スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ライジングファイターとホーネットの比較

ライジングファイターの組み立てが終わり、家の前で少し走らせてみました。
ドノーマルで組み立てるのも後でめんどくさいことになるから、フルベア(1150サイズは中古)・オイルダンパー・スポチュン(中古)を組み込んでいます。メカは昨年ヤフオクで落としたブッシュデビルについていたサンワのもの。
ボディがネジどめになるので、ジャンクパーツでスナップピンが使えるように改造しました。
ちなみに特売でもないかぎり、ライジングファイターを買ってベアリングとオイルダンパーを買うと、標準でついてくるDT-02デザゲの方が安くなります。目的を持ってライジングを買うのではないのなら、デザゲを買った方が間違いなく幸せになれます。
ライジングファイターとホーネットの比較
いざはしらせると、ホーネット同様にローリングリジットの「カックンスタート」になります。あの音だけでも萎えますね~。
ホーネット→グラスホッパーⅡ→スーパーホーネットと改良を積み重ね、DT-01で「カックン」にならないローリングリジットを完成させたというのに、ライジングファイターではまた逆戻り。
なぜDT-02があるこの時代(2008年発売)にこのマシンがでたんだろう?

ライジングファイターとホーネットの比較 (2)
ここからはホーネットとの比較。ライジングがボディがスーパーホーネットの変更版なのでスーパーホーネットⅡってところでしょうか?リアウイング一体のスーパーホーネットの方がかっこいいです。黒で塗装したら少しはよく見えるかな?ちなみにライジングファイターのリアウイングはマッドファイターと同じです。

ライジングファイターとホーネットの比較 (4)
ライジングファイターのリアダンパーはもう少し短くてもいいかもしれません。4本とも同じサイズでもよかったかな?

ライジングファイターとホーネットの比較 (3)
ホーネットに比べ5ミリくらい地上高が高いです。でもバギーとしてはもう少し欲しいところ。ギアの数が少なくてデフギアが大きいからギアボックスのケースが大きくて地上高を稼げなくなっています。

ライジングファイターとホーネットの比較 (7)
ライジングはDT01のギアボックをつかっているのでモーターマウントが下がっています。ダンパーの角度がスーパーホーネットやDT-02のようなレイダウンされておらず、ホーネットとあまりかわりませんね。ギアボックすとシャーシをつなぐローリングリジット部分のパーツが今回のマシンの数少ない新規パーツのひとつです。

ライジングファイターとホーネットの比較 (5)
内臓(バッテリー)が飛び出すホーネットと改良されたグラスホッパーⅡ系シャーシ。ライジングファイターのDT01ギアボックスの「カックン」防止用のリンクパーツをつけるための穴がむなしく開いています。

ホーネットにくらべ、サスが役目を果たしているので、見た目の古臭さのわりに走ってくれます。ですが、なんとかして「カックン」を直したいなとおもっています。





スポンサーサイト


RC オフ車+タムギア+総合 | 2010-07-14(Wed) 00:35:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。