグは次回のフランスでは予選10グリット降格のペナルティーとなった。

F1 | 2008-06-10(Tue) 21:46:44 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

MG GMスナイパーカスタム②

最初の形を作るのは大雑把で速いのですが、個々のパーツを作っていくと地味に時間がかかって進展していないように見えますが、毎日結構な時間を費やしております。

20080605.jpg
足首はこんな感じで仕上がっており、足全体の形は完成です。

20080605 (1)
フロントアーマーはまだこの段階。増加装甲の上の部分がまだ手付かず。

20080605 (2)
胸の部分はパテもり3回目です。ポリパテを使えば速かったのですがね。

20080605 (3)20080605 (4)
頭部はプラ板を貼って削っての繰り返しでようやくバイザーの工作に取り掛かったところ。


ジム系 | 2008-06-06(Fri) 01:33:49 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

MG GMスナイパーカスタム①

ハハルさんに心強く後押しされたし、悩んでいるときに魚肉さんに励ましてもらったりしていたので、ガンプラ製作記事を再開します。

今回作ることにしたのはジムスナイパーカスタムです。その前に作ろうと思っていたキットのジャンクを探していたときに、GM改のジャンクが目に留まっていたので、思い切って手をつけることにしました。
今回は新たにキットを買っていないので、途中でやめても懐があんまり痛くないし。
GM改のジャンクがある理由は前にガンダム改造GMを作るのに、ひざと頭部とビームスプレーガンを使うのにつかったり、オリジナルGMをつくるのに腕をつかったりとした為です。

20080603.jpg
全体像はこんな感じ。GM改をベースに足がカトガン、フロントアーマーがGMカスタムです。日曜日に6時間くらい作業していたので全体像の雰囲気がわかるくらいにはなっています。

20080603 (1)
ヒザはパーフェクトガンダムのダクトの周りをプラ板で囲っています。GFFにくらべてスネがふといので大きく見えますが、GFFでもスネとダクトの幅はいっしょなんですよね。

20080603 (2)
アンクルアーマーの横はプラ板で延長しています。足首をフルに傾斜させると干渉しますが、そんなに可動をスポイルしていません。

20080603 (5)
裏のバーニアはGMカスタム系の製作では定番(?)のランドセルを切ったものを使っています。

20080603 (3)
胸は豪華に2個分つかっています。ジャンクならではですね。ベースは本当はカトガンを使えば鎖骨のダクトもウマーなのですが、カトガンの胸は前に製作したジムバカ(GMver.Ka)を作るのに使ったから仕方ないですね。なにもないのも寂しいのでAOZのGMの雰囲気で大きいダクトをあしらってみました。

20080603 (4)
バックパックはGMカスをベースに似たようなのを作っても良かったんだけど、結構大変なのでネモのランドセルを使っています。だってGMスナⅡとネモは基本的に一緒でしょ?だからGMスナイパーカスタム1.5って感じでごまかせるかな?って思いまして。

今回は苦手のプラ板を結構使っています。

ジム系 | 2008-06-03(Tue) 20:39:41 | トラックバック:(1) | コメント:(5)

ガンプラ製作再開

土曜の夜からガンプラ製作再開しました。
数日前に一度つくろうとして諦めたのとは違うジャンクキットを使用して。
でもどうせまた完成しないんだろうなっていう諦めも入っているので、きちんと写真をUPした作業記事を書くかどうか迷っています。
一応日曜までの作業経過を写真には撮ったのですが。
記事を書いて訪問してくれた方の期待を裏切り続けるのも忍びないし…

完成してから記事を書くか、また中途半端な状態で終了すると覚悟のもとで製作記事を書くべきか?

もう6月に入ったというのに、塗装済み完成品が06Rだけの現状を考えるとね、自信がないんですよ。


その他のガンプラ | 2008-06-02(Mon) 01:12:14 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。