FC2ブログ

F1GP2011第10戦ドイツGP

ハミルトン優勝

可夢偉9位入賞


雨が若干ぱらつく中スタートしたニュルブルクリンク。2戦連続でポールをとったウェバーがスタートでミスし、順位を落とすと、ハミルトン・アロンソ・ウェバーの接近したトップバトルが終盤までたのしめるエキサイティングなレースとなった。
地元優勝をめざしたポイントリーダーのベッテルは、序盤でスピンを喫し、マッサとの4位争いをファイナルラップまで続けた。ファイナルラップで4位マッサと5位ベッテルが同時ピットインをしたが、マッサのタイヤ交換にミスが生じ、なんとか4位のポジションをとることができた。
また、予選でシューマッハに邪魔をされ、まさか17番手スタートの可夢偉は、ピット戦略をうまくまとめて9位入賞とポイント獲得をはたした。


スポンサーサイト





日記 | 2011-07-25(Mon) 22:18:07 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!