スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

コンテスト結果

実は生まれて初めて模型店のガンプラのコンテストに参加しました。

過去にタミヤのパチッと人形改造コンテストには参加したことはあったのですが、ローカルな模型店のコンテストは初めてなんです。なんで参加しようと思ったのかというと、会社の人と模型の話をしていたときにノリで出すっていったから。あと、ちょうどザクがお題のコンテストでザクタンクが出来たばかりだったからというのもあります。
ザクタンクは今年完成させてた作品のなかでもお気に入りの一品だったから。
ザクタンク
コイツね

参加したのは手稲にあるゲオのおもしろ万博堂さんのコンテストです。
このお店はコンテストや、子供向けの模型教室をやったりプラモの素材が豊富だったり、中古の出物がよかったりと、非常によいお店です。
本日審査発表で、連絡がきました。

12作品中

“コンテスト結果”の続きを読む>>
スポンサーサイト
ザク・グフ系 | 2008-09-30(Tue) 23:36:32 | トラックバック:(0) | コメント:(5)

F1GP2008 第15戦 シンガポールGP決勝

アロンソ久々の優勝!

F1史上初めてのナイトレースとなった今回のシンガポール。照明が明るく、マシンがとても綺麗に見えたのが印象的でした。鈴鹿に行ったときに夜のブースでみたF1でもあそこまで綺麗には見えなかったです。スポットライト以上に照らされる照明の能力の違いを感じました。

レースは市街地でスリッピーなコースなので、天気が晴れだと退屈なレース展開になると思っていたのですが、波乱の結果になりました。
しかもアロンソの優勝を助けたのが、チームメイトのピケのクラッシュだったから因縁めいてました。今回のアロンソは非常に乗れていて初日から予選の午前中までいいパフォーマンスをみせていたのですが、予選中にマシントラブルで中段に沈んでしまい、今回はポイント獲得すら厳しい状況かと思いました。それがピケのクラッシュによりセーフティカーが導入され、絶妙なピットタイミングでトップに立つことができたのですから。もし、予選でのトラブルがなく、上位からスタートしていたらピット戦略も当然変わっていたわけで、優勝できない可能性がたかかったのだから。

チャンピオンシップはマッサの給油トラブルによりハミルトンが断然有利になりました。終盤でのポイントの取りこぼしはかなり痛いといわざるを得ませんが、のこり3戦でよいパフォーマンスをみせて欲しいですね。個人的にハミルトンよりマッサを応援しています。っていうかマクラーレンがあんまり好きじゃないから。マクラーレンを応援していたのはベルガーが乗っていた90年から92年の3年間だけ。あとは大抵アンチですので。

2位にはロズベルグ、3位にハミルトン、4位にグロッグ、5位にベッテル、6位にハイドフェルド、7位にクルサード、8位に中嶋が入りました。中嶋は久々のポイント獲得となりました。ライコネンのクラッシュのおかげもありましたが、今回はウイリアムズのマシンが好調でしたね。
バトンは惜しくも9位、バリチェロはせっかく戦略とセーフティーカーのタイミングがよかったのにエンジンが壊れてリタイヤとなってしまいました。
ホンダのマシンもナイトレースで綺麗に見えていたけど、結果は明るくなかったです。


家でみれるF1も今回で最後。富士は日中なのでパソコンでのTV録画が必須となります。ミスはゆるされませんよ

F1 | 2008-09-30(Tue) 00:25:42 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

アトールV マフ・マクトミンビルド ③

ブログを始めて丁度1000件目の記事になりました!記事番号的には1004なのですが、記憶にないところで4つほどボツっているのでしょう。

まさか1000件目の記事がエルガイムネタでしかもアトールだとはお釈迦様でも気づくまい。最近は更新のペースが鈍っているし、10月からはさらに厳しいことが予想されますが、ブログをやめることなくぼちぼちとやっていきたいと思います。

さてアトールですが、昨日の記事にもあったサーカスバインダーのポリキャップ軸化の写真から。
20080928 (3)
軸が2ミリなので割れないかとひやひやしたのですが、無事でした。動きもいいのですが、垂直に立たせるために切り込みをいれたおかげで外れやすくなってしまったのは残念。でも最近のMGの武器の保持力にくらべりゃしっかりしてますよ。
20080928 (4)20080928 (5)
武器の持ち手の加工。キットにはフロッガーの柄と一体になった手が付属するのですが、柄の部分を強引にカットして指だけの状態にし、グルーンのロングスピアを持たせられるようにしました。
20080928 (6)
ABS間接の硬さを修正したのでポーズをいじりやすくなったし、サーカスバインダーに回転軸ができたおかげで表情がつけれてよくなりました。
まだまだやするところだらけだし、パテ埋めしないといけないところもけっこうあります。

その他のプラモなど | 2008-09-29(Mon) 01:02:05 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

HGUCジョニーライデン専用ゲルググ③

昨日買ってきたジョニーのゲルググのランドセルとロケット砲の製作です。
20080928.jpg
塗装中のゲルググにもたせてみました。グリップがやや太いので若干修正が必要です。
20080928 (1)
ランドセルは意外とすっきりHGUCに合います。リゲルグのときは角度が合わなかったけど、今回は楽です。
20080928 (2)
接続も14A型の部品を小加工でばっちり!

ゲルググ系 | 2008-09-29(Mon) 00:48:45 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

MSVの再販品

29日と聞いていたのですが、別な模型店で再販品が入荷していたのでGETしました。
20080927 (3)
ジョニーのゲルググだけでよかったのですが、今後気が向いた時につくるかもしれないのも買っておきました。
もっともMS-14Bもロケット砲とランドセルだけしか使わないんですけどね。

その他のガンプラ | 2008-09-27(Sat) 23:29:11 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

アトールV マフ・マクトミンビルド ②

昨日購入したアトールですが、どんな感じになるかと組み立てだけやってみました。
20080927.jpg20080927 (1)
組み立ててみてビックリ!
このキット2001年の12月発売なのですが、とてもそうは思えないくらいパーツの合いが悪い!
しかもフレームや間接がABSなのでさらに始末におえない。そして間接がカッチカチ。サーカスバインダーの根元のABS部分も硬くてアームを折っちゃいましたOTZ

そこは現在コトブキヤのポリボールジョイントに変更することでなんとかしますが、かなりテンションさがりましたよ。
硬い関節は一度ばらしてゆるくなりすぎない程度にヤスリで調整。
20080927 (2)
足首もほとんど動かない(写真右)ので、一部パーツを切って少しは動くようにしました(写真左)。
それでも後ろのでっぱりがあるから反対には動かないので、足を前にだすと接地しなくなります。せっかくリニューアルされてこれじゃあね。そのあとのキット展開が尻すぼみになったのも単純に人気だけではない気がします。

今後完成まで作業をするかは不明。

その他のプラモなど | 2008-09-27(Sat) 23:26:47 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

アトールV マフ・マクトミンビルド

子供が00ガンダムが欲しいというから買いにいったら、自分も衝動的にこいつを作りたくなって買ってしまった。
20080926.jpg
いまさらって感じだけど、アトール本体が半額でパーツ取りのキットが中古で6割引。全部足しても定価でアトールを買うのとかわらん。まともな金額だとなかなか手がでないけど、この値段ならアリっちゃあアリでしょ?

その他のプラモなど | 2008-09-26(Fri) 23:46:55 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

予定が狂った

24日に出荷となっていた旧MSVの再販ですが、ぜんぜんお店にないので店員さんに聞いてみたら29日入荷だそうで。
新製品と再販では入荷日が変わるらしいです。

来月から長期の出張ラッシュなので時間があんまりないんだけどな~


日記 | 2008-09-25(Thu) 22:08:25 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

キャンプにはオフロード?

今年のRC記事はオフロードをやっている記事があんまりないですが、そこそこはしらせています。
前回のキャンプにも今回もDB-01ドゥルガをパートナーに選んだのですが、金山湖のキャンプ場はガラガラ。アスファルトで広い駐車場がほぼ貸切状態。こんなことならアニバ934をもっていってドリフトをすればよかったと思ったり。
なにせキャンプ道具がオデッセイのラゲッジを完璧に占領するので、RCは1台むりやりもっていくようなもの。なのでオンを選ぶかオフを選ぶか迷うんですよね。たいてい逆のアイテムをもっていって後悔するんですよ。
今回はオフでもなかなか楽しめる感じだったのですが、子供にかしてあげていたら途中でリアのアッパーが外れてドライブシャフトが脱落してしまいました。
20080921_convert_20080922234748.jpg
こんな草のなかでドライブシャフト脱落って!

数十分さがして運よく見るけることができました。
キャンプにオフ車をもっていくなら、子供がぶつけてもちょっとくらいは平気なキットの方がいいかもしれません。


RC オフ車+タムギア+総合 | 2008-09-22(Mon) 23:39:42 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

TB-03D DF-03Ra F103 15THアニバ詳細

来月の第48回全日本模型ホビーショーにて紹介されるタミヤの新作キットの詳細がわかってきたので紹介します。
F103 15TH
F103のアニバモデルはとっても豪華!
歴史あるダイレクトドライブの操作感とツーリングに比べて価格が安いというのがウリのはずですが、価格は26800円!それでもツーリングのハイエンドに比べたら1/2くらいですがね。やっぱカーボンシャーシが値段の大半を占めているんでしょうね。そのほかにもカーボンパーツを使っているし、アルミサーボマウントなんかも奢っています。とっても贅沢な装備ですが、あとあとパーツを買い足していくことを考えると買って損はないのかな?

TB-03D.jpg
TB-03DはフロントがIFSではなくノーマル形状。アウトボードって言うんですね。知らなかった。いままでのDタイプとは違って、今回は見せる演出パーツが目を惹きます。
他社ではあったブレーキディスク型ホイールハブやマフラー、ワイパー、エアロミラー、ラジエターグリルなど、本来スケールのタミヤが率先してやりそうなことが遅れていたので、今回で一気に名誉挽回とばかりに商品に付属します。価格もボディなしで19800円と手を出しやすいですね。しかし、どちらかといえば、今回ウリのパーツがアフター市場で人気がでて、TA-05系に使われるのでは…とちょっと心配してしまいます。

DF-03Ra.jpg
個人的な本命DF-03Raですが、11月19日発送で21800円と発売も近いです。
写真ではタイヤのパターンがよくわかりませんが、特に新開発と謳っていないのでいままでのラリーブロックタイヤとみていいでしょうね。TA-01時代にフォードエスコートについていたタイヤがマニアックでよかったんですが、あまり広まらなかったとこみると性能がわるかったのでしょうか。
しかし、写真でみても違和感がないくらいツーリングの足回りがついていますね。
TB-01のようにインナーボディはつくのかな?つかなかったらダーパクのボディが流用されそうですね。DF-03はギアボックスの防塵性が低いのらしいですが、少しは改善されたのでしょうか?
リアのサスアームが2種類つき、ホイルベースが251ミリにも対応しますので、スズキのSX4なんかもすぐにキット化できそうです。
これにスーパードリフトタイヤを履かせてフロントワンウェイを装着したらTB-03Dよりよかったりして。マルチな楽しみが出来そうで期待してます。

RC オフ車+タムギア+総合 | 2008-09-21(Sun) 00:42:30 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

QB富良野にいく

今年最後のキャンプに行ってきました。
今回は富良野・美瑛。内地の人がイメージする北海道の場所ですね。
今回行ったところは独身時代行ったことがありますが、嫁と子は初めてのところです。
20080920.jpg
ここは行く途中の芦別の三段の滝

20080920+(1)_convert_20080920221902.jpg
富良野といえば「北の国から」ですよね。昔のTVシリーズは見てたけど、あとは特に興味ないです。でも、観光名所だからいちおう抑えておくってことで。
20080920 (2)
こっちの方が楽しいです。アンパンマンも正直アニメとかまともに見たことはないのですが、仕事柄なじみ深い作品です。アンパンマン好きには夢のような世界が広がってますよ。
となりのジャムおばさんの店で何十種類もあるジャムの試食もたのしいです。
20080920 (3)
キャンプは金山湖。金曜日だったし、シーズン的にもうずれているのでガラガラでした。
夕食は定番の焼きそば
20080920 (4)
そして焼肉です。カルビを狙う白いモノが。
20080920 (5)
深夜はめっちゃ寒くて震えていましたけど、朝はすっかりいい天気。朝食はカップめんとウインナー。
20080920 (6)
駐車場からの荷物運びはリアカー。ためしにスピたちをのせたらなまらビビッてました。

深山峠にあるトリックアート美術館
「行列のできる法律相談所」でYOSHIKIと磯野貴理の作品を落札したところとして紹介があったところです。
入り口に落札した作品がありましたが、写真撮影お断りでした。
でも、美術館の中は写真とり放題。っていうか生で見て楽しみ、写真にとって楽しむところだからです。ここに写真を持たずにいくのは、楽しみの半分しか味合わないといって差し支えがないですよ。

20080920 (8)20080920 (9)
こうやって絵と融合した写真を撮ったところ。写真のとり方のポーズも載っているので恥ずかがらずにポーズをとりましょうね。




日記 | 2008-09-20(Sat) 23:01:01 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

MG MS-06R-2 Ver.2.0 ロバート・ギリアム機 ④

完成です。
ロバート・ギリアム機④ロバート・ギリアム機④ (1)ロバート・ギリアム機④ (3)
クリームのところはホワイトでウォッシングをして、ブルーのところはグレーを使用。汚しはチタンとかタミヤのウエザリングセットを使ってます。
まあ、あとはつや消しのスモークを噴いてツヤを抑えて暗くしたいところなんだけど、とりあえず完成ってことでいいです。
HGUCなら4機そろえてもいいですけど、MGでは金銭的にも体力的にも厳しいですね。
しかし4機の06R-2のパイロットの中で一番階級が上で、ゲルググ受領後もまた06R-2にのりかえたってくらいのR-2乗りなロバート・ギリアム大佐なのに扱いわるいですね。パーソナルマークくらいあってもいいもんだけど。今回初めてギリアム大佐機を作ったけど、このカラーリング好きです。もちろんジョニーも好きだけど。



ザク・グフ系 | 2008-09-19(Fri) 00:44:52 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

タミヤ 全日本模型ホビーショー発表新製品情報より

来月のホビーショーに向けてタミヤの新製品情報が公式HPにて発表になりました。
気になるRCに注目してみると、

1/10RC TRF416 ワールドエディション
1/10RC F103 15TH アニバーサリー シャーシキット
1/10RC F103RM(Lボディ付)(限定)
1/10RC XANAVI NISMO GT-R(R35)(TB-03)
1/10RC ランボルギーニ カウンタック LP500S(TT-01E)
1/10RC トヨタ TUNDRA ハイリフト
1/10RC ライジング ファイター
1/10RC インプレッサ WRC モンテカルロ '07(DF-03Ra)
1/10RC ニスモ R34 GT-R Zチューン(TT-01D)
1/10RC TB-03D シャーシキット(仮称)
1/35RC アメリカ M4A3シャーマン戦車(4chユニット付)
1/14RC スカニア R470 メタリック スペシャルフルオペレーション


期待していた復刻バギーはありませんでした。それにタムギアの新製品もなし。去年はタムギアの4WDニューシャーシでホットショットが出たのに、一年たっても次の新作はなしです。なんでだろう?あんまり人気がないのかな?
既に10月の新製品情報に載っていたモデルが多数あります。
F103系のリバイバル人気にあわせてアニバキットまででるのはちょっと驚き。
それからTB03Dはやっぱりでるか!って思いつつちょっと早いなとも思います。
この中で一番きになるのはDF-03Raですね。TB-01以来のダートキットですが、ベースがTB系ではなくダークインパクトなどのDF-03だということ。かつてマンタレイ系からTA-01が登場したのと同じ手法ですね。それなら防塵性の高いDB01ベースでもいいような気がしますが、あえてDF-03をベースにしたというところにも注目したいです。

RC オフ車+タムギア+総合 | 2008-09-18(Thu) 00:29:53 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

MG MS-06R-2 Ver.2.0 ロバート・ギリアム機 ③

昨日今日とで筆塗りとガンダムウエザリングマーカーで墨いれをしました。
ロバート・ギリアム③ (1)ロバート・ギリアム③
アニメのセル画のようにプレーンな状態です。
明日から外装パーツは汚くウォッシングをしていくつもりです。パーツの割れがこわいな~
きっとこのままのほうがいいのにって感じになると思いますが、おもいっきりやりたいと思います。


ザク・グフ系 | 2008-09-16(Tue) 01:13:13 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

F1GP2008 第14戦 イタリアGP決勝

史上最年少記録でベッテル優勝!

おめでとう!ベルガー&ベッテル!


いや~しびれるGPでした。久々に緊張のレースを味わいましたよ!
昨日最年少PPを記録したと思ったら今日は最年少優勝ですよ!
凄いとしかいいようがないです。
あのトロロッソですよ。ミナルディですよ!
こんな下位チームがまさか優勝するとは!!
表彰台にあがることがあっても優勝なんてありえないですよ、普通。
ウエットの難しいコンディションのなか落ち着いた走りでみごとレースを制したベッテル。こんな素晴らしいレースは久々です。
表彰台にはベルガーも登ってました。88年のイタリアGPが思い出されます。

そこかしこでバトルが繰り広げられ、ハミルトンの強烈な追い上げもありました。
1ストップの作戦も路面の状況で吉と出たクビサと凶とでたハミルトン。
作戦的には良いとおもわれたライコネンもポイントに届かず。
2位コバライネン、3位クビサ、4位アロンソ、5位ハイドフェルド、6位マッサ、7位ハミルトン、8位ウェバーの順位となりました。
このチームに琢磨が乗ることが決まればいいですね!






F1 | 2008-09-15(Mon) 01:33:29 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

F1GP2008 第14戦 イタリアGP予選

ベッテル史上最年少PP獲得!

久々に予選ネタ。だって凄いんだもん。
ベッテル凄い!だってトロロッソだぜ!

ベルギーから連戦でイタリアGPがおこなわれるが、初日から雨。予選も雨の中行われることになった。悪天候の中初日から速さを見せていたトロロッソだが、まさかまさかのポールポジション獲得。しかもブルデーも4番手。しかもチャンピオン争いのトップハミルトンが15位、2位マッサが6位、3位クビサが11位、4位ライコネンが14位と中段に沈んだんだからスゴイ。決勝は晴れる可能性もあるが、天気になると6番手のマッサが有利だし、雨になればハミルトンにもチャンスがある。しかし、中段からのスタートはスタート直後のバトルに巻き込まれやすい。どっちに転んでもハミルトンとライコネンはトラブルの危険をはらんでいるといえるだろう。決勝でのトロロッソがどこまでやれるかは未知数だが、ドライだと3位以内の可能性が見えてくる。予選2位のコバライネンが圧倒的に有利になるが、21歳2ヶ月で史上最年少PP記録を塗り替えたベッテルの走りに注目したい。
ちなみに前の最年少PP記録はアロンソの21歳7ヶ月で2003年のマレーシアGPで記録したもの。



F1 | 2008-09-14(Sun) 00:57:44 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

MG MS-06R-2 Ver.2.0 ロバート・ギリアム機 ②

3連休のうち休みが土曜だけなので、急ピッチで作業を進めました。
午前中サーフェイサーを吹いて犬のゲージと亀の水槽を洗い、
昼ごろからイエローとクリームとレッド、ブルーの塗装をし、家族の買い物の運転手をつとめ、犬の散歩
夕食後ガンメタとグレーを塗装して、トップコートを吹いて乾燥中。
ロバート・ギリアム②
MGの場合、外装は内部フレームにつけた状態で塗装するので、外装が塗装終わったときにはかなりカラフルになっていた内部フレームですが、最後にグレーを塗装して落ち着きました。ただ、塗膜が剥がれるとヤバイんですよね~
ロバート・ギリアム② (1)
マスキングテープでパーツを抑えて半光沢のトップコート中。スカートのイエローのラインのマスキングを剥がすの忘れてました。まあ、筆塗りしてデカールを貼って汚しをしたらまたトップコートする予定だから問題ないですが。

ちなみにカラーは
イエローはガンダムカラーのイエロー8
クリームはガンダムカラーのホワイト5にイエロー1を混ぜたもの
ブルーはガンダムカラーのブルー8
ガンメタはつや消しブラックにシルバーを混ぜたもの
グレーはガンダムカラーのグレー16

ぱっと見完成が近く見えますが、ここからも結構作業が多いのでまだまだ時間がかかると思います。

ザク・グフ系 | 2008-09-14(Sun) 00:17:25 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

コメットさんたち

我が家に新しい仲間がきました。
先週、カミさんが少女時代から買っていた金魚が15年の生涯の幕を閉じ、空いていた水槽にあらたな金魚がきました。
コメット
コメットという種類の金魚です。形と色合いがいいのと値段が安いし飼い易いということで決めました。名前は右側の方がそのままコメットさん。左側がシャアさんです。なんでシャアかっていうとコメットが彗星だから。なんのヒネリもないです。
前の金魚は赤みかかった鮒って感じでかなり巨大だったので60センチ幅の水槽にいたので、6センチくらいのコメットさんたちが泳いでいてもかなり余裕があります。


日記 | 2008-09-13(Sat) 23:21:45 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

MG MS-06R-2 Ver.2.0 ロバートギリアム機

本日発売のMG MS-06R-2 ジョニーライデン専用ザクVer.2.0を買ってきました!

20080911 (1)
MGのMSVシリーズのボックスアートは神がかり的にカッコイイです。パケだけでも価値があるような作品です。

20080911 (7)20080911 (6)
この日のためにベースを作っていたので短時間で組み立て終了。でも最初やすりがけしながら組み立てていたけど、結構時間がかかったから途中で組み立てに専念。明日からヤスリガケします。

20080911 (5)
黒い三連星ザクとの比較
20080911 (4)
ランドセルは上部のカートリッジだけ新規パーツ。
20080911 (3)
脚部のバーニアは大型化しているはずなのに同じ大きさ。非情に残念です。比べなければいいんだけど、2.0シリーズで比較するのが一つのウリで説明書にも記載されているのに大きさそのままって、いったい何?
20080911 (2)
脚部の防弾カバー部分は1.0とは雲泥の差でとても良くなっています。

20080911.jpg
今回はジョニーではなくタイトルとおりロバート・ギリアム大佐専用で塗装するつもりなので、肩のスパイクはノーマルにします。




ザク・グフ系 | 2008-09-11(Thu) 23:40:38 | トラックバック:(0) | コメント:(5)

HGUCジョニーライデン専用ゲルググ②

日曜日にゲルググの塗装をはじめました。
20080910.jpg
色数が少ないから簡単に終わるはずなんだけど、マスキングがたっぷり必要だから赤だけ。平日で黒も塗装したいと思っていたのにできないまま、明日のジョニーのザクが発売になります。なのでまたしばらくお休み。
メインパーツのB型の月末なので時間があるしね。

20080910 (1)
今回マスキングが大変なのがわかっていたので、ためしにこんなのを買って見ました。お値段は通常のマスキングゾルよりも高いのですが、売りは乾燥してからナイフで切れるということです。

でもね
20080910 (2)
なんか綺麗に切れないだけど。デザインナイフの刃を新品に換えてみてもやっぱり綺麗に切れないところがあります。なんかコツがいるのかな?
まだこの上から塗装していないけど、ちゃんとマスキングされて、綺麗にはがれるのかな?
ちょっとコワイ。マスキングに失敗したら、この作品は捨てます。リカバリーが面倒なので。

ゲルググ系 | 2008-09-10(Wed) 23:45:25 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

F1GP2008 第13戦 ベルギーGP決勝

ラスト2周とレース後、波乱のトップは

ライコネンからハミルトン、そしてマッサへ…


スパウエザーの気まぐれは44周のレースが終わりに近づいた40周を迎えるあたりから、チャンピオンを争う3人に悲喜こもごもの雨を降らせた。
ラスト8周あたりでポツポツと雨が落ちてきていたが、それほどレースを左右するほどでもなかった。ただ、序盤でハミルトンを交わして見事なレースを展開していたライコネンだったが、ハードタイヤとのマッチングが悪くペースがあがらず、ハミルトンとの差が縮まっていった。
ラスト3週で最終シケインでハミルトンがライコネンを抜かす。しかし、シケインを通過できずに抜かしたため、ライコネンにポジションをゆずるものの、すぐにスリップに入り前に出た。雨あしがさらに強まり、ドライタイヤではもはやコントロールがまともに出来ない状態に。
ライコネンとの差を広げたハミルトンだが、セクター2でスピン。
またライコネンがトップに立ったもののライコネンもスピン。
またもやハミルトンがトップ。
しかしライコネンはまたもスピンし、そのままウオールの餌食になった。
リスクを犯さないことを心がけたマッサはハミルトンを追うことなく2位のポジションを守ることに専念。

ポイント圏内の争いはリスクを背負った戦いに。ここまで4位にいたアロンソと7番手のハイドフェルドがレインタイヤに交換。トロロッソの2台が3位4位に浮上。クビサもハイドフェルドがピットに入ることを選んだのでそのままハードタイヤをはいていた。ラスト2週とはいえ、コースが長いスパ・フランコルシャンである。ファイナルラップでハイドフェルドがまるでGP2のマシンをパスしていくかのごとく順位をあげている。
ハミルトンは単独なのでかなりペースを落としてトップチェッカーを受けた。なにごともなければこれでよかったのだが、今回はこのペースダウンがレースを左右する結果になる。
2位にはマッサ、3位にはなんとハイドフェルドがきた。4位にアロンソ。ともどもタイヤ交換のリスクが生きたが、表彰台を目の前にしていたブルデーはベッテルやクビサに抜かれて7位となってしまった。

そしてレース後にハミルトンとグロッグに25秒のペナルティが科せられた。ハミルトンはライコネンを交わすときにシケインを不通過だったのだが、そのときにライコネンに対して譲り方が悪かったという裁定。グロッグはウェバーをイエロー区間でパスしたため。

ハミルトンはペースを落としてチェッカーを受けたため、ハイドフェルドにも順位を譲り3位となった。

F1 | 2008-09-08(Mon) 21:17:22 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ジョニーにそなえて③

スカートの隙間埋め作業の経過
20080905.jpg20080905 (1)
このぐらい幅を広げてやっと納まるぶっとい太もも。お前は○○か!←自主規制
20080905 (2)
さらにフロントとリアのアーマーがサイドアーマーより内側に行きにくくするために、下側にも凸をつけました。これで少しはイライラから開放されます。

ザク・グフ系 | 2008-09-05(Fri) 23:51:13 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

ジョニーにそなえて②

休日に塗装をサボると一向に完成品ができないスパイラルに陥っています。
休みの日に日中から部屋にこもって塗装するというのもなんかもったいなくってね。
そんなんでネタがないもんだからザクをちょっといじってみることにしました。
20080902.jpg
まずはコックピット横の隙間をうめてみました。06R系は胸のパーツがJなどと違い下に長いのですが、そのために隙間が空いているんですよね。いろいろとこだわっている部分が多い割りにこんな目立つ部分がずさんです。

20080902 (1)
模型誌などでは定番のスカートの隙間をプラ板で厚くする加工にもチャレンジ。ザク2.0をいじって遊んでいるとここの可動がイラっときます。

ザク・グフ系 | 2008-09-03(Wed) 23:56:14 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。