FC2ブログ

タムテックギア マイティフロッグ

数ヶ月前から目をつけていたタムテックギアを手にいれました。
frog124_102.gif

完成品というのがちょっと残念ですが、この小さいサイズにストライクゾーンのマイティフロッグというボディ。こりゃ買うしかないでしょう。
でも、おととし買った復刻ホーネットですらまだ走らせてないのに、新しいラジコン買ってどうすんだ?

パッケージもかわいいピンクの箱です。
IMGP3110.jpg

あれ?
クイントちゃんがすっぽり納まります。


IMGP3116.jpg
小さいサイズで完成品ですが、中身はかなり本格派。さすがタミヤのアイテムです。

IMGP3117.jpg
説明書にはパーツリストがのっているので、これをみればばらしても安心して組み立てられます。
驚いたことにフルベアリング使用なんですよ。3種類のサイズのベアリングがすべて。今でこそ大人の力でフルベアリングにするのは可能ですが、小学生当時はフルベアリングに憧れました。もっとも当時はベアリングも高かったですしね。ホットショットのフルベアリング使用なんて7千円近かった気がします。小学生にはとても手がでませんって。ドライブシャフトもドッグボーンじゃなくユニバーサルジョイント。これも憧れアイテムでした。
シャーシレイアウトはホーネットを彷彿させます。センター下部にバッテリーが入っていてその上に受信機やアンプがついています。
サスアームも調整がきくロッドタイプでキャンバーやトー角のセッティングできます。
デフギアもボールデフ採用で、さらにスリッパークラッチと耳慣れない構造になっています。
IMGP3118.jpg
セッティングできるようですが、元の位置から1/8回転以上の調整はしないでと書いてあるけど、もし一回ばらしたらわからないですよね。機能としては急激な付加を逃がす役割ってことで、モーターの焼きつきやアンプのパンクを防ぐためのものらしいですが、過剰装備?とも思えますね。最近のRCでは当たり前の装備なんでしょうか?

今後4WDへの発展も考えられそうな構造なのでホットショットが出たりして。
オプションパーツも豊富なので、あまりはしらせなくてもチューンアップするという楽しみもできそうです。

家の中でちょっと走らせてみたら、クイントがビビってぶるぶる震えながら隠れます。普通、犬なら喜んで追っかけると思うんだけど。これから暖かくなったら外で遊びたいです。

スポンサーサイト



RC オフ車+タムギア+総合 | 2006-04-08(Sat) 23:30:15 | トラックバック:(1) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008/04/02 22:51 | KONGのPC散財日記 and XBOX360 Customizing | タムテックギアのblogを書いてる人  タムテックギアでサーチをかけても、引っ掛け広告blogがやたら出てくるので自分


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!