スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

機動戦士ガンダムUC第4話「重力の井戸の底で」を見た

冒頭のPVや雑誌の情報なので旧モビルスーツたちの活躍ばかり気にしていたんだけど、思った以上に人間ドラマが素晴らしかった。

当然のようにジンネマンとバナージの砂漠のくだりとユニコーンに乗り込むまでのやりとりはよかった。
ジンネマンやスコール、ガランシェール隊の男たちの言葉や表情がいいね。

でもカールさんのイチオシは、脱走したミネバが立ち寄ったカフェでのやりとり。
カフェのオヤジがガルマ・ザビの森 功至さんというのはUCエースを読んで知っていたんだけど、その話が誰が悪いはではなくて、地球や人類がよくなることを願ってやってきた結果、努力はしてもミネバのような若者にこんな世の中しか残せなかったことを悔いるという切り口が新鮮でよかった。
そしてその話を聞いたミネバのところに追手がやってきたときの凛とした力強さがカッコイイ。オヤジがシャアを批判するところも中の人がガルマだと思うと面白いですね。

マリーダさんがナイスバディのドSババアに苦しめられるところはかわいそうだった。

ロニを含めたジオンの怨念をひきずった人たちは滅びの場所をもとめて集結し、そして散って行った。TV版のロニは罪のない一般人を大量に虐殺して、自分と同じような人間をつくる土壌を残し死んでいったんだから性質が悪い。
とどめを刺したリディは冒頭といいキモキャラに落ちていきましたね。

モチロンMSの戦闘シーンは言わずもがなの完成度とゲストメカの活躍!ジュアッグのキット化に喜んだものの、バイアランがROBOT魂なのが残念に思えます。もちろんキット化されないというわけではないだろうけど、あの活躍見せられてプラモがないなんて残念すぎる。
今回でてきた旧MSのキット化がされたらみんな買っちゃいますね。UCエースの記事をみてると期待しちゃいます。
スポンサーサイト


日記 | 2011-11-18(Fri) 21:44:06 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。