スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

F1GP2012 Rd.8ヨーロッパGP

アロンソ 2勝目を母国で

ド安定のスペイン、バレンシアが波乱の舞台になりました。
予選11番手のアロンソが地元で劇的な優勝、2位ライコネンがはいり3位には復帰後初の表彰台となったシューマッハ。新旧フェラーリドライバーが表彰台を独占しました。

レースはPPからこのコース3連覇をめざすベッテルが終始レースをコントロールしていたが、終盤にマシントラブルでリタイア。かわってトップに立ったアロンソをおいあげていたグロージャンもリタイア。表彰台圏内を争っていたハミルトンがペースダウンしたところでバトルをしていたマルドナドと接触というドタバタがありました。
予選7位でスタートで4位にジャンプアップした可夢偉もマッサと接触でリタイアとなってしまった。
スポンサーサイト


F1 | 2012-06-26(Tue) 00:03:46 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。