スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

F1GP2010第3戦マレーシアGP

ベッテル優勝!

レッドブル1-2


スコールが降った予選のおかげでスターティンググリッドが面白いことになった今回のGP。
結局不安視された決勝での雨はなかったが、予選で下位に沈んだマクラーレンとフェラーリのバトルは面白かったですね。
優勝は予選3番手からスタートでトップにたったベッテルが3度目の正直で見事優勝。ようやく本来のリザルトを残すことができた。
2位にはPPのウェバーが入り、レッドブルが1-2フィニッシュ。チームとして最高のポイントをあがることができた。
3位は予選2番手のロズベルグ。戦略どおりの走りができたのではないか。
4位はクビサ。2週連続いいリザルトを残すことができたのは、さすがクビサといったところか。
5位のスーティルはハミルトンの追撃をかわして見事な走りを披露。
6位はハミルトンだが、序盤のルノーのルーキーペトロフに対する蛇行運転が物議をかもし出した。
7位はハミルトンを攻め切れなかったマッサ。でもこれでシリーズトップに立った。
8位は最後までアロンソとのバトルを繰り広げたバトン。
9位に入ったアルグエルスアリもいいバトルをしていた。
10位にヒュッケンベルグが初ポイントを獲得した。

カムイはまたもやトラブルでリタイア。まあ、これはいつものことだが、シューマッハもリタイアしたし、序盤からギアボックストラブルを抱えながらもバトンとバトルをしていたアロンソもラスト2周でエンジンが白煙をあげた。

3戦終わって勝者がいれかわるという展開は、雨に左右されたとしても結果として面白い形になってきたと思う。
スポンサーサイト


F1 | 2010-04-06(Tue) 23:15:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。