FC2ブログ

マイカー紹介

マイカー紹介第二弾はバラード・スポーツCR-X(1985年式)です。
所有時期(1993-1995)

バラード・スポーツCR-X(以下バラスポ)はシビックの兄弟車バラードのスポーツクーペとして1983年、名車3代目(ワンダー)シビックの登場より一足前にデビューしました。バラードは当時のアメリカの法規制にあわせてヘッドライトが奥まったデザインでしたが、バラスポはノーズを低くするデザインから半分ヘッドライトがあがる、いわいるセミ・リトラクタブルヘッドライト(日産のZ31もそう)を採用しました。ショート・ホイールベースでトリッキーな挙動と一部強化プラスチックを採用する軽量化とあいまって一躍人気を得たのです。マンガ「メカドック」などにも登場してましたね。
1984年には1600ccでDOHCの名機ZCを搭載し、トヨタのレビン/トレノ(いわいるハチロク)などとボーイズレーサーのフラッグシップにふさわしい走りの車になりました。

バラスポを手に入れる当時の自分は、はっきり言ってこれの次型のサイバーの方が好きでした。デザインも洗練されてるし、内装もよくなり、なんといっても当時の憧れVTECを搭載しているからです。でも、当時はまだ中古も高く、たいしてバイトもしてない学生には高値の花でした。
それでバラスポなら30万程度で玉数もあったので、これで我慢しようと妥協で決めました。ところが……
みごとにハマりました!
買ったのは85年式でしたが、先ほど言ったセミ・リトラクタブルじゃなく、平凡な異形ライトに変わったばかりの後期型でしたが、そんなのはお構いなしです。サイバーに比べて古臭い(当たり前だけど)ボディパネルのデザインと思っていたけど、実際手に入れて眺めると、

パネルの折り返しにこだわり
微妙にラウンドしたリアのクウォーターウインド
横開きのドアハンドル
ドライバー本位なインパネ
表面がはげてくるウレタンのリアスポは愛嬌(笑)

など、ツボにはまりました。
なんといってもZCエンジンのブロックカバーがF1のエンジンのブロックカバーとそっくりなデザインっていうのがF1ファンにはたまらなかったです。140キロ出すのがやっとだったシティに比べて160キロを軽くだすパワーはスゴイ!!グロス135PS(ネット約120PS)と、いまの実用エンジン並のスペックでしたが、当時ライバルのハチロクがグロス130PSでしたので無過給ならクラストップで、ゼロヨンも当時の雑誌をみると15秒前半で一部のZやスカイライン、セリカXXよりも速かったのです。

装備もパワーウインドーこそなかったですが、念願のエアコンとパワステ(これが軽すぎでちょっと安っぽい)が付き快適なカーライフを手にいれたのです。
マニアックな装備として世界初(当時)のアウタースライドサンルーフとドアミラーの熱線曇り止めがついていました。
ミラーの熱線は今の愛車オデッセイにもついていますが、雪国には大変ありがたい装備で曇りだけでなくがっつり凍りついた雪も素早く融かす逸品で、一時期hondaの装備から消えたのが惜しまれた装備でした。
リアシートはワンマイル・シート(1マイルくらいなら乗れますよ)と呼ばれる2+2で、当時の雑誌記事を見ると「犬もまいるワン・マイルシート」などと揶揄されていました。でもシートをたたむとワゴン並のラゲッジスペースができて、一人なら車内箔も快適にできるという優れものでした。
燃費もよく、リッター12キロくらいは普通に走りました。

今でも、もう一度所有したい車№.1ですが、出玉があったとしても家庭を持つとそれも許されません。過去の思い出に浸るっていうのがいいのかもしれません。
20050802215430.jpg

スポンサーサイト



| 2005-08-02(Tue) 21:57:24 | トラックバック:(1) | コメント:(2)
コメント
初代CR-Xの記事を書きましたので記事リンク&TBさせていただきました。

思い出します、たしかにZCのヘッドカヴァはブラウンの結晶塗装で意外性を出してましたよね。

>「犬もまいるワン・マイルシート」
ああ、あったかもしれないですね、そんな言い草(笑
でもまあ、たしかに非常用シートではありました。

ひと昔前の車って元気で、そのくせ経済的で・・・安全性や各種要件で重・厚・大にならざるをえない現代車とは違う清清しさがあったように思います。
2005-11-01 火  23:51:22 |  URL | フレアー #.VpBeogQ [編集]
フレアー様>
コメントありがとうございます。

ブラウンのヘッドカバーについているホンダのエンブレム、イロイロバージョンがありましたね。自分の後期型バラスポと兄の前期型ワンダーと友達のクイントZSとそれぞれ違いました。

インサイトにもワン・マイルシートがついてたら絶対買ってたと思います。惜しい車でした。
2005-11-02 水  08:48:43 |  URL | カール #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/11/01 23:42 | 輪っかと銀幕 by フレアー | ホンダ・バラードスポーツCR-X シビックの上級版たるバラードからの派生とされていますが、実際はワンダーシビックに併せて開発された2ドアハッチバッククーペをスペシャリティ寄りのベルノ店で販売したもの。 こういう洒落たコンパクトカーを出してくれるのがホンダ。という認識は、いまとなっては古


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!