スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

F1GP第15戦イタリアGP決勝 byカール妻

イタリアGP シューマッハのためのGPと言っていいほど、レースが展開された気がします。
ピッド作戦でライコネンの前に出たときは、やっぱりさすがフェラーリ!!と強かった頃を思い出したりしました・・・。

ドライバーズポイントも2ポイント差に縮まった。
コンストラクターズでは マッサがポイント圏外だったのが、ちょっぴりもったいない! 

って!! 正直。私はフェラーリ(シューマッハ)の応援はしていなかったのですが、 だってホンダが強かった2004年は、ことごとくフェラーリにやられっぱなし!! 初めての鈴鹿観戦でも シュー様の独走だったんだもの!!応援できるわけがないっ!!



・・・・・。なんて思いつつ。昨日のシューマッハの引退会見。

あれれ。私応援してなかったのに。 なんだろ・・・。

シューマッハの優勝が見てみたい!!
フェラーリの優勝を見てみたい!!

  って思ってしまいました・・・。

ある意味、私の短いF1歴の中で 強いシューマッハも弱いシューマッハも そして引退していくシューマッハを見れるのはものすごい事なのかなぁ。とつくづく実感しました。
今年の最後の鈴鹿・・・。
琢磨の優勝が見れないなら、せめて シューマッハの優勝が見たい!!

来期のフェラーリはライコネンとの事。
引退会見の時に、隣にいたライコネンの表情が気になった・・。

来期はまた楽しみだなぁ。
琢磨も ホンダに戻れることはないんだろうか。
琢磨 アグリチームに関する 熱いコメントは 又この機会にでも・・

Cancanモデルの襲撃がなくてホントに良かった。
スポンサーサイト
F1 | 2006-09-11(Mon) 19:11:28 | トラックバック:(0) | コメント:(1)
コメント
予想されていたとはいえ、シューマッハの引退会見を聞いて一抹の寂しさを感じてしまいました。
ミハエルのジョーダンからデビューしたGPから一戦残さず見てきました。いろんなことがありましたね。
でもやっぱり一番すごいのはあの弱小フェラーリを常勝チームにしたことだと思います。フェラーリといえば人気はあるけど弱い、野球でいえば阪神(今で言えば巨人?)みたいだとよくいわれていました。プロストが鳴り物入りで入ったときも伝統のお家騒動を悪化させただけ。でもシューマッハが加入してからのフェラーリは本当に生まれ変わったと思います。純粋に早いドライバーはたくさんいたけど、速さと政治的な強さと精神的な強さを兼ね備えたF1至上最強のドライバーだと思います。(最高ではない)
2006-09-12 火  11:47:25 |  URL | カール #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。