スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

DF02グラベルハウンド

最近休みが多いのでラジコンを走らせる機会が増え、すっかりサンデーレーサーになってしまいました。
やっぱラジコンは楽しいです。
このグラベルハウンドは2ちゃんでは「砂利犬」とよばれ(直訳すぎるんじゃねぇ?)DF02シャーシは酷評されています。確かに指摘されている部分はオーナーとして反論の余地がないほどの欠点だと思いますが、公園や空き地で走らせている自分にはその辺の評価軸が多少違う部分ではありますので、DF02は低重心で安定した走りが楽しめるよいマシンだと思います。

さて、今日はいろいろオプションパーツを買ってきたので、既存のチューンアップした部分を含めて紹介します。

まずは既存のパーツの流用から。
ベアリングをフルベアリングにしました。とはいえ内部パーツはすでにベアリングが標準装備なので、アップライト内部の1150ベアリング8個ですぐフルベアリングになりました。

IMGP3608.jpg
フロントデフをワンウェイにしました。DF02というとTT01のワンウェイを組むのがセオリーになっているようですが、昔の「4WDフロントワンウェイユニット」もつかえます。ジャンクパーツで余っていたので試しに使ってみました。もちろんカップジョイントも交換になるので、一緒にユニバーサルジョイントも買って装着しました。
IMGP3613.jpg
ここの部分、ユニバーサルジョイントにするとふた周り以上小さくなるので、ゴムブーツがあってもいいと思うんですけどね。ワンウェイの効果はツーリングカーほど顕著に表れませんが、オフロードの場合路面の状況による挙動変化が大きいから仕方ないですね。

IMGP3612.jpg
モーターも再びスポーツチューンにしました。ヒートシンクも昔の流用です。

IMGP3611.jpg
C.P.R.ユニットの防水防塵のために風船を切ってかぶせました。昔ホーネットの三段変速スイッチなんかは、タミヤのラバーブーツをかぶせてましたが、それからの応用です。ちょうど北海道新聞の風船を子供がもらっていたので、有効に利用させてもらいました。


IMGP3609.jpg
ハブを金属製にしました。本当はアルミの高いやつが欲しかったけど、安物で我慢です。軽量化が目的ではなく剛性アップのためなのでこれでいいです。

IMGP3610.jpg
カーボンフロントバンパーステーです。これはタミヤ製ではなくスクエアのものです。前に公園で走行中に、木にぶつかったときダンパーステーを曲げてしまったのです。カーボン製とはいえ、強い衝撃に耐えれるかどうかわからないけど期待したいです。

IMGP3614.jpg
防塵性の低いこのシャーシのためにポリカーボーネイトのアンダーカバーがありました。あったらいいなって思っていたので、迷わず買いです。写真の銀色の部分はグラベルハウンドを買ったときにアルミテープでカバーしたのですが、一回目の走行でぼろぼろになりました。やっぱちゃんとしたのじゃないとダメですね。1千円近くしたけどこれは価値があるハズ。

ハズでしたが…

IMGP3615.jpg
一回の走行でこれまたパアになりました。
ふざけるなオイ!
スポンサーサイト
RC オフ車+タムギア+総合 | 2006-05-22(Mon) 21:52:20 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
一回千円・・・・。
高!!
しかし、ラジコンといえばタイヨーとかのセットで398とかせいぜいうんぜん円のものしか知らないものにとっては未知の世界ですね。
2006-05-22 月  23:57:31 |  URL | haharu #n63IQ1vs [編集]
ハハル様>
コメントありがとうございます。
キットラジコンはトイラジコンと違ってハマリだしたらお金が湯水のように流れていきますね。軽量パーツやアルミパーツなどちょっと買っただけで1万近くかかってしまいます。が、とっても楽しいですよ!ラジコンのパーツのためにガンプラ買い控えが増えそうです。
2006-05-23 火  00:36:35 |  URL | カール #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。