スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

1/144HGUCガンダムver.G30TH改造GM②

大まかな改造部分が完了して、見かけだけはジムになってきました。
20090730.jpg
トリコロールカラーだとイメージしにくいので全体だけセピアカラーにしてみました。

20090730 (1)
肩の上の部分のすき間が目立つのでパテで埋めています。

20090730 (2)
膝はHGUCジムから移植する人の方が多いと思いますがガンダムの膝の横だけ使い、ポリパテで作っています。膝関節はパテで作った部分に干渉して入らないので前の部分をカットしてはめています。ここは今後どうするか考えないといけません。

20090730 (3)20090730 (4)
フロントアーマーは前回から改良しました。構造は全く違いますが、ちょっとMGGM2.0のイメージを踏襲しています。
これから各部を仕上げていかないといけないのですが、形が決まると安心して製作が終了してしまいそうで怖いです。しかも明日から出張で、帰ってきたらキャンプ、そしてまたお盆終了まで出張というスケジュールなので8月前半は1,2日くらいしか作業ができないっていう事情もあります。

スポンサーサイト
ジム系 | 2009-07-31(Fri) 00:17:19 | トラックバック:(1) | コメント:(2)

F1GP2009 第10戦 ハンガリーGP決勝

ハミルトン復活の優勝!

予選でのマッサのショッキングなクラッシュがあり、アロンソがPPを取るという予想外の展開。その後マッサは快方に向かっているということなので一安心。はやく元気な姿でパドックに戻ってきてもらいたい。

レースはPPからスタートしたアロンソが1回目のピットストップのあと、フロントタイヤの装着ミスによりタイヤがはずれるというアクシデント。表彰台を逃したあげく、次戦の欠場ペナルティ(結論は未定だが)となった。スタートダッシュを決めて2位のポジションにいたハミルトンはその後悠然とトップを快走し、いままでの不振が嘘のような力強いパフォーマンスで今期初優勝を遂げた。予選2位のベッテルはスタートでライコネンと接触し、その後ペースが上がらずリタイヤという最悪な結果となった。同僚のウェバーもライコネンに追いつくことができず、ライコネン2位、ウェバーが3位という表彰台のメンバーだ。
4位はウィリアムズのロズベルグ。5位にはコバライネン。6位にはグロッグ。7位にポイントリーダーのバトンがかろうじてポイントを取った。8位のトゥルーリ、9位中嶋、10位バリチェロと僅差でのバトルが続いたが、ハンガロリンクでは抜くのは至難。
バトンにとってライバルのベッテルがノーポイントに終わったのはありがたかったが、逆にウェバーがドライバーズランキング2位に浮上し、バトンとのポイント差を縮めた。競争力の落ちたブラウンだが、コンスタントに表彰台前後にいれば最終戦までリードが保てるのだろうが、マクラーレンとフェラーリの復調を考えるとかなり厳しい状態に陥ってしまったようだ。資金力の乏しいブラウンが自力でのアップデートが困難であれば、マクラーレンとフェラーリが去年のような強さで終盤表彰台を独占してくれれば、レッドブルの二人には追いつかれないかもしれない。

次戦は約1ヶ月ごのスペインでのヨーロッパGPだが、ルノーの問題やマッサの代役など気になる要素がたくさんだ。また、BMWの撤退発表もあり今まで以上に来年の動きが活発にでてくることも予想される

F1 | 2009-07-30(Thu) 02:15:36 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

1/144HGUCガンダムver.G30TH改造GM①

スサノオの製作も終わり、バウに再び取り掛かろうかと思っていたのですが、なぜかジムを作り出しました。
というのも、ガンダム系が好きな会社のνパジェさんに、G30THガンダムのプラモを語っていたら買うことにしたんで、洒落で「コンペをやろう」といったところノリで「いいね」ってことになって8月末までに完成させるってルールまで作ってしまったからです。2人なのにコンペっていうのもアレなんですが、まあ自分も最近完成させないキットが多数あるので、期日を決めた方が出来る気がしたのでいいかと思いました。
で、せっかくガンダムいじるならジムにしちゃうっていうのがカールさんのアイデンティティだと思ったのでジムをつくっちゃいます。

20070726.jpg
MGでのいままでのジム作りだと頭部を自作するところから始まるのですが、今回はHGUCのジム頭があるのでこいつをつかわない手はないなと。
でもそのままだとG30THガンダムにマッチングしないのでかなりやすってスリムな加工をやりだしました。

20070726 (1)
耳は別パーツにするので6ミリの穴をあけました。

20070726 (5)
ガンダムは首が長いのでジム頭の方を中を削って木工用ボンドで密着度を上げています。

20070726 (2)20070726 (3)20070726 (4)
腰のアーマーたちもジムにあわせて加工中。

ジム系 | 2009-07-27(Mon) 00:03:49 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

1/1ガンダム&1/144HGUCガンダムver.G30TH

せっかくこの時期に東京に行っておきながらお台場ガンダムを見ずに帰ると一生後悔すると思って見に行きました。
お台場ガンダム
携帯で撮ったんですがほとんどピンボケでまともなのがこの1枚。でも写真なら多くの人が見に行ってネットでいい写真が見れるので、肉眼で見た思い出を大事にしたいと思います。

やっぱ写真で見るのと実物を見るのとではまるで違いますね。写真ではあの迫力は絶対わからないと思います。無理してでも見に行ってよかったです。1/1のガンダムってだけではなく、お台場ガンダムの完成度に感動しました。
思ったより大きいと思ったり、意外と小さいと思ったり、トリコロールカラーなのにオモチャって感じではなく戦闘機のような感じがしました。自衛隊の航空ページェントで間近にF-15とかを見たときのような感覚です。正義のヒーローロボじゃなくって連邦軍の白い悪魔って思いました。ジオン系のMSだったら戦車を見たいに感じるのかな?
パネルや走行のすき間から見えるメカ部分や、ランドセルのサブバーニア(?)なんかもありえないんだけど説得力があるように感じてタチのいいペテン師に騙されているような夢を見させてもらえます。
丁度行った時に首が動いたのですが、開場からの「おお!!」っていうどよめきと「これだかよ!」っていうざわめきがまたイベントらしくてよかったです。
開場のショップで限定キットを買いたかったのですが、非常に混んでいて、帰りの飛行機の時間に間に合わないので諦めました。
見に行ける環境にあって、まだ見ていない方は一度見ることをオススメします。

そんなんで実機を見たなら絶対買わずにはいられない、HGUCのガンダムver.30TH。札幌に帰ってから買いました。
G30ver.jpg
ロボットアニメの1/144プラモデルとして見るよりも、お台場ガンダムを1/144にしたスケールモデルに可動と武器をプラスしましたって解釈で見ています。説明書や箱絵をみるとお台場ガンダムを再現できるガンダムって事なので自分の見方は正しくはないのでしょうが、アレを見た以上そういう風に思えてなりません。
キットの出来というと00のポリキャップを使用しているので可動オバケと思いきや意外と可動範囲は大きくありません。特にひじは二重間接風だけどそうではないのでランドセルのビームサーベルに手をやるのが厳しいしです。手首の造詣がガンプラ視点で見た場合ちょっとイマイチ。
パネルラインが彫りこまれているけど、パーツ分割は従来のHGUCレベルなので、合わせ目処理やパーティングラインを消す作業が大変です。パチクミしてスミイレくらいでガチャガチャ動かして遊ぶライトユーザーか、スジ彫りを彫りなおしたりディテールを再構築するようなヘビーユーザーにはいい素材だと思いますが、自分レベルだと手に負えない感がします。説明書の完成見本のように、キットを無改造できっちり作るのが難しいです。

G30ver (1)
HGUCのガンダムの組み立てているのがないので、ジムで代用。足首の構造以外は素のガンダムと変わらないので比較参考にはなると思います。スケールが一緒であるだけでコンセプトが違うので、ベクトルの違うものをどちらがいいという判断はナンセンスですが、MSV世代としては今回のガンダムのようなシリーズが既存のHGUCとは別にあったらうれしいかもって思いますね。最近はMGですらアニメ回帰のデザインですから、TVで見ていたイメージと違うけどリアルでカッコイイっていうプラモが欲しいです。今となってはそういうのを欲しがるほうがニッチなんでしょうけどね。

その他のガンプラ | 2009-07-21(Tue) 00:21:39 | トラックバック:(0) | コメント:(11)

HG スサノオ⑩

出張を挟んだおかげでクリアーも乾いたんで完成です。
20090720 (2)
結局塗装のブツブツは消えなかったので、これ以上クリアーを上乗せするのも塗膜の厚さが厳しいのでやめました。
20090720.jpg20090720 (1)
左腕のガントレットはシルバーの上からクリアーレッドをかぶせて「特別な装備」を演出しています。
ベースはキットのやつだと寂しいのでアクションベースを使用しています。色は赤がよかったんだけど手に入らなかったので、無難にブルーにしました。

明日依頼主に渡します。

その他の00プラ | 2009-07-20(Mon) 23:58:54 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

劇場版ポケットモンスター アルセウス超克の時空へ

今日はポケモンの映画を見に行きました。
この連休にむけて公開される人気映画が目白押しだったため、物凄く混んでいました。チケット買うのに1時間30待ちの状態です。
それが予想できたので、昨日の夜に千歳空港の帰りにシネマフロンティアによって今日の指定席をゲットしておいたので、われわれはスムーズにみることができました。

さて、作品についてはネタバレになるから置いておきますが、感想としては物凄く面白かったです!この映画だけでも楽しめますが、3部作の完結編ですので前の2作を見ているとより楽しめるし、TV版DPを見ているとスミからスミまで楽しめるのではないでしょうか。

20090719.jpg
劇場で配信されるアルセウスももちろんGET。プラチナ3台とD&Pで5匹のアルセウスが我が家に来ました。
最近ほとんどプラチナをやっていないのです。個々最近といったらグレッグルを6匹にしてポケセンに行ったとき、ジラーチをもらったとき、色違いのピチューをもらいにいったときくらいかな。すっかりプラチナに縁遠くなってきました。

じゃあ、なにをしているかというと、先月まではずーっとGBAのエメラルドをやりこんで、今月にはいってから同じくGBAのリーフグリーンをやっています。今日めでたく殿堂入りしたので、ナナシマ攻略をしてミューツーをゲットしたら終了。その後はもう一度エメラルド(ラティオスをとったが、ラティアスがとれていないため)をやるかダイヤモンドをやる予定で、9月12日のハートゴールドまで旧作を楽しみたいと思います。

ポケモン | 2009-07-19(Sun) 22:28:07 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ポケモンパン

今日は安城で仕事をこなしたあと、東京に入りました。
20090715195613.jpg
ということでイコカからスイカへ。もっとも移動先が遠いのでみどりの窓口で券を買うことの方が多かったのですが。
今回のっていうかこれからの出張に備えて先月のグレッグルバザールのときに、グレッグルのパスケースを買ったのですが、大活躍しています。表はシンプルなデザインにグレッグルの顔が刺繍されていて、裏はこのようにビビットでおしゃれになっています。

さて、北海道で手に入らないものとしてポケモンパンがあります。メーカーの第一パンが北海道で販売していないのだから当然です。ちなみにポケモンがらみといえばドミノピザもありますが、こちらも北海道には数店しかなく、一般的ではありません。
いままで出張にいっていても大して気にしていなかったのですが、今回はおまけのシール目的買ってたべてみました。

20090715195638.jpg
日頃出張で昼食のときは支出を抑えるためにパンを買うことが多いのですが、ポケモンパンはちょっと高めに感じました。でもまあ、シールがついているのだから仕方がないと思い買ったのですが、子供向けのパンのため、小さくて甘い系が多いです。おなかは満足しなかったけどおいしくいただきました。
肝心のシールは家に帰って家族そろって開封するつもりです。

ちなみにパンの袋に応募券がついていて6個で一口なのですが、6個買うかどうかもわからなかったので捨ててきたっていうのはカミさんには内緒です。懸賞物を捨ててきたら、画びょうを口の中にいれて往復ビンタされるくらいの、ちょっとやんちゃなお仕置きをされそうなので。


ポケモン | 2009-07-15(Wed) 20:58:00 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

F1GP2009 第9戦 ドイツGP決勝

マーク・ウェバー初PPから初優勝!

レッドブルが2戦連続1-2!


3週間ぶりのグランプリ。ここでもレッドブルが速さを見せた。
予選は雨の影響もあって顔ぶれが変わったが、上位4台はガチンコでウェバーがポールをもぎ取った。上位の予選順位には影響をあたえなかった雨でも、それが翌日の決勝で大きく意味することになった。コバライネンだ。
マシンをアップデートして速さを身に付けたことには異論をはさむ余地はないのだが、天候がドライであったのなら、ここまで上位に顔をみせることはなかったし、翌日のレースであの順位で渋滞を作ることもなかった。

スタートではマクラーレンの2台が好スタート。特にハミルトンのスタートが際立っていた。先頭ちかづいたところでウェバーとバリチェロの軽い接触のあおりをくってかリアがパンクしコースアウト。あのままハミルトンが上位にいたらどうなっていたか興味は尽きない。
バリチェロがトップをとり、ウェバーがピットスルーペナルティをもらった時点でバリチェロが優勝するのでは?とも思ったが、現実的には今回ブラウンがレッドブルに勝つには難しかった。バリチェロはピットストップ時の給油のトラブルに見舞われたおかげで表彰台を逃したのかもしれないけど、ポディウムのトップはやはりウェバーが立っていたというのがブラウンの見解だ。

今回のレース順位を大きく左右したのが冒頭でも述べたようにコバライネンだったといっても過言ではない。上位入賞したドライバーはコバライネンのおかげだし、結果が振るわなかったのも長い間コバライネンにおさえられていたのが原因であるのも間違いないだろう。中途半端に強くなったマクラーレンこれが今回のレースを面白くしてくれた。(客観的にはね)

ウェバーの初優勝は素晴らしいものだったし、ベッテルがなんだかんだで2位にはいったのもさすが。レッドブルの勢いはブラウンのそれと違い、後半にも強さが約束されているものだ。マッサが久々に表彰台を獲得し、トヨタとのポイントも近づいた。4位のロズベルグはコバライネン効果といっていいほどレースの流れにうまくのれた。バトン、バリチェロは厳しい状況になってきているのを痛感させられる。自戦でのマシンアープデートがどこまで昨日するのか?7位のアロンソは非常に彼らしいアグレッシブさで序盤の下位走行から終盤のブラウンを追い上げ、ファーステストを獲るあたりに強さを感じた。8位はこのグランプリのキーマンコバライネン。最後にもグロッグ、ハイドフェルド・フィジケラ・中嶋らペースの速いマシンを数珠つなぎにして稼いだポイントだ。

後半戦のスタートで強さをみせたレッドブルとブラウンの戦いに目が離せないですね。



F1 | 2009-07-13(Mon) 21:11:21 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

あっちこっち出張

今日から9泊の出張です。
朝5時過ぎに起きて大阪に来ました。
これから四国・広島・京都・愛知・東京・千葉と回ります。
東京いったら1/1ガンダム見れるかな?
羽田帰りだから、せめて飛び立つ飛行機からでも見れたらいいです。
しかし本州は熱いですね。札幌も今日は暑かったみたいだけど、こっちは湿度が違うから気温以上に厳しいです。
もうヘロヘロ。しかもこれから雨になるっていうしいやだなぁ~

日記 | 2009-07-09(Thu) 22:25:02 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

ウニモグ初めてのクローリング

クローリングマシンなのに、未だクローリング童貞だったウニモグ。
身近にそんな場所ないのが要因なのですが、クロカンマシンとして満足しているから別に気にしていなかったのですが、今回のキャンプ場はすぐ横に川が流れていて、その川が水遊びできるよう、岩で整地(?)されていたのです。
予想していなかったので、この光景を見たときはテンションあがりましたよ!

いざクローリング!
とおもって走らせたのですが、なかなか難しい。登った岩の数よりころがった回数の方がはるかに多いです。岩がでかすぎるのかな?
しかもその光景の写真を撮らなかったので写真もありません。
しばらくして諦めて川遊びに転向。こちらは写真をとりました。
20090706 (4)
20090706 (5)
20090706 (7)
20090706 (6)
なんかこっちの方が楽しいぞ!

RC オフ車+タムギア+総合 | 2009-07-06(Mon) 20:33:22 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

今年2回目のキャンプ

先週末は北海道の下、えりも岬の近くにある様似町のアポイ山麓ファミリーパークキャンプ場に行ってきました。
20090706.jpg

夜は虫取り探検に出かけたのですが
20090706 (1)
うろちょろしまくっていたバトンが自らのリードで縛られてしまいました。

20090706 (2)20090706 (3)
捕まえたのは蛙だけです。子供は残念がっていましたが、カールさんは大のカエル好き。なので大満足です。
ただ、キュービーさんが蛙嫌いなので遠くで写真を撮ってそのままリリースです。
ああ、もったいない!

20090706 (8)
キャンプから帰ってきたら犬達はバタンキューです。

日記 | 2009-07-06(Mon) 20:21:21 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HG スサノオ⑨

今日はメタリックグレイの部分を改めてエアブラシで塗装しました。
20090702.jpg
基本的にはほとんど完成といってもいいのだけど、毎日書いているようにクリアーの部分が解決していません。
あとガントレットの塗装がまだ終わっていません。
今週の完成は無理になってきました。

その他の00プラ | 2009-07-02(Thu) 23:03:08 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HG スサノオ⑧

今日もクリア。といってもアクリルではなくトップコートの光沢です。
スプレーのまま塗装したら、たくさんかかってしまうところが出来たんで、エアブラシのカップに吹きかけて塗装したのだけど、今度は密度が低くなったせいかツヤが均一にでませんね。光沢はほんと難しい。
20090701.jpg
あと、筆でマスクや、グレーの部分の一部を塗装。まあ、グレーではなくタミヤのメタリックグレイを使ったのだけど。
クリアーをかけた部分は軽く触る分には問題ないけど、ぎゅっと握ったり磨くにはあと数日乾燥させないと塗膜がやわらかいのでダメだと思います。


その他の00プラ | 2009-07-01(Wed) 23:54:03 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。