FC2ブログ

SEED120%! 第22回

今回の120%!もリョウコとタカハシのツッコミから始まりました。


リョウコ「タカハシさん、すごかったですね~!クライマックスが近づいてるってことですねー」
タカハシ「41話のこと?」
リ「違います!! 42話です!」
タ「でも41話はさあ…」
リ「やめましょう!!その話は(涙)
タ「そう?」
リ「リョウコが言いたいのはそういうことじゃなくって、ジャスティスもフリーダムも登場して戦いも壮絶になってきたって話です」
タ「そうね、アスランとキラ、そしてシンとレイ」
リ「あの~リョウコひとつだけ気がついちゃったんですけど~」
タ「なにかしら」
リ「なんか全体的にディスティニーって正義の前作キャラ対悪の新作キャラって対決の構図になってませんか?」
タ「ハッ、そういえば」
リ「シンなんて悪者一直線!って感じですよね」
タ「どんどんフォースの暗黒面に引かれていってるって感じ」
リ「イヤヤヤヤ(汗)」
タ「そのうちシンも仮面キャラになるかもしれないわね」
リ「タカハシさん、それ以上はやめてください。その話題は刺激が強すぎる気がするんです(涙)
タ「あとはアスランにジャンジャン活躍してもらわないと!(怒)ドムなんて踏み台にしちゃえ~! 」
リ「いや、ドムは味方ですよ」

画面がファーストのジェットストリームアタックの背景にかわる
タカハシがリョウコを踏み台にしてジャンプ!

リ「オ、オレを踏み台にした!」

チャンチャン!

特集は「ディスティニー!ストーリーダイジェスト!」。SEED120%的解説で33~39話を紹介してました。ダイジェストで見るとダラダラしている部分がないからなかなか面白いです。やっぱ総集編3部作で見るのが丁度いいアニメですね。

超再放送はカガリ役の進藤尚美さんとウズミ役の大川透さんでPHASE-20『PAST』です。この二人のトークはテンポよく大変よかったです。ほかの人のグダグダしたのも好きですが、ひとつの番組としては今回みたいなのが本来のものなのでしょう。
トークを抜粋すると
大川さん「今回の見るとこれを見たらガンダムSEEDの内容が全部分かる」
進藤さん「私的にはユウナの婚約は認めていない」
大川さん「ガンダムって作品は人気がすごいし話が深い」
進藤さん「ウズミの遺言のアフレコの現場を想像するとおもしろい」
大川さん「悪役とかって結構やってみたいって役者さんが多いし、やったことあるけど、ユウナのような卑怯でダメダメな役がやりたい」
進藤さん「アカツキはウズミの時代のものなら、もう時代遅れ。だから出演者陣は設計図だけ残して立ってことにしてる。アカツキのミラーコーティングは勝てないけど負けない、オーブの理念のようなMS」
進藤さん「カガリの無鉄砲はウズミの若かりし頃に似たに違いない。きっとウズミもMS乗りだったんじゃないか」
大川さん「ウズミの若い頃の話をつくってくれないかな。ドラマCDでもいいから。でも、ウズミが若かったら配役変わったりして」
進藤さん「私も5歳くらいのカガリで参加します!監督さんにお願いしましょう」

と、こんな感じです。
次回は石田彰さんと田中理恵さんです。これまた楽しみ!(出張いくから月末まで見れないけど……)
スポンサーサイト



種運命 | 2005-08-10(Wed) 12:31:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!