スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

HG スサノオ⑦

今日は昨日塗装した部分にクリアーをかけました。
光沢塗装は苦手です。下地の出来が反映されやすいし手間がかかるし乾燥に時間がかかるし。
クリアーは実車用の奴がいいらしいので、買おうと思ったのですが、買いに行く時間もなかったので手持ちのアクリルクリアーを吹きつきました。
20090630.jpg
写真ではわかりませんが、結構梨地になってしまってます。鏡面仕上げにするわけではないので水研ぎはしません。嫌味のないっていうか癖のないフツーの光沢にしたいので多少の梨地は目をつぶりつつ、もう少し何とかしたいところです。
クリアの乾燥に時間がかかりそうです。


スポンサーサイト
その他の00プラ | 2009-06-30(Tue) 23:49:46 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HG スサノオ⑥

3回目は部分的にサフがけして塗装を開始しました。
20090629.jpg
まずはマスキングの必要のない黒、赤、金を塗りました。
黒はイングラム製作したときに買ったスーパーブラック。
赤はマスラオのような赤ではなく、依頼者の要望が漆器のイメージということなので、朱色のイメージで発色をおさえるようにスーパーブラックの上からシャインレッドを塗装しています。
兜の三日月は前作の張遼ゲルググで使用したガイヤカラーのスターブライトゴールド。
これらのパーツはツヤ仕上げですが、まだ塗装していないグレーの部分はつや消しにする予定です。ただ、間接部分が挟み込みになっているのでマスキングしないといけません。張遼の時の悪夢がよみがえります。

その他の00プラ | 2009-06-29(Mon) 23:16:14 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HG スサノオ⑤

サフがけしました。
20090626 (1)
処理し忘れた部分や、パテで十分に埋まっていない部分があったのでヤスリがけとパテ塗りしています。


20090626.jpg
ガントレットは当初自分の中では
①1個しかないスパイクをザクのように3つにする
②B3グフのように飛び道具をつける
③切り取った頭部の角をつかってクローをつける
などと考えていたのですが、依頼者に「篭手はシンプルなものがよい」というオーダーが入りボツになりました。
そのためデフォのスパイクも切り落としたのですが、どうも個性がでない。
ってなわけでデザイナーの抵抗ってことで余計なものをくっつけました。
フラッグの耳の部分なのですが、これになんの意味があるのか?
まったく意味はないです。ただ付けてみたかったとしか言いようがありません。
デザイン的に成立しているのかすら定かではありませんが、抗える気持ちの表れとしてご了承ください。
ガントレットは完成後でもはずせるようにしたので気に入らなければ外すってことで。

その他の00プラ | 2009-06-27(Sat) 01:28:57 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HG スサノオ④

伊達フェイスの製作。

ベースのフラッグ自体、モノアイが目立たないところにある中、正宗風に仕上げるのはなかなかバランスがむずかしいです。
20090625 (1)
最初スサノオではなくフラッグのフェイスに目をつけてみたのですが…
ウォーズマン?
マスクを剥がされたウォーズマンにしか思えなくなりました。本家フラッグはスサノオよりも一回り小さいせいかスサノオにつけると目立たないようにも思えます。


20090625.jpg
本家スサノオのフェイス。WALL・E?
切り離したあごあて(?)もつけてみました。


20090625 (2)
ガンダム顔じゃないと似合わないのかな?とも思いましたが、それでも眼帯をつけてみました。刀の鍔(ツバ)風にスリットをいれてみました。形は兜にかぶせたら干渉するのでぶつからないように見える部分だけです。


20090625 (3)
兜にあわせるとこんな感じ。わざわざ見えるように写真を撮っているのですが、実際は奥まっているせいかあんまり目立ちません。


20090625 (6)
本体につけると、ほらこの通り。あんまり顔が目立つより、さりげないところでいいのかもしれません。
なんで眼帯がついているのかっていうのを勝手に設定すると、敵の戦闘力を計るため?ってそりゃスカウターだろw
左目は通常のカメラアイで、右目の眼帯部分は特殊用途のカメラアイ。接近戦を主とするスサノオのために有視界戦でのモニタリングの解像度を上げるほか、暗視及びバイオセンサなど備えたカメラなんてどう?


20090625 (4)20090625 (5)
刀を依頼主の希望でアヘッドのものを持たせました。

あとは左腕につくガントレットをいじったらサフがけです。



その他の00プラ | 2009-06-26(Fri) 00:42:51 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HG スサノオ③

腰の改造も終えてパーツの抜き穴などを埋める作業をしつつ、頭部の改修へと進んでおります。
20090623.jpg20090623 (1)
穴埋めにはポリパテとニセテコを使用しました。

20090623 (2)
頭部は本多忠勝ではなければ伊達政宗というオーダーだったので、依頼主にスサノオの頭部を実際手にとって見てもらい、正宗風の意匠にすることになりました。
三日月部分は0.5ミリのプラ板だと薄く感じたけど、1ミリのプラ板だと厚い感じもしたので、0.5ミリのプラ板に0.3ミリのプラ板を貼り付け、0.8ミリにしました。頭頂部がスサノオのままだと低く感じたのでニセテコでもりあげています。

20090623 (3)20090623 (4)
頭部のパーツはかなり切り刻んでフラッグのフェイス部分を切断。兜の裏側のダボなどを切り取りました。フラッグフェイスはモノアイを右側にオフセットして、左側を眼帯風の意匠にしようかと思っています。


その他の00プラ | 2009-06-23(Tue) 23:51:46 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

F1GP2009 第8戦 イギリスGP決勝

ベッテル2勝目!レッドブル1-2

今シーズン7戦6勝と圧倒的な強さを誇ったバトンが、母国でまさかの失速。
予選でも6位とマシンのセットアップに悩まされたバトン。スタートででおくれたトゥルーリのあおりをくらってペースをあげられないまま6位でフィニッシュ。
優勝したベッテルはスタートから力強い走りで危なげなくポールトゥウイン。2位には同僚のウェバー。3位はバトン同様ペースが上がらなかったバリチェロ。4位はスタートと戦略でジャンプアップしたマッサ。終盤バトンにせまられながらも5位のポジションをまもったロズベルグ。7位にスタートでポジションを落としたトゥルーリ。8位は終盤グロッグに猛追されながらも守ったライコネン。
予選で自己最高位の5位を記録した中嶋は1回目のピットストップあとのポジショニングが悪く、終盤もペースがあがらないまま11位まで後退してしまった。

レッドブルのペースに翻弄されたブラウンGPだが、マシンが路面温度が低いとパフォーマンスがあがらないということが原因だった。まだまだレッドブルに対してポイントのアドバンテージがあるが、秋にむけてどうなっていくのか?


F1 | 2009-06-22(Mon) 23:13:31 | トラックバック:(1) | コメント:(2)

HG スサノオ②

スサノオの腰の改修
20090620 (4)
設定だと腰のサイドアーマーが股関節のかなり内側に入り込んでいますが、スサノオの構造上絶対このようにはなりません。おかげで発売前からこのキットの評判を大きく落としていた原因ともなっていたらしいです。このイラストのようになるにはサイドアーマーから足が生えていないと無理ですから。
そこでスサノオのこの設定を無視してサイドアーマーを股関節に直接つけることにしました。


20090620 (1)
股関節の反対側に3ミリの穴をあけてランナーを通し、球体のポリキャップを半分に切っています。太ももの上もサイドアーマーでできるだけ干渉しないように切り落としています。


20090620 (2)
サイソアーマーのボール受け側もフチを切り落としてできるだけ内側にオフセットできるように加工しました。


20090620.jpg
そうした結果このようになりました。設定画ほどではないけどかなり内側にきたのがわかると思います。

20090620 (3)
真上からみたらこんな具合。おかげで腰から伸びたサイドアーマーの接続部がいらなくなりました。アニメでは使われなかったと思いますが、スサノオはサイドアーマーがGNクローとして攻撃できるようになっているため、このような構造になっているのですが、GNクローをオミットすることでカッコよさを優先としてみました。だいたい腰から武器が出てくるのは武士らしくないし、ポロポロ外れやすいキットの欠点も補えます。

ちなみに股関節の外れやすさは木工用ボンドである程度解消されました。

その他の00プラ | 2009-06-20(Sat) 22:14:28 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HG スサノオ①

本日発売のスサノオです。
ブシドー専用アヘッドの時に製作依頼されたものの、個人的にどうしても仕上げる気にならなかったのでコイツの発売まで待ってもらった経緯があるものです。
そんなわけで依頼主にキットを買ってきてもらい早速パチクミ。

20090618.jpg
設定画だけではあんまりよくわからなかった造詣も実際組み立てて理解しました。
フラッグにくらべて一回り大きいかな。ポリキャップレスなフラッグはかなりユルユルだけど新型ポリキャップを使っているセカンドシリーズのHGはしっかりしています。それでも一部のパーツははずれやすいですね。その辺は最近のバンダイのキットのデフォってことでしょうか。

20090618 (1)
腰のアーマーはこんな感じでついています。これがいじっていると簡単に取れてしまいます。

20090618 (2)
首のうしろのリード線は武器の使用時につながるらしいです。プラプラしているコードがどうゆう仕組みでつくのかはナゾです。

20090618 (3)
角はフラッグ頭部の耳の部分から生えていて可動します。
フラッグの顔はマスクと昔のマンガのヤンキーサングラスで隠されます。

20090618 (4)
パーツをはずすとフラッグフェイスがあらわれます。

20090618 (5)20090618 (7)
この状態の方が個人的にはいいかも?ヤンキーサングラスではなくてかぶとのツバだったらカッコよかったのかもしれません。

20090618 (9)20090618 (8)
スタンドもついていてアクションポーズが様になります。

造詣が複雑な分、ヌキも多いのでパーツの仕上げが大変そうですが、キットの出来もいいし、なかなか良質なキットだと思います。





その他の00プラ | 2009-06-19(Fri) 00:22:51 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

HGUCバウ⑥

20090616 (2)
20090616.jpg
20090616 (1)
ニセテコ部分を削ったりパテで埋めたり。
翼はやっぱり折れました。また接着して今度はセメントパテ。
足は片側だけ作業しています。フクラハギの横の部分が寂しいからなんかしたいけど、アイディアが浮かばないので進まないです。

バウ | 2009-06-17(Wed) 00:55:29 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

今年初めてのキャンプ

先週末は函館にキャンプにいってきました。
天気がほとんど雨だったり気温が低かったりという状況でしたが、要所要所では雨がやんだし、楽しかったです。
20090615.jpg
オートキャンプ場はウチしかいなかったためドッグラン&オフロードサーキット状態。広大な敷地が貸切でした。


20090615 (1)
巨大迷路にも挑戦。かなりいいタイムでクリアできましたよ。


20090615 (2)20090615 (3)
函館といえばラッキーピエロ!


20090615 (4)
普段は仲のよくない2匹もめずらしく寄り添っていました。

日記 | 2009-06-15(Mon) 23:33:21 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HGUCバウ⑤

宣言どおり今週はバウ三昧の一週間でした。
でもあんまり進んでいません。
今日は久々にニセテコをつかっていろんなところの穴を埋めていました。でも削るのは来週です。
20090613.jpg
翼を大きくしてみました。バウアタッカーだけだと気にならないけど、バウナッターまでつくとちょっと貧弱かな?なんて思ったりして。でもきっと削ったらパキッて折れちゃいそう。よくこういうの延長している人がいるけどどうやっているんでしょうか?

20090613 (3)20090613 (2)
他にネタもないから胴体の紹介。ナッターの機首の部分は接着剤でしっかり固定して抜けないようにしています。横はポリキャップの軸がみえるのでプラ板で隠しています。喉下の動力パイプはほとんどみえない部分ですのでお手軽にスプリングでごまかしてます。

20090613 (1)
胸のパーツは横に合わせ目がしっかり見えてしまうので、このように切り離して後ハメできるようにしています。前のダクトと横のダクトの間の部分も下側の突起を切って接着しています。

バウ | 2009-06-12(Fri) 23:58:49 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HGUCバウ④

足をいじっていたのに、途中で飽きて頭部を加工していました。
20090609 (1)20090609_20090611000937.jpg
頭の出っ張りを削ってカメラ的なものをちまちまと削ってつくりました。
頭部は塗装のことを考えてこんな風になっています。
20090609 (2)
バックパックの接続部分はポリキャップがむき出しになるので見える部分だけプラ板で加工しています。胸の下部分の後ろのバーニアも削り取って市販パーツに変更。

バウ | 2009-06-11(Thu) 00:14:20 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HGUCバウ③

久々のバウ。先週はマイティグレッグルの製作に時間を費やしたので、今週はプラモの方にも時間を使おうかと思っています。
20090609 (1)
20090609.jpg
20090609 (2)
あいかわらずいろんなところを中途半端に手をつけています。
腕と足は量産型の方でいじっているのでグレミー機のもので写真撮影。
ノーズは先端を切ってZZのようにノーズ兼武器を作ろうと手を入れていたのですが辞めました。せっかくシールドが2枚あるので両腕につけてギャプランのようにしようかと。

バウ | 2009-06-09(Tue) 23:20:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

F1GP2009 第7戦 トルコGP決勝

バトン4連勝で6勝目

ベッテルのポールポジションから始まったトルコGP。波乱は1週目。スタートで3番手スタートのバリチェロがエンジンストールしかかって大きく順位を落とした。ポールから好スタートしたベッテルもターン10で姿勢を見出しコースオフ。すぐにもどれたもののバトンに抜かれ2位に落ちた。労せずしてトップのポジションを獲得したバトンは自信「最高のマシンだった」というコメント通りそのまま優勝し、7戦6勝。4連勝で次戦イギリスでの母国グランプリに望む。
レッドブルは3ストップ作戦だったが、ウェバーが途中で戦略を変え2ストップとなったが、これが成功してベッテルのポジションを奪って2位。ベッテルは第2スティントで燃料搭載量の違いからバトンの背後にせまるというパフォーマンスを見せたが6ポイント獲得にとどまった。4位はモナコの悪夢から目覚めたトヨタのトゥルーリ。5位には好スタートを決めたロズベルグ。6位にトルコにつよいマッサ、7位は前年大活躍したクピサがようやく今シーズン初入賞。8位にはグロッグが入った。

今シーズン最高の走りと戦略で、ポイント圏内を走っていたが、最後のピットストップでクルーのミスにより大きく順位を落とす残念な結果となった。
スタートで順位を大きく落としたバリチェロは、接触などもあり順位を上げられないばかりかギアボックスの不調の為リタイヤすることとなってしまった。

F1 | 2009-06-08(Mon) 20:10:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

マイティフロッグ改造~マイティグレッグル⑤~

ステッカーも貼り付け、マイティグレッグルの完成です。
20090606 (6)
昨日の夕方から今日もあいにくの雨だったのですが、昼前くらいから雨が上がって乾いてきたので、近所の空き地で初走行しました。アスファルトは乾いていたけど、草地はまだまだぬれていたみたいであっという間に泥んこになってしまいました。
シャーシについては、純正よりもロードクリアランスが上がっているので走破性が上がっているのがわかります。重心があがっているけど、トレッドがかなり広くなったのであんまりこけません。フロントサスもしっかり働いているようで、純正のびょんびょんはねっかえることがなくなりました。最新バギーのスムーズさには及びませんが、フロッグシャーシのじゃじゃ馬さを残して走りやすくなったのでアップデートとしては成功したかなと思います。
ただ、ノーマルの540SHモーターだとすごく遅い。予想はしていたけどあまりに遅かったので、すぐにスポチュンにしました。
20090606 (7)
これでやっとノーマルのフロッグよりちょっと遅いくらいのホノボノレーサーになったかな。

20090606 (8)
走行後しっかり洗浄しました。マーキングは流行の痛車風にキャラクターを前面に押したかんじではなく、シンプルにグレッグルを表現しました。ノーズにはマイティフロッグのロゴも貼って、実車のメーカーエンブレムのようにしています。
20090606 (13)
グレッグルのマークはTシャツをスキャナーで取り込んでペイントで修正したものです。


20090606 (9)
20090606 (11)
20090606 (10)
マイティフロッグのボディとの比較。ゼッケンの453は全国図鑑のグレッグルのナンバー。「POISIN FIGHTING」はグレッグルのクリアファイルにも書いてあったものですが、グレッグルのタイプが「毒・格闘」だからです。リアウイングはマイティフロッグの「No Guts No Glory!」(闘志のないところに栄光はない)に変わるいい言葉が思いつかなかったので空白のままです。
20090606 (12)
裏からみると二車のボディのカッティングの違いがわかりやすいと思います。
グレシール
シールの原稿。一応キャラクターを押したマークも作ってみたのですが、ボツにしました。

RC オフ車+タムギア+総合 | 2009-06-07(Sun) 20:59:45 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

グレッグルバザールに出没するイタイ家族

6/6からポケモンセンターでグレッグルバザールが開かれました。
1か月前から楽しみにしていた我が家族。とくにカミさんのテンションは異常でした。いまかいまかと指折りカレンダーを眺める毎日。
いざ鼻息を粗くしてポケモンセンターへ
一つのコーナーを埋め尽くすグレッグルグッズにワイワイキャーキャー騒いでいました。周りから見たらなんてへんな家族だと思うことでしょう。
そんでもって戦利品
20090606.jpg

20090606 (2)
一番の大物はグレッグルの等身大ぬいぐるみ。抱き枕にも使えるラブリーアイテム。
20090606 (1)
クリアファイル3種と巾着、メモ帳、モンコレプラス、メタルチャーム、ノート、3500円以上お買い上げでもらえるトートバックが2個、ゲームの手持ちポケモンをグレッグル6匹にしてお店の人にみせるともらえる顔出しグレッグルのポストカード。
20090606 (3)
グレッグルのTシャツ。これはカールさんのものです。
全部で1万を越えていますね…
木彫りのグレッグルまでは手を伸ばさなかったけど、21日にはパーカーとスタジャンもでます。パーカーはちょっと欲しいカモとカミさん。

アイテムは子供向けもありますが、ハンカチ、ネクタイ、トランクス、パスケースなど大人向けのアイテムも多くて、グレッグルの人気が他のポケモンと比べて特殊なのがわかります。

20090606 (5)
来月の映画に向けてうれしい当選品。映画のチケット親子ペアと、モンコレプラスのナエトルとモンコレタッチが当たりました。


日記 | 2009-06-07(Sun) 20:02:56 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

マイティフロッグ改造~マイティグレッグル④~

ボディを塗装しました。
20090604 (1)
20090604.jpg
タミヤのポリカ用ブルーを買ったのですが、思った以上に濃い色でちょっとショック。ポリカボディは塗りなおしが出来ないから一発勝負で失敗するとキツイです。でもまあ酷くイメージとかけ離れているわけではないから良しとします。
ホワイトの部分はグレッグルと同じように細いブラックのラインをテープで再現。ヘッドライトは毒袋のイメージでオレンジを蛍光ピンクとイエローとレッドの調合でつくりました。


マーキングは土曜日からはじまるポケモンセンターのグレッグルバザールでアイテムを購入してから作る予定なので完成は週末までお預け。

RC オフ車+タムギア+総合 | 2009-06-05(Fri) 01:12:26 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

マイティフロッグ改造~マイティグレッグル③~

今日はボディのカッティング。
20090603.jpg
フロントは純正そのままでいけますが、リアまわりは現物と調整しながら切っていきました。


20090603 (1)
レフトビュー
純正のダンパーポストの部分が干渉するのでその部分をカット。リアのダンパーステー周りもなるべく最小限になるようカットしています。


20090603 (3)
ライトビュー
ダンパーは左と同じですが、ダンパーステーより後ろはモーターがあるので後ろ部分まで大きくカット。きりすぎるとリアウイングがつかなくなるので少しずつ切っていきました。ダンパーステーはなるべく低くなるようにつくりましたが、狙ったとおりに高さを抑えられたので良かったです。
ちなみに純正のギアボックスに対してブッシュデビルのギアボックスはモーター位置が高くなっているように感じますが、実は高さが一緒で位置が後ろにずれただけなのです。


20090603 (4)
リアビュー
非対称ぶりがよくわかると思います。ギアボックス上部のリブがボディと干渉するので一部ボディをカットして逃げ道を作っています。といってもギアボックス自体がリアに張り出しているので、ダンパーステーより後ろは若干しなっているのですが。

リアウイングが無事につくか不安だったのですが、問題なく出来たので満足です。
ただウイングポスト周りがカットされているので剛性がなさそうで、クラッシュに耐えれるかが不安。なんていったってマイティフロッグですからね、ゴロンゴロン転げまわっるのがデフォのマシンだけに怖いです。

RC オフ車+タムギア+総合 | 2009-06-03(Wed) 23:44:17 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

バトン2歳

今日はバトンの誕生日。
2歳になりました!
バトン2歳
晩御飯はいつものサイエンスダイエットプロではなくシーザーでした。
バトン2歳 (1)
食後はケーキ。犬用のケーキは高いな~
まだ2歳なのにいつもクイントの親と間違えられます。

クイント&バトン(日本スピッツ) | 2009-06-03(Wed) 23:24:41 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

マイティフロッグ改造~マイティグレッグル②~

昨日は5時間くらいかけてダンパーをどうやってつけるか考えていました。
いろんなジャンクパーツを試してはボツになる繰り返しでぜんぜんうまくいきませんでした。
リアはなんとかイメージが出来たのですが、フロントは全然ダメ。
20090602 (4)
強引にダンパーをつけたものの、ステアリングをきるとタイヤとぶつかります。
アームステーの下につけたいのですが、ラジアスアームが邪魔をしてどうにもなりません。一般的な改造だと、最新ツーリングのロアアームを移植するのですが、せっかくフロッグのデザイン意匠のまま長足のブッシュデビルを手に入れたのだから、できることならこの形を維持したいのです。
散々悩みぬいた結果、こういう形にしました。
20090602 (6)
ブッシュデビルよりも短いマイティフロッグのラジアスアームをロアアームの途中に3ミリの穴をあけて通し、反対側からロックナットでクリアランスを保ちつつ固定するというものです。おかげでアームステーのところにダンパーをつけることができました。

20090602 (7)
ステアリングサーボはブッシュデビルのリンク式からフロッグのダイレクト式に変えて、ハイトルクサーボセイバーにしました。どちらにしろバンプステアが酷いです。ホットショットの時にもバンプステア対策に悩まされましたが、苦労した割りに効果が薄かった経験もあり諦めました。アップライトは汎用的な二駆用のものです。ピロボールが外れないので調整ができないですしね。

20090602 (3)
リアのダンパーステーは大量にあまっているTA01のフロントサスマウントを切り離し、強引に取り付けました。リアのダンパーステーが大げさなものになると、ボディを切り離さないといけなくなり、そうなるとリアウイングがつかなくなってしまうので、できるだけ高さを抑えたかったのです。しかし、このままだと赤いパーツが衝撃により動いてしまいます。
20090602 (9)
そこでロッドを使用して動きを抑えるようにしました。

20090602 (8)
バッテリーホルダーはスチールアンテナをつけるためにフロッグから流用したものの、バッテリーが下から抜けない構造のブッシュデビルのシャーシなので、ブッシュデビルのようにスナップピンでサイドから出し入れできるようにしました。

20090602 (10)
リアのサスアームはアッパーアームをロッド式にしています。
モーターは540SH。もともとビッグタイヤ用のギアボックスなので、分解したときに見ましたが、かなりローギアーだと思うのでスピードは全然でないじゃないかな。でもサーキット走行するわけでもなく、公園をまったり走らせるだけなのでいいかなと思っています。あまりにトロかったらスポチュンでもつけます。

20090602 (11)
シャーシ下面。アンダーガードはサーボを守る他に、フロントからの衝撃からシャーシを守ってくれるので大切です。ブッシュデビルはこれがないからフロントに白濁した痛みが出たと思います。

20090602.jpg20090602 (5)
前オーナーさんの時の写真との比較。ビッグタイヤとバギースタイルで印象が大きく変わって見えると思います。

明日はボディの製作に取り掛かります。フロントはそのままでいいけど、リア周りは調整しながら少しずつ切っていかないといけないので、慎重な作業が要求されます。





RC オフ車+タムギア+総合 | 2009-06-03(Wed) 01:32:22 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。