スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

RK5ステップワゴンスパーダ タダで走行中にナビの操作出来るようにする方法

あくまでもカールさんが試した方法をUPしているだけなので、こちらの記事を参考にされたとしても、皆様の自己責任でお願いします。

オデッセイの時の純正ナビは走行中に声で目的地の設定ができた(たまにトンチンカンなとこを示すが)、RK5スパーダのデカナビは画面がでかいのはいいが、タッチ操作しかできません。
もちろん安全な場所で停止して目的地をセットして走行するもんだとは思いますが、運転中に食事をする店をさがしたりすることってよくあります。

走行中に操作をするのは助手席のカミさんです。ナビシートなのにナビがさわれないなんて!いや、カミさんがナビゲーション能力を身につければいいのだが、ゾロなみの方向音痴のカミさんには来世になっても無理でしょう。

何気にネットで調べていたらヒントとなる記事がちらほらと。

早速試してみました。
デカナビの外し方は通常のオーディオと一緒。シフトレバーをさげてナビの下のメクラを外し、ねじを外して下から斜め上にカバーを引っ張りはずす。
まあ、いろんなサイトで紹介されているので省略。別にガムテを使わなくてもOKです

デカナビのフレームを止めているねじを外して静かに引っ張りだす。
コンソールのところはタオルを引いておいた方がいいでしょう。

IMG_1118_R.jpg
写真のピンクの線を切って、ナビ側の方のピンクの線をアースにつなぐだけです。
リード線があれば0円でできます。カールさんも仕事がらこういうものには事欠かないので同じピンクの線を使いました。

おかげでドライブがより便利に楽しめるようになりました。

また、この副作用として走行中にTVが見れます。くれぐれも運転手は画面を見ないようにしてください。

スポンサーサイト


| 2013-09-14(Sat) 22:52:07 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。