FC2ブログ

F1GP 最終戦-上海グランプリ

レース後、失望した主人に代わってカミさん(カール妻)が感想を・・。

感想どうあれ、まずは2005年の王者【アロンソ】そしてチーム【ルノー】におめでとう!! 個人的にはライコネンだったらいいなぁ・・なんて・・。琢磨じゃないならねっ、ほら、イケメンの方が・・。

去年の最終戦を終えた後は来年への期待でいっぱいでしたが、今年は来年への不安でいっぱいです。

琢磨が・・。
なんとなくこうなる予感でいっぱいだったんですよね。
鈴鹿観戦のときも、リタイアだけは避けたいね・・。なんていってたぐらいだし・・・。去年の表彰台!表彰台!!って観戦の度にさわいでたのとは今年は違ってたんですよ。

「今年の琢磨は不運続き・・・」
鈴鹿の時のトゥルーリとのクラッシュも、上海でのフライングも、不運なんかじゃなくあきらかに琢磨のミスなんですけど。
結果的にファンを失望させているんだとしても。
レースにかける意気込みはものすごく伝わるし、【勝】への執念が強い為に気持ちが前に走り続けている証拠ではないかと・・。
うまく伝わりませんが。運を味方につけるときっと、とんでもなく強いレーサーなんじゃない!!って思っちゃいます。

苦しい時こそ、応援し続けるのがファンってもんで。
来年のチケットを、あの鈴鹿のレースの後に予約しちゃったぐらいだから、今後も琢磨を応援し続けますよ。

最終的には、来年への期待でいっぱいな私。
いやそれはもう、去年以上ですよ。

 ・・訂正します。
去年の最終戦を終えた後は来年への期待でいっぱいでしたが、今年は来年への不安でいっぱいです
去年より来年への期待でいっぱいです!!!

そのためにも、どーかっ。
来年シーズン初戦のスタートグリッドに琢磨がいますように、祈ってますっ!!


スポンサーサイト



F1 | 2005-10-16(Sun) 21:27:56 | トラックバック:(3) | コメント:(3)
コメント
カミさんに上海GP感想を託したので、今年の統括を少々。

今年はフェラーリとBAR、ウイリアムズの低迷がGPを大きく変えました。そしてトヨタの躍進も大きかったです。ある意味ルノーとマクラーレンは昨年低迷しただけで、本来の実力を出した結果だったといえます。また、エンジン2レース使用することについてもメルセデスとホンダ以外は大きなトラブルも少なかったように思えます。来シーズンは2.4に排気量が変わりますが、意外と勢力図は変わらないかもしれません。タイヤ交換は来シーズンから復活するかもしれませんが、安全面を考えてもアメリカGPの悲劇を繰り返さない為にも復活を望みます。

琢磨に来シーズンもF1で戦ってほしいと思う気持ちは強いですが、ホンダファンとしては2チームに金をかけてる余裕はないだろって思います。フルワークスになって躍進の年にしなければならないシーズンは1チームに集中すべきかと。

92年のベルガーのを最後に優勝から遠ざかっているし、トヨタの強さを見ると、ホンダにはパイオニアとしての威信をかけたシーズンを戦って欲しいですね。
2005-10-16 日  21:51:35 |  URL | カール #- [編集]
カール様こんにちは☆彡&カール妻様、初めまして☆彡
私も昔のビデオは、ノビノビになっていますが、かろうじて見れています(笑)
「アクシデント集の88~92(?)」辺りは、先日も見てしまいました。

カール様はベルガーファンですか。
ベルガーと言えば、89年のサンマリノGP:タンブレローコーナーでのフェラーリ炎上クラッシュを、まず思い出します。
あとは、彼の女好き&イタズラ小僧ぶりでしょうか(笑)
彼のイタズラは私達の想像を絶する物で、被害者達には申し訳ないのですが、笑わせていただきました。
もちろん、ドライバーとしても好きな一人でしたよ。
でもF1裏話も大好きな、ミーハーファンですのでご容赦を(笑)

私の印象深いレースは、荒れた91年のオーストラリアGPです。
スコールの中、レースを続行させるFIAに皆が怒り、あの紳士なパト様までもが、管制塔に抗議に行ったシーンが忘れられません。(私の生涯のイケメンレーサーは、パトレーゼですからw)

結局14週で終了になりましたが、セナも危険すぎるとご立腹、マンセルはマシンを止めコクピット内でフテ寝。
F1ドライバーとしてのラストランだった中嶋さんは、雨の中嶋と言えど、あのスコールで早々にリタイヤ。
なんとも危ない&悲しいという結果で、心に刻まれています。
もう、F1昔話を語るカテゴリーがあれば、私は語りますよ(笑)
F1裏話を含めてね(爆)

中国GPの感想と言えば、中継&サーキットの不備に不満が残った最悪のレースでした。
もっと一押し&的確なシーンを映そうよ!!!
排水溝が外れるなんて危険すぎる、問題外でしょ!!!ってね。

何より現在はシューを応援する者として、なんとも序盤で楽しみを奪われました。
今期のフェラーリの状況で、勝てるとは思っていませんでしたが、鈴鹿のようなシューらしいブロックが見たかった。
私の中では、今期の最終戦は鈴鹿に訂正された様子です(笑)

森脇さんのコメントを聞く限り、来期の予選は「ノックアウト方式」のようですね。
私もタイヤ交換復活を願っていたので、それだけは嬉しい情報で、来期を如何に楽しんで見るか、そしてGPマスターズが日本開催されるか、今はそればかりが楽しみです。

それと気になる記事が・・・
ロッソ&新規参入チームに待ったがかかるのか?
モズレーの話がYAHOOに載ってました。
来期は9チームって事?どうなるかしら?
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20051017-00000001-rcg-spo

一応、GPマスターズの公式サイトを載せておきますね。
懐かしいドライバー満載、現在のお姿&声も聞けますので。
マンちゃん、パト様、プロストの走りを、再度生で見たいものです。
(ただ早さを楽しむと言うより、頑張る叔父様達の姿を楽しむつもりですけどw)
http://www.gpmasters.com/

長文・駄文失礼しました☆彡
2005-10-17 月  12:39:56 |  URL | 大佐 #kI8WBDhc [編集]
大佐様>
コメントありがとうございます。

大変アツイお話で読みいってしまいました。
たしかに91年のオーストラリアはひどく荒れたレースでしたね。パトレーゼは兄がファンで、87年最終戦からウイリアムズに移籍したときはものすごく喜んでいました。バイクのヘルメットをパトレーゼカラーにするほどです。自分も真似して86年のベネトン仕様のベルガーヘルメットを作ったりもしました。
高校時代はナムコのファイナルラップ2で友達を8人集めて10戦くらいのチャンピオンシップを開催したり、F1のプラモを作りまくったり、雑誌を買いあさったり90年代中盤までかなりアツク観戦していました。でも、高校時代からの友人で自分と対等以上にF1を語れる友人が、98年に24歳の若さで亡くなり(彼は大のマンセルファンでした)、前年にベルガーも引退とあって、それからはF1に対する情熱も失い、88年から買い続けていた「GPX」も買わなくなり、レースを流してみていました。そして去年のモナコGP。いままで全くF1に興味を示さず、まったくF1を見ていなかったカミさんとたまたま一緒に見ていました。すると、琢磨の走りをみたカミさんがいきなりF1ファンになったのです。そしてにわかF1ファンと見下していたカミさんがネットで鈴鹿のチケットを当てるという、特大ホームランをぶっ放し、15年以上F1を見ていた自分の立場がなくなってしまったのです。それからは夫婦で眠い目をこすりながらF1観戦、琢磨応援に明け暮れる日々が始まりました。

F1の昔話、過去を思い出してアツク語りたいけど、かなり忘れてしまって、大佐さんの期待にこたえるほどの記憶が残っておりません。今回みたいにネタを振ってもらえれば脳の奥のタンスの裏におちている記憶を引っ張り出せると思いますが。

2005-10-17 月  20:51:36 |  URL | カール #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/10/16 21:42 | 今日の雄叫び | 中国GP☆来年は来年の風が吹く 起きたら3時でスタート時刻。地上波が始まるまであと1時間あるさ、うくく(>

2005/10/16 21:54 | 芸能&スポーツ瓦版 | 中国GPルノー完全制覇 16日に行われたF1中国GPはアロンソが優勝しライコネンが2位・Rシューマッハが3位に入りコンストラクターズポイントもルノーが制覇しドライバーのアロンソとルノー勢が完全制覇だ琢磨は最終戦もリタイヤし今季を振り返ると運が全く無いが来季は新チーム....

2005/10/21 18:09 | poorbassistの日記的独り言 | F1 中国GP 決勝 本日も偏った視点によるF1エントリーの時間がやってまいりました☆(笑)今回は最終戦という事もあり、今シーズンの簡単な総括も兼ねております。-------------------------------------気温25℃、路面温度28℃、湿度23%....


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!