スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

HGUCリゼル②

今日は久々に日帰り温泉入浴に行ってきました。
外気温が氷点下の中での露天風呂は、内地のひとだとなかなか味わえないだろうと思うとちょっと得した気分です。

さて夜遅く帰ってきたのでリゼルはあんまりいじっていません。
胴体が決まらなければ先に進みません。
リゼル発売前から構想していたことをトライしてみました。それはメタスの胸を使い、小改造で腕をたたむことができないかということです。

20100123.jpg20100123 (5)20100123 (6)
片側だけ試してみたのですが、肩の軸をバウの肩のパーツを流量するという方法です。バウのパーツの心棒を前の方だけちょっと短くして、干渉する部分をニッパーで壊してむりやりはめてみました。
するとうまい具合に腕をたたむことができました。リゼルの足はメタスのボール軸を削って着けれるようにしました。

だた、リゼルの腕は肩のうけがボール軸用なのでそのままではつきません。左の写真のようにバウの腕でもリゼルの足に干渉するため真直ぐにのびません。
このままでいくか、
細い腕のMSから流用するか、
股間軸をもう少し伸びるようにするか(これは自分の技術的にムリ)、
リゼルの足が若干ハの字にするか
の4択です。

20100123 (1)20100123 (2)
メタス式の胴体移動でも、横から見るとリゼルと遜色ないように見えるかなと思います。頭部は流石にたたむことはできないから、メタスのパーツをそのまま使い、ブースターで頭部を隠す方法でいこうかと思います。

20100123 (3)20100123 (4)
腕の折りたたみ方式を上記のように勧めていくとしても、胸より下はリゼルを使いたいところです。
メタスの股関節を組み込むと、若干外側に広がりますがZⅡと比べてもきっと遜色ないかと思います。
リゼルのキットがスマートすぎるのでしょう。
あとはこのわき腹がメタスの胸とどう合わさるかって事を考えなくては。


スポンサーサイト


リゼル | 2010-01-24(Sun) 00:54:46 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。