FC2ブログ

F1GP2011第6戦モナコGP

ベッテル優勝!

可夢偉自己最高5位

抜けないモナコがKERSとDRSでどう変わるのか注目だったが、ピレリタイヤの耐久力という要素も加えられ、とても面白いレースだった。
途中SCカーの導入がバトンの優勝のチャンスを奪ったようにもみえたが、ベッテル・バトン・アロンソのトップ争いは面白かったし、ハミルトンがらみのバトル、そして可夢偉の活躍がとてもよかったと思う。最後のペトロフのクラッシュの時は、そのまま終了になってくれたら可夢偉が4位でよかったのにとおもわなくもないけど。

1 S.ベッテル レッドブル

2 F.アロンソ フェラーリ

3 J.バトン マクラーレン

4 M.ウェバー レッドブル

5 小林 可夢偉 ザウバー

6 L.ハミルトン マクラーレン

7 A.スーティル フォースインディア

8 N.ハイドフェルド ルノー

9 R.バリチェロ ウィリアムズ

10 S.ブエミ トロ・ロッソ 
スポンサーサイト





F1 | 2011-05-30(Mon) 13:39:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!