FC2ブログ

タムギア・バッテリー交換その他アルミパーツ

タムギアのバッテリー買いました。
巷で有名なインテレ1400です。
IMGP4312.jpg

これ、うわさで聞いていたけど、ほんといいもの。ニッスイで1400mAhなのでニッカドで500mAhの純正バッテリーに比べて単純に3倍のスペックです。スピードもスポツン24Tだとサンパチ搭載のグラホとかわんないです。適度なスピード感がでてトイラジっぽかった走りも解消。しかも走行時間がやたらと長いです。バッテリーがつきるよりドライバーが飽きてしまいます。30分は余裕で持ちますね。

バッテリーといえばどこかのサイトで紹介されていましたが、純正付属バッテリーと純正アフターバッテリーではスペックは一緒でもまるっきり性能が違うみたいです。付属バッテリーは中国産で急速充電に耐えられないようです。付属充電器のトリクル充電7時間程度かけないときちっと充電されません。どうりで急速充電させるとすぐバッテリー切れおこしてたわけだ。アフターで売っているバッテリーは同じ500mAhながら国産で低いアンペアで急速充電も可能。緑のバッテリーカバーも若干色味が違います。コストを下げて市販されてるだけあってこんなところにしわ寄せがきているようです。

走りが格段によくなったのでアルミオプション化しようと、パーツを購入。今回は両足回りです。
IMGP4313.jpg

IMGP4314.jpg

IMGP4315.jpg

3RACINGのフロントハブとハブキャリアとリアハブ。それからタミヤ純正のアルミターンバックルシャフト(ブルー)です。
はっきり言ってタムギアにアルミパーツはいりません。重くなるだけで走りにメリットはないと言って間違いないと思います。でもなぜ変えるのか?

カッコイイから

それだけです。プラスチッキーなシャーシだけだと味気ないし安っぽく感じますがアルミパーツがついていると格調高くメカニカル感が高まります。
アルミパーツをつけると、もちろん剛性が上がって、耐久性が高くなってパーツ精度が高いと遊びが減り走りが良くなるのが当然です。でも、このタムギアでアルミ化するとそれ以上に走りに影響を及ぼす重量増が問題になります。タムギア程度のヒョコヒョコした走りには樹脂パーツでまず問題ないですから。

それからタミヤ待望の新作バギー、DF-03キーンホークの試作画を拾いました。
4950344583805.jpg

どうでしょう?
なんともビミョ~なデザイン。特にリアウイングはいつの時代?って感じです。でもそんなにカッコ悪くないと思いますね。ステッカーやらカラーリングで印象がかわりそうだし。でも万人に受けるデザインではないこともたしか。
ホビーショーには市販バージョンが明らかになると思います。
スポンサーサイト





RC オフ車+タムギア+総合 | 2006-10-01(Sun) 21:18:02 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!