スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

F1GP2011第11戦ハンガリーGP

バトン優勝

可夢偉11位


ウエットコンディションでスタートしたハンガリーグランプリ。久々ポールをとったベッテルだったが、序盤にハミルトンがトップにたった。
終盤また小雨がふるとトップのハミルトンがスピン。2位のバトンとの差が縮まった上にドーナツターンでディレスタの進路妨害でペナルティをうけるとタイヤ選択のミスジャッジで4位まで挽回するのがやっと。
状況めまぐるしく変わるレースに強いバトンが初優勝の地と200戦目のメモリアルレースを完璧な走りで今季2勝目をあげた。
ベッテルも2位につけ選手権で85ポイントの差をつけて夏休みをむかえる。3位のアロンソはフェラーリにあったコースだったが、気温の低下によりタイヤパフォーマンスを発揮できずにいた。
一方可夢偉はあいかわらずみごとなスタートを決めポイント圏内を走行していたものの、チームのタイヤ戦略がかみ合わずポイントが滑り落ちていった。

これからF1は夏休みを迎え、次戦は今月28日に開催される。
スポンサーサイト


F1 | 2011-08-02(Tue) 22:53:54 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。