スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

F1GP2011第12戦ベルギーGP

ベッテル優勝

夏休み明けにおこなわれたベルギーGP。予選中の雨とはちがい、気温は低いもののドライコンディションでスタート。
レースはベッテルが久々の優勝。ウェバーと1-2フィニッシュ。3位に予選下位に沈んだバトンが戦略を見事にきめた。
気温の低さからペースがあがらなかったアロンソが4位。20周年記念GPのシューマッハが予選最後尾から5位入賞。ロケットスタートで首位を走ったロズベルグは6位。7位以降はスーティル、マッサ、ペトロフ、マルドナドという結果。
可夢偉はハミルトンに追突され、セーフティカーが導入されたが、ピットとのコミュニケーションがうまくいかず、12位と沈んだ。
スポンサーサイト


F1 | 2011-08-31(Wed) 21:58:17 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。