スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

張遼ゲルググ①

本格的に製作を始めた張遼ゲルググの現在の状況。
20090223 (5)
足の裏はエポパテとプラ板で埋めています。エポパテ部分は少し浅めに盛って上からポリパテをかぶせてやすっています。この方がやすりがけがしやすいので。

20090223 (6)
肩の根元もプラ板で埋めてポリパテでならしています。
こぶしの裏は左がポリパテで埋めて、右がニセテコをつかっています。これは比較する為に分けたのではなく、埋めるのを忘れていたの発見したためです。でもどちらも遜色なく削りやすかったですよ。

20090220 (2)
シールド兼マント兼サポートメカである鳳凰天舞はマントとしてつけた時の見栄えを優先にして襟部分を若干ラウンドさせたのですが、
20090223 (2)20090223 (3)
思ったほど見栄えが良くならなかった上に
20090223 (4)
襟が邪魔でシールドに変形できなくなってしまいました。
無駄な努力…

20090223 (7)
頭部は頭を割ってモノアイシールドを削りました。モノアイ基部はジャンクパーツで作ろうかと思っているのですが、まだいいのが見つからないのでプラ板を丸めたもので様子見してます。
20090223 (8)
でも組み立てたらこれでもべつにイイかも。モノアイを可動させるか、電飾を仕込むか、そのままか。ちょっと保留中。

20090223.jpg
鳳龍双刃刀の龍の部分、手を入れるんじゃなかった。形を作るのが大変だし、きちっとヤスリがけできるのか自信がないです。しかも
20090223 (1)
裏面も同じことしなきゃいけないんですよね。大変だ~




スポンサーサイト


三国伝 | 2009-02-23(Mon) 22:15:11 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
うわ…
龍の部分大変ですね。BB戦士ってここまでアレなんだ…
これをキチっと作る人、いままでよりも尊敬できそうです。

ちょっとBB戦士ナメてました。
頑張ってください!
2009-02-24 火  00:21:14 |  URL | 魚肉 #- [編集]
魚肉様>
コメントありがとうございます。
この武器の製作だけにやたら時間を費やしている気がします。
SDは手を入れだすと際限がなくなるような、気が遠くなるキットですね。
組み立てるだけなら10分くらいなのに、ほんと侮れないヤツですよ~
2009-02-25 水  00:44:55 |  URL | カール #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。