FC2ブログ

ARIELに再会

今日は仕事の後、片道徒歩40分のイオンタウンにいってきました。夏バテで体もだるいのにホテルに缶詰もいやだと思って気分転換に。
でも更にバテました。目的はそのイオンタウンにあるトイざらすです。こういうことに対しての機動力だけはプロペラントタンクが増量されるみたいです。
しかしそこでは収穫なし。
一応HG対応デカールを買ったのですが、その後行ったヨドバシにも売っていて数十円存した買い物をしただけです。

それから帰り道の途中にあるブックオフで暇つぶしを物色。
なつかしのARIELを3冊買いました。しかもなつかしの緑背カバーです。
ariel.jpg

20060815225927.jpg




いわゆるティーンズ文庫ってやつですね。アニメや漫画が好きな少年少女向けの文庫ってことで自分も十代のころは結構買ったり、友達から借りたり、立ち読みで読破したりしてました。おかげで高校入学時1.5あった視力が0.4まで落ちてすっかり眼鏡キャラに。
ARIELはそのなかでもかなりお気に入りで、グッズや画集、ドラマCD、サントラCD、ビデオもコピーして持っていました。ALIELコミックなんていうのもありましたね。でも、そんなお気に入り作品も10巻くらいで買うのをやめてしまいました。っていうかティーンズじゃなくなって数年後、アニメや漫画や小説はすべて抹消してしまいました。今思えばヤフオクでいい値段がつくものもいろいろありましたね。先見の明がなさ過ぎました。

それでこのARIELという作品は小説なんだけど、TV番組のカット割された独特のレイアウトをもっています。内容は作者の言葉を引用すると「今時(昭和62年)、謎の異性人が地球征服に攻めてくる巨大ロボットものという、神をも恐れぬ設定の物語」です。パロディを効かせたアットホームな物語ということでは現代のケロロ軍曹にも通じるものがありますね。
ARIELも2004年に20巻で完結したみたいですね。話の数的には予定通りだったみたいですが、1年物のアニメの原作を20年かけて書き上げたってことが凄いです。20年経つと文化も変わって当時では考えられなかったものが当たり前になっている時代。携帯やネットなんかが顕著ですよね。

そんなわけで昔を懐かしんで買って見ましたがこれから集めたりはしないと思います。
スポンサーサイト





日記 | 2006-08-15(Tue) 23:30:50 | トラックバック:(4) | コメント:(2)
コメント
おぉー、All Round Intercept&Escort Lady!
図書館でカセット文庫とともに存在を知って、新刊買い始めたのが10年前の10巻あたりからだったので、ちょうど入れ替わりですね。
残念ながら時期的にコミック&OVA全盛期には合いませんでした。OVAもレンタルで一本見つけたきりで、今からでも観たいなーとは思っているのですが。でもナミちゃんはOVAには出てませんよねぇw

当時ソノラマ文庫の背表紙デザインが二転三転してたので、並べて揃わないのも居心地悪いなと既刊も新装版が出たら改めて購入しようと思っていたのに、それも叶わぬまま完結へ。いまだに1~9巻持ってませんw 完結記念に重版かかるかなーとか期待していたのですけれど……

ちなみにイチオシは一般女子高生と銀河帝国艦隊司令の押しかけ会談エピソードの15巻。次点はタイムトラベル/パラレルワールド編13巻。バラエティ豊かですねぇ……。

今は本編の後日談として番外編が始動中、息が長くてまだまだ現役で楽しめてます。
2006-08-16 水  03:10:11 |  URL | 光機 #h/IOClAI [編集]
光機様
コメントありがとうございます
入れ代わりですね
ちょうど発売に間があいて、新刊でたと思ったらデザインがリニューアルされたんで区切りとしてやめました。
ナミはお気にのキャラだったのでアニメ版での活躍を期待したのですが、他のキャラの個性が強すぎて出る幕なかったですね
それでもちょいと登場してましたよ。声優は丸山裕子さんだったかな
2006-08-16 水  14:37:08 |  URL | カール #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007/02/07 22:57 | 日本の文学・小説集め | ARIELについて ARIELARIEL(エリアル)とは、笹本祐一の手によるSF小説。刊行はソノラマ文庫。1986年から雑誌「獅子王」にて連載され、「獅子王」の休刊後は、書き下ろしとなり2004年に全20巻をもって完結した。イラストは鈴木雅久。過去にはOVA化、カセットドラマ化もされている。.wikili

2007/08/13 07:32 | ティーンズ文庫を... | 天使の慟哭 電子書籍 小早川恵美 講談社 てんしのどうこく 亜種??ヒトでないものとして誕生し、世界に奉仕することで存在を許されていた者。バベルの中でしか生活できない自分の可能性を求め、シアオは首都を目指す。次第に形になりつつある亜種たちの革命へのネットワーク。ゲキ、ヤマ

2007/08/13 17:05 | ティーンズ文庫の感想 | 妖鬼の呼ぶ声 霊感探偵倶楽部 電子書籍 新田一実 講談社 ようきのよぶこえ れいかんたんていくらぶ4 「水に近づくな。水が燃え、炎が凍る」??魔物の予告どおり、花瓶は火を噴きあげた!! 謂れなき罪で死に追いやられ、その怨みが冤鬼となって彷徨い歩く??やがて、憎しみは憎しみを呼び、姫神を宿した竜

2007/09/11 18:32 | ティーンズ文庫が最高によかった | 終わらない週末 ウィークポイント 「君の誘いなら、いつでも大歓迎だよ」初めて訪れたバー〈ディアナ〉で、ロイスは偶然そこに居合わせた榊原から、いきなり声をかけられた。榊原がトオルと飯島の仲を裂こうとしているのを知っているロイスは、内心では気分を害しながらもその場を上手くやり過ごす。そして、


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!