スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

1/100ディスティニーガンダム

1/100ディスティニーガンダムの紹介>

初回限定版のスタンドとアクションポーズ用の股関節パーツが付属の1/100ディスティニーです。

実際の悪役キャラと打って変わって名作の呼び声の高いこのキットですが、正直言うほどのものか?って思います。でっかいHGって感じですね。たしかに色分けは細かくされてるし、プロポーションも大河原センセの設定がよりは良いとは思いますよ。でも、いままでの1/100シリーズと同様のアプローチで、新しい提案もなくソツのないまとまりって感じでしょうか。やはりMGやHGUCに慣れているせいかもしれませんし、ポリキャップがかつての名器(?)PC-116を使っている以上、パーツ分割も竹を割ったような単純に半分に割った形になるのも仕方がないかもしれません。でも、もう少しパーツ分割に気を使ってほしいです。HGUCのマラサイの足の分割なんかちょっとした感動を覚えましたよ。スネと太ももをつなぐ関節部分だって、ただ2つのパーツをあわせて、真ん中に出来た合わせ目ラインを処理してくださいっていうより、パネルライン的処理を施して欲しいです。

手首のパーツも指が相変わらず無可動で、武器を変えるときにいちいちパーツをバラさなきゃいけないし、ビームライフルをきちっと握らせると、腕に干渉すっるっていうのも問題です。HGUCも2005年仕様から手首の表現に力をいれましたが、SEEDももう少し技術のハードルをあげて開発してくれたらよくなるのに。
IMGP1596.jpg

IMGP1591.jpg

スポンサーサイト
その他のSEEDガンプラ | 2005-07-25(Mon) 23:22:21 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。