スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

アタックバギー完成

アタックバギーが組みあがりました。
メカレス・無塗装ですが。
20110718 (4)
当時ものと違ってロールバーや一部のパーツがライトサンドではなく黒になってしまいましたが、迷彩パターンがステッカーで再現されるという、エアブラシのない人にはうれしい変更があります。
カールさんはどういう風に仕上げるかまだ決まっていません。

アタックバギーの発売当時、まわりにアタックバギーを持っているひとは全くいませんでした。やっぱ子供うけしないよなあ。

fav82nw5.jpg
ちゃんと実車があるので、フォルムが抜群。今のRCバギーのボディーワークにはないリアルさがアタックバギーにはあります。この良さがわかるのには当時は若かった。

ミリタリーじゃない仕上げっていったら印象にあるのはピンクのモ子ちゃんのステッカーだけですね。
モコちゃんアタックバギー


20110718 (3)
助手席に構えたマシンガンとオヤジをどうするか?
おっさんはパテを使って修正しないとパーツの合いが悪いです。隙間だらけ。でもイカス表情してますなぁ

20110718 (2)
20110718 (1)
リアル路線なのに、いやそのためか、マイティフロッグやホーネットなど、当時主力シャーシがリアミッドでモーターの重心が高いところにレイアウトされていたのに対し、リアの車軸の後ろにモーターがマウントされるという現在における二輪駆動のバギーのスタンダードと共通レイアウトをもっています。
また、トレーリングアーム式サスペンションも前後装備はアタック系のみという特殊な構造。
ダンパーはフリクションダンパーなので、笑っちゃうくらいびょんびょん跳ねます。非常に安っぽい。
リアはマイティフロッグ用やCVAダンパーなど、オイルダンパーに交換するにも苦労はないが、フロントはワイルドワンの専用ステーがないと厳しそうですね。スーパーホーネットのようにコの字金具をつけても長さが足りないので、Mシャーシ用でも厳しそうだなぁ。
ドライブシャフトのユニバーサルシャフトへの変更はフロッグのが合いそうにみえます。当然ホイールアダプターは問題なくつくでしょう。

札幌に帰るころにはいじっている人が結構いるかな?



スポンサーサイト


RC オフ車+タムギア+総合 | 2011-07-18(Mon) 23:10:31 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。