スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

RG RX-78ガンダム改造RGM-79ジム①

どうするか迷ったんですけどね。
G30THでやっちゃてるし。
とりあえず頭部の複製がうまくいったらチャレンジしようかな?
ってことで「おゆまる」で型をとりポリパテでジムの頭部を複製しました。
20100729.jpg
久々登場のおゆまるです。かなり気をつけてパテをいれたんだけど、若干行き届いてないところがありましたが、まずまずの形になりました。

20100729 (4)
バルカンと耳は修正するより作り直したほうが早いのでプラパーツになっています。

20100729 (3)
リューターで中を削り取ってポリキャップをいれ、再びポリパテでふたをしました。

20100729 (1)
コックピットハッチをプラ板で製作。

20100729 (2)
サーベルラックはG30th改造の時と同じように畳んだようにしました。でもこの1/1ガンダムデザインだと閉じそうもないんだけどね。



スポンサーサイト
ジム系 | 2010-07-30(Fri) 01:44:22 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

RGガンダム②

20100727 (3)20100727 (4)
2日かかってパチクミ終了。さすがRG、組み立てが大変だけど楽しいし、感動もあります。ただ、これはプラモなんだろうか?と考えさせられることも度々ありました。
稼動がハンパないですが、パーツのポロリもハンパないです。特にビームライフルを持たせようとしたら指がポロポロ。別な部分まで落ちてきます。そして立たない。足首がどっしりしていないからパタンパタンたおれます。フレームはしっかり説明書を読んで指示通りにしないと折れそうなかんじ。

20100727 (5)
ファーストガンダムの装甲がこんなにスライドしていいの?でもこの稼動はスゴイ。良いか悪いかではなく、バンダイの技術自慢に付き合っている気がする。たとえるならスネ夫の自慢話を聞かされている感じ。

20100727 (2)
コアファイターもしっかり再現。垂直尾翼は機首に連動はしませんが、きれいに収まります。

20100727 (1)20100727 (6)
電ホビ付録のMSハンガーはいいものです。きっと3冊くらい買う人がいそうですね。箱からだして使う用と保存用と売切れしてから転売する用と。いやiPhone用にもう一個必要かw(週間アスキーのネタであるらしいですよ)カールさんはお金がないしドコモだからこれ一つで我慢します。

20100727.jpg
G30THの完成品がないのでG30TH改造GMとの比較。RGの方が若干細いですね。ブンドドするならG30THの方がいいです。でもRGというシリーズはアリだと思うし、今後も続いてほしいです。
第2弾はシャアザクですが、画像がでましたね。

RG シャア専用ザク
カトキザクのような小顔ではなく、どこかノスタルジックな感じかな。つぎはぎのようなパネルがビミョー。
でもきっと買います。なんだかんだ楽しみです。

その他のガンプラ | 2010-07-27(Tue) 23:48:45 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

F1GP2010第11戦ドイツGP

アロンソ2勝目

フェラーリ1-2


スタートでポールのベッテルをかわしたフェラーリの2台。マッサ・アロンソの順位でレースが進んだ。
しかしペースの上がらないマッサに対してフェラーリが禁止されているチームオーダーを指示。アロンソがバトルなくマッサを交わし優勝した。フェラーリひさびさの1-2フィニッシュだったが、レース後に大きな問題を巻き起こすことに。個人的にはF-1がドライバーだけでなくコンストラクターにもチャンピオンシップが与えられる以上、そのどちらかのチャンピオンシップをよりよい結果を出すために最善のことをするのは当たり前だとおもっている。ドライバーを雇うのもチームだしマシンを開発するのもチームなんだから、そのチームにとってもっとも有益になるように指示をだすのは当然だと思う。レッドブルもそういうことをやっていたら今頃コンストラクターズでリードしていただろうに。

なんにせよ速いフェラーリが戻ってきたのは面白い。レースはコース上でのバトルも少なく退屈だったな。
可夢偉は惜しかった。
次回ハンガリーも抜きどころがないGPなので、レース自体は淡々としているかな。

F1 | 2010-07-27(Tue) 22:07:46 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

スーパーホーネット走行 in農試公園

昨日完成したスーパーホーネットで農試公園のMTB用コースを走らせてきました。
コースっぽいところで走るのがはじめてだったんだけど、難しかったです。でも楽しかった!
20100725.jpg20100725 (1)
20100725 (2)20100725 (3)
20100725 (4)20100725(5).jpg
走っている姿もかっこいい~
20100725 (6)20100725 (7)20100725 (8)


RC オフ車+タムギア+総合 | 2010-07-25(Sun) 17:57:23 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

RGガンダム①

発売前はあんまり買う気がしなかったのだけど、ついついキットを見ると手がでてしまいました。でも現金を使いたくなかったのでヤマダのポイントで精算しました。
そしておまけ欲しさに早売り(北海道は発売日の2日後がデフォ)の電ホビかいました。
20100724 (5)
パーツの多さは聞くのと見るのとでは実感がまるで違いますね。ほんと細かい!
作るのが大変そうです。

20100724 (6)
楽しみなのはデルタプラス。かっこいいですよね。黄色で塗装しても違和感なさそうだし。左下の写真が変形用のパーツで当然差し替え変形ですが、リゼルに続いてこいつも完全変形にチャレンジ!

するかは9月のキットを見てから考えます…
リゼルみたいにMGで完全変形キットが出そうだしね。

その他のガンプラ | 2010-07-25(Sun) 02:37:53 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ライジングファイター改めスーパーホーネット

ライジングファイターのスタイルがかっこよくなかったので、グラスホッパーⅡかスーパーホーネットのボディが欲しかったので、タミヤのアフターサービスに問い合わせたところ、グラホⅡはないけど、スーパーホーネットがあるとのことで、早速注文しました。
20100724 (1)
ホーネットとスーパーホーネットのそろい踏み。ホイールは染めQイエローにしました。オリジナルの蛍光オレンジのホイールがかっこいいけど、DT-01ギアボックスのライジングシャーシだとリアホイールがつかないのでマッドファイターのホイールを注文したのですが、前か後ろのどちらかが欠品だったのであきらめて染めることにしました。
スーパーホーネットって結構レアのRCで、1993年に限定発売されたあと、数年後に再販されたみたいだけど、レギュラーで売られていたことがないという不思議なキットで、ネットど検索しても戦闘機のF/A-18や競走馬ばかりでてくるくらいだけど、今はパーツが結構あるみたいですね。ライジングファイターからスーパーホーネットっていうのはある意味定番なのかな?

スーパーホーネット
20100724 (2)20100724 (3)20100724 (4)
ライトとリアウイングの処理がかわっただけなのに、こんなに印象がかわるなんて。ライジングファイターもこの角度からみる写真だとそれなりにみえますが、リアウイングが高いおかげで空力はいいのだろうけど、スタイルは真横や後ろから見たときの浮いた感じがいまいちです。リアウイングをなんとかして黒で塗装したらライジングファイターのままでもかっこよくなるのかも?

RC オフ車+タムギア+総合 | 2010-07-25(Sun) 02:28:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

M01ラリー

M02をラリー化してまったく走らないマシンになったことをうけ、M01に変更したのですが、さすがFF。しっかり前に進んでくれましたw
20100720 (2)20100720.jpg
真鍮線でつくったステアリングロッドですが、やわらかかったので不安だったんだけど、とくに問題なさそうです。
ただ、シャーシへの小砂利の侵入がハンパないです。グランドで走行させたのですが、メカデッキの半分くらい埋まりました。そしてマンタ系シャーシ同様バッテリーが抜けない!
走行後のメンテナンスが非常に大変です。これをみるとTB-01は非常に優秀なラリーシャーシなんだと痛感いたしました。
最新のM05だとどうなんだろう?M05を我慢するどころかますます興味がわいてきましたw

RC オン車 | 2010-07-20(Tue) 13:46:35 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ライジングファイター 初走行

ライジングファイターの本格的な公園デビューをしてきました。
テスト走行で気になったカックン対策はしっかりと機能してとてもいい感じでした。
最新バギーのDB-01しなやかな走りとは違い、ヒョコヒョコした走りになりますが、ホーネットのようなギャップにまけて跳ね上がるほどでもありません。ただ、フロントはもう少しやわらかいスプリングを使ったほうがよかったかな?
20100718.jpg20100718 (1)
20100718 (2)20100718 (3)
音とか動きを見ると古きよき時代のバギーって雰囲気で楽しめます。ただもう少しカッコよければね~

ちなみに一緒に持っていったM02ラリーは2年前にタムギアのタイヤを履かせたときと同様に巻いて巻いてまっすぐ走ることができなかったので、即走行をやめました。ライジングファイターも同じ後輪駆動の2WDなんですけどね。やっぱM05を買わないとだめかな~
でも中途半端にお金がかかったからあきらめるのも何なんで、家に帰ってばらしてFFのM01にしました。
20100718 (4)
ステアリングのタイロッドの長さ以外は組み替えるだけでOK。タイロッドは1.5ミリの真鍮線で代用したのですが、さすがにやわらかいですね。実際の走行に耐えることができるのだろうか。

RC オフ車+タムギア+総合 | 2010-07-19(Mon) 00:35:41 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

タミヤ M02Ra!?

本日発売になったMシャーシ用ラリータイヤ買って来ました。
当初の予定だとM05Raを買うはずだったのですが、先週お金を使いすぎたので自粛して、タイヤだけにしました。
余市模型の閉店セールで手に入れたMシャーシ用のパーツを組み込むついでに清掃しました。
20100716 (2)20100716 (3)
新しいボディがほしいのですが、ボディポストが特殊で汎用性がないもんだからエスハチしか使えません。
このシャーシでどのくらい走ってくれるのでしょうか。

RC オン車 | 2010-07-17(Sat) 00:46:10 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ライジングファイターのボディ完成

20100716.jpg
なんかちゃっちいトイラジみたい。ウイング以外はスーパーホーネットと同じなのにかっこ悪いなぁ。
20100716 (1)
中のおっさんも塗装しました。おっさんがいてこそのタミヤバギーってことで。

早く走らせて見たいです。

日記 | 2010-07-17(Sat) 00:32:11 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ライジングファイター ローリングリジット改造

前回の記事にも書きましたが、ローリングリジットのギアボックスの「カックン」をなんとかしようと頭を悩ませました。
ホーネットなんかだと定番の3本目のダンパーなんてものがありますが、DT01のギアボックスをつかっているライジングファイターですのでそんなスペースがありません。それにせっかくDT01でセンターピボット用の隙間があるのでそれを生かしたいと悩むこと3時間。こういう形で対策することができました。
20100715 (1)
バッテリーのふたに3ミリの穴を開け、裏側から皿ビスを通してアジャスターを固定。
これで暴れるギアボックスをある程度抑えることができます(アクセルを開けると少し動くけど、「カチッ」という音もしないです)。しかも、ロッドをはずしてバッテリーを交換するのも工具を使わずできます。むしろバッテリーのふたを止めているスナップピンをはずす方が大変なほど。
家の中だとOKでしたが、実際オフロードでこのロッドがもってくれるのかはまだわかりません。

20100715.jpg
ボディも塗装しました。プラボディだからクラッシュで塗料が簡単にはがれるので青の部分は成型色を生かしています。明日クリアーで塗装し、テキトーにステッカーを貼ろうかと思っています。

RC オフ車+タムギア+総合 | 2010-07-16(Fri) 01:33:07 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

F1GP2010第10戦イギリスGP

ウェバー3勝目

可夢偉連続入賞!


いや~可夢偉すごいですね!あんなマシンでこんな活躍するなんて!いいマシンに乗ってもらいたいです。
レースはスタートを決めたウェバーが3勝目をあげたし、ハミルトンがしっかり2位につけた。3位はロズベルグがメルセデス今期初表彰台をゲット。予選で失敗したバトンが見事にリカバリーして4位。前回から好調の罵詈チェロが5位。クソマシンを振り回して可夢偉が6位。7位はドイツ人バトルを制したスーティル。スタートの混乱でポイントを失ったかと思ったベッテルがSCカー導入でチャンスを得て8位。精彩を欠いたシューマッハが9位。ヒュルケンベルグが最後のポイントをゲットした。
マシンがよくなったフェラーリだが、マッサがスタートでアロンソと絡んでタイヤをバーストさせるし、アロンソはクビサとのバトルでペナルティを喰らい、遠くポイントに及ばなかった。

F1 | 2010-07-15(Thu) 22:21:29 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ライジングファイターとホーネットの比較

ライジングファイターの組み立てが終わり、家の前で少し走らせてみました。
ドノーマルで組み立てるのも後でめんどくさいことになるから、フルベア(1150サイズは中古)・オイルダンパー・スポチュン(中古)を組み込んでいます。メカは昨年ヤフオクで落としたブッシュデビルについていたサンワのもの。
ボディがネジどめになるので、ジャンクパーツでスナップピンが使えるように改造しました。
ちなみに特売でもないかぎり、ライジングファイターを買ってベアリングとオイルダンパーを買うと、標準でついてくるDT-02デザゲの方が安くなります。目的を持ってライジングを買うのではないのなら、デザゲを買った方が間違いなく幸せになれます。
ライジングファイターとホーネットの比較
いざはしらせると、ホーネット同様にローリングリジットの「カックンスタート」になります。あの音だけでも萎えますね~。
ホーネット→グラスホッパーⅡ→スーパーホーネットと改良を積み重ね、DT-01で「カックン」にならないローリングリジットを完成させたというのに、ライジングファイターではまた逆戻り。
なぜDT-02があるこの時代(2008年発売)にこのマシンがでたんだろう?

ライジングファイターとホーネットの比較 (2)
ここからはホーネットとの比較。ライジングがボディがスーパーホーネットの変更版なのでスーパーホーネットⅡってところでしょうか?リアウイング一体のスーパーホーネットの方がかっこいいです。黒で塗装したら少しはよく見えるかな?ちなみにライジングファイターのリアウイングはマッドファイターと同じです。

ライジングファイターとホーネットの比較 (4)
ライジングファイターのリアダンパーはもう少し短くてもいいかもしれません。4本とも同じサイズでもよかったかな?

ライジングファイターとホーネットの比較 (3)
ホーネットに比べ5ミリくらい地上高が高いです。でもバギーとしてはもう少し欲しいところ。ギアの数が少なくてデフギアが大きいからギアボックスのケースが大きくて地上高を稼げなくなっています。

ライジングファイターとホーネットの比較 (7)
ライジングはDT01のギアボックをつかっているのでモーターマウントが下がっています。ダンパーの角度がスーパーホーネットやDT-02のようなレイダウンされておらず、ホーネットとあまりかわりませんね。ギアボックすとシャーシをつなぐローリングリジット部分のパーツが今回のマシンの数少ない新規パーツのひとつです。

ライジングファイターとホーネットの比較 (5)
内臓(バッテリー)が飛び出すホーネットと改良されたグラスホッパーⅡ系シャーシ。ライジングファイターのDT01ギアボックスの「カックン」防止用のリンクパーツをつけるための穴がむなしく開いています。

ホーネットにくらべ、サスが役目を果たしているので、見た目の古臭さのわりに走ってくれます。ですが、なんとかして「カックン」を直したいなとおもっています。







RC オフ車+タムギア+総合 | 2010-07-14(Wed) 00:35:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

余市模型閉店セールの戦利品

先週の月曜日、なにげに2ちゃんを見ていたら、余市町にある老舗の模型店「余市模型」が今月末で閉店となり、全品半額セールをやっているという投稿がありました。
札幌の我が家からは車で2時間弱ほどかかるので、年に2回くらいしかいっていなかったのですが、いいお店だったのでなくなってしまうのは寂しいです。
そういう寂しさもありつつ、「全品半額」という言葉に反応しないわけにはいきません。
この情報があと2日前だったら先週の日曜日に絶対行ったのに!
目立てのラジコンはすでに買われてしまっていて、現在あったのはTA05系TB03TT01系のツーリングとM04とレーシングランサー。オフロード系はホットショット・ファイヤードラゴン・ライジングファイターだけ。欲しかったM05やDT02が手に入らなかったのが残念。
ガンプラも人気のMSはほぼありませんでした。
M01.02系のスペアパーツとオプションパーツを買ったのと、

20100711 (5)
リフェ買っちゃった!
DCじゃなくってAC充電器セットだからあまっていたのかな?でも15800が半額だからお得でしょ。これでバッテリー管理が楽になる。

それからいつも虫にさされる盃に行ってカニとりとラジをしてきました。
20100711.jpg20100711 (1)
でもびみょーに気持ちが晴れずモヤモヤしていました。
やっぱアレも買っておこうか…

結局帰りにまたお店によっちゃいました。
20100711 (6)
ライジングファイター買っちゃった!
シャーシ名も存在しない、不人気キットです。DT-02に後に登場したのにもかかわらずグラホ2のシャーシにDT-01のギアボックスをつけて、スーパーホッネットのボディを改悪して搭載するという愚の塊のようなマシンです。
でもね、これを最新型とみるからダメなんですよ。ホーネットのアップデートパーツが手に入るマシンとしてみれば価格も安いし、楽しめると思います。

20100711 (2)
ホクホク顔でお店から出てくるカールさんを激写しようとしていた嫁ですが、フラッシュを焚いたため、ダッシュボードのグレッグルタオルが狙ったみたいにカールさんを隠しています。
さすが嫁、奇跡のような写真をとりおる!


20100711 (3)
こういう時間帯で車内から写真をとるときはこうしないとね。
ありがとう余市模型さん。
お疲れ様でした。

20100711 (4)
結局これだけのものを買いました。定価だと総額3万越えですよ。
でも半額とはいえカールさんの小遣いをオーバーしているので、今週末に買うつもりだったM05RAと来月のホリデーバギーは買わないことにきまりました。M01.02パーツがいろいろ手に入ったのでタイヤだけ買ってもいいかなって思っています。

RC オフ車+タムギア+総合 | 2010-07-12(Mon) 00:35:51 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ポケモン映画を見た

昨日は幻影の覇者ゾロアークを見てきました。
久々に涙がこぼれそうになるいいお話しでしたよ。
感想を書くとネタバレになるから書かないけど、いろいろありました。
ポケモン好きは見なきゃソンですよ。

それから劇場配信のセレビィがカール家に8匹きましたw
前売り券の引きかえはカールさんがライコウで嫁と子がスイクンにしてました。

映画館セレビィをはすでに情報があったとおりウバメのもりにつれていくと、ロケット団のボス、サカキ様のイベントが発生します。ただ戦うだけでなく、大変興味深いストーリとなっているので、HG/SSを持っている人は映画に興味がなくてもセレビィをもらうためだけでもいくべきでしょう。


ポケモン | 2010-07-11(Sun) 23:46:11 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ホリデーバギー続報

今日は仕事から帰ってすぐに「踊る3」を見てきました。常に笑いの耐えない面白い映画でしたよ。

さて、昨日のホリデーバギーの記事ですが、仕様が若干わかったのと発売日&価格の変更がHPにのっていました。
20100707.jpg
今回発覚したのはなんとサンパチモーター搭載!ってことです。復刻グラホ以外でいつ以来?
いまさらサンパチモーターでデビューするなんて!
540を搭載するにはピニオンギアが必要になります。
それからテンガロンハットのオヤジは顔と帽子が塗装積みとのこと。彩色積み食玩があふれているご時勢だからビギナー向けということで採用したんでしょうね。でも胸と腕は自分で塗装しないと駄目みたい。
発売日は8月28日から8月7日に早まり、価格が7800円から8600円(いずれも税抜き)に値上がりました。
フィギュアの塗装で値段があがったのかな?ちょっと残念。

RC オフ車+タムギア+総合 | 2010-07-08(Thu) 00:46:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

まさか!? ホリデーバギー2010発売

10日くらい前からアメリカタミヤのHPで情報がでていたみたいですが、昨日知りました。
5月のホビーショーで再販バギーがなくて残念に思っていたんだけど、まさかこんな隠し玉があるとは!

ホリデーバギー2010
まだ大きい写真がないですが、DT-02シャーシにホリデーバギーのボディを搭載したのが今回の「ホリデーバギー2010」です。価格も7800円(税抜)ということでSFGの後継でしょう。トレッドが当時とぜんぜん違うからタイヤが大きくはみ出しており、シルエットが違って見えます。最近の再販オフロードと違いワイルドウイリー2やF-1系のような復刻モデルといった印象です。旧車好きからは嫌われそうなやり方ですが、カールさん的にはOKです。ワーオフやバギチャンのような歴史を作ったシャーシならともかく、こいつの元祖シャーシはアレだからね~

holiday_buggy_58470_1-300x230.jpg
上の写真ではわかりにくいですが、こちらのサンプル写真ではボンネットにダンパーを逃がすための穴があけられています。

ホリデーバギー
ちなみにこれが1980年に登場した初代。我が家のRCガイドブックには現役として載ってました。
はっきり言って蛙・バッタ・蜂時代のカールさんはこのホリデーバギーをいいなぁと思ったことは一度もありません。
模型店で売っていましたが、カールさんがラジコンにはまりだした84年ごろはまるで人気がなかったです。さらにホリデーバギーをもっていたやつは周りからバカにされていました。
サンパチモーターにデフなしむき出しギアボックス。リアサスはFRPの板。蛙や蜂の洗練されたレーシングバギーの姿に惹かれていた少年たちには、この古めかしいボディとテンガロンハットのオヤジがサイコーにダサかった。

ところがなぜだろう?
今見るとこのスタイルが妙に気になる。なんかちょっと欲しいカモ。DT-02は前から気になっていたし、値段も高いガンプラみたいなもんだしね。そうかガンプラも30周年なら、このホリデーバギーも30周年か!

ロータス79CS
ちなみにこいつは出るだろうと思っていたロータス79。プラモも出たし、今月ウルフも出るからね。
サンドイッチタイヤは復刻しないのかな?

RC オフ車+タムギア+総合 | 2010-07-06(Tue) 21:42:51 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HGUC MS-06F2ザク改造 RMS-192M ザク・マリナー③

20100704.jpg20100704 (1)
上半身はなんとかなりそうだけど、足がむずかしい!ぜんぜんマリナーのパーツと合わないです。
ちょっとモチベ失い中。

ザク・グフ系 | 2010-07-05(Mon) 08:46:18 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

HGUC MS-06F2ザク改造 RMS-192M ザク・マリナー②

20100701.jpg20100701 (3)
20100701 (2)
マリナーのキットを買う前からいじっていた頭部。

20100701 (4)20100701 (5)
左腕のマグネットハーケンはUC版マリナーのような意匠にしてみました。
肩はプラパイプのパーツを使って固定。内側上の隙間は、角材でおさえたプラ版にスリットのパーツを貼り付け、パテで隙間を埋めています。

20100701 (6)
ランドセルは真中を切って幅つめしたほか下側も切って短くしたほか、左右のエンジンも各1ミリ詰めています。

20100701 (7)
胸はマリナーのを移植しようかと作業をしていたのですが、ぜんぜん合いがよくないのでパテでつくってみました。うまくやすりで削って形になればいいのですが。

ザク・グフ系 | 2010-07-02(Fri) 00:53:34 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。