スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

新しいパソコン

3年ローンで買ったHpのパソコンが2年半で壊れて、ローンが終わるまで昔のパソコンを引っ張り出してつかっていたのですが、そろそろローンが終わるので、決算時期のこの機に新しいパソコンを買いました。
軽いPCが欲しかったので、ネットブックかCULVノートの中で候補をさがしていたのですが、ネットブックだと、WINDOWS7のHOME PREMIUMで画像解像度が1366×768ドットで安価なモデルがなかなかないし、ATOMっていうのも若干ひっかかっていました。その点CULVだと基本的にその条件を満たし、CPUの選択肢も広がります。その中で一番の候補になっていたのはマウスコンピューターのLuvBook Lです。こいつはCPUがCOREi3を搭載し、価格もオフィスはないけど49,800円と安いです。これ以上コストパフォーマンスがいいマシンがないな~と思っていたら、さすがモデルチェンジと決算期だけあります。
ヨドバシで見つけたのが今回買ったTOSHIBAのdynabook N510/06ABです。
20110316 (1)
CPU・HDD・メモリはマウスと同様にCPU:COREi3-380UM/HDD:320GB/メモリ:標準2GB(最大8GB)であることに加え、WIMAX・OfficePersonal2010が搭載されて、レーザーマウスまでついてきます。WIMAXは事務手数料と2か月通信料無料で1年間基本料金無料で本体5000円割引になります。
でも通販PCでさえ5万プラス送料なんだから、さぞお高いんでしょう?

いいえ!54800円で10%ポイントが付きます!
のこり2台となっていたので迷わず(いや迷ったけど)買いました。お小遣いでやりくりするため24回払いですOTZ
東芝のパソコンはかつてLibretto L5というミニノートを持っていましたが、度重なる出張にめげてキーボードが壊れてしまいました。そのあとHPを2台つづけて今回のN510となったわけです。

20110316 (2)
エクスペリエンスでみるとこんな感じ。ゲームもやらないし必要十分です。
ちなみ春モデルからはCPUが廉価グレードがPentium U5400からU5600になったかわりに、カールさんが買ったCOREi3モデルがなくなって、価格も新登場だけに1万程度高くなっちゃいました。
スポンサーサイト


日記 | 2011-03-16(Wed) 23:03:10 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。