スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ライジングファイター ローリングリジット改造

前回の記事にも書きましたが、ローリングリジットのギアボックスの「カックン」をなんとかしようと頭を悩ませました。
ホーネットなんかだと定番の3本目のダンパーなんてものがありますが、DT01のギアボックスをつかっているライジングファイターですのでそんなスペースがありません。それにせっかくDT01でセンターピボット用の隙間があるのでそれを生かしたいと悩むこと3時間。こういう形で対策することができました。
20100715 (1)
バッテリーのふたに3ミリの穴を開け、裏側から皿ビスを通してアジャスターを固定。
これで暴れるギアボックスをある程度抑えることができます(アクセルを開けると少し動くけど、「カチッ」という音もしないです)。しかも、ロッドをはずしてバッテリーを交換するのも工具を使わずできます。むしろバッテリーのふたを止めているスナップピンをはずす方が大変なほど。
家の中だとOKでしたが、実際オフロードでこのロッドがもってくれるのかはまだわかりません。

20100715.jpg
ボディも塗装しました。プラボディだからクラッシュで塗料が簡単にはがれるので青の部分は成型色を生かしています。明日クリアーで塗装し、テキトーにステッカーを貼ろうかと思っています。
スポンサーサイト


RC オフ車+タムギア+総合 | 2010-07-16(Fri) 01:33:07 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。