スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

F1GP2010第4戦中国GP

バトン2勝目

マクラーレン1-2


またも波乱。大人しかった開幕戦が嘘のよう。でも今回も決勝の雨がその波乱を呼んだわけで。
しかもリザルトからすると、意外と普通な感じもしないではないという不思議さ。
戦略と運がよかったバトンがまたも優勝するという結果だったが、同じく作戦が成功したルノー勢もペースカーに泣かされた結果となった。しかしペトロフのアグレッシブなレースは見ごたえがあった。
ハミルトンとベッテルのピットレーンにまで及ぶバトルや、タイヤをうまく使いこなすことができないシューマッハのブランクを感じさせる走りと見所が多いGPだった。
スポンサーサイト


F1 | 2010-04-21(Wed) 00:39:44 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。