スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

F1GP2009 第4戦 バーレーンGP決勝

バトン優勝!今季3勝目

砂漠のサーキットをトヨタが1-2で予選を決め、珍しく一般紙でも初優勝に期待をもって報道されていた。
今年、開幕4戦以内に初優勝を遂げると息巻いていたトヨタとしては、チャンスがあったし期待も大きかっただろう。
しかし、第1スティントで1-2を快走するも、グロッグはピット後に出た場所が悪く本来のペースで走ることができずにポイント圏内ぎりぎりのところを走る結果になったし、トゥルーリもベッテルにかわされ、長めの第2スティントの作戦が裏目に出る結果となった。予想していた作戦通りにことを進めようとしても、他とのカラミでうまくいかないことがあるが、今回のトヨタの敗因もそんなところだろうか。

われらがバトン君は予選でこそ4位に沈んだが、1週目で3位となり、後ろのハミルトンがベッテルを抑えていたおかげで余裕の勝利となった。序盤4戦で3勝とその活躍も驚かなくなって感じるほど、強さが定着してきたが、ヨーロッパラウンドにはいるとレッドブルのマシンのアップデートが行われるので、これからのベッテルの速さは脅威となるに違いない。
フェラーリがようやくポイントを獲る事ができたが、去年のコンストラクターズチャンピオンマシンと最多勝ドライバーが参戦1年目のブラウンGPに周回遅れになるなど、苦しい状況は変わらない。
スポンサーサイト


F1 | 2009-04-27(Mon) 21:38:49 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。