スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

F1GP2011第9戦イギリスGP

アロンソ優勝

可夢偉今シーズン初リタイア



ピットの改修されたシルバーストーンで行われたイギリスGP、スタート前に振った雨の影響であがっていたもののレインタイヤでのスタートとなった。
ベッテルが中盤までレースをリードしていたものの、ピットストップ時にタイヤ交換に手間取りアロンソがトップにたった。60年前ホセ・ゴンザレスがドライブするフェラーリが初優勝した地で今シーズンの初優勝を遂げた。
一方予選8位と期待された可夢偉はシューマッハにぶつけられたり、、ピットストップでペナルティをうけたり、ペースが上がらず散々で結局は今シーズン初のリタイア。同僚ペレスが9位入賞する結果を残したなかで残念な結果となった。

優勝を逃したとはいえ、圧倒的なリードを誇るベッテル。レギュレーションの変更で少しは面白くなるのだろうか?



1 F.アロンソ フェラーリ

2 S.ベッテル レッドブル

3 M.ウェバー レッドブル

4 L.ハミルトン マクラーレン

5 F.マッサ フェラーリ

6 N.ロズベルグ メルセデスGP

7 S.ペレス ザウバー

8 N.ハイドフェルド ルノー

9 M.シューマッハ メルセデスGP

10 J.アルグエルスアリ トロ・ロッソ
スポンサーサイト


F1 | 2011-07-13(Wed) 23:05:16 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。