FC2ブログ

F1GP第9戦イギリスGP決勝

ライコネン連勝!地元のゴールデンルーキーハミルトンは3位

8戦終えた段階でトップ4名が2勝づつと非常に面白い今年のGPですが、チャンピオン争いから脱落しかけたライコネンが意地の2連勝を成し遂げました。
シルバーストーンは高速サーキットとはいえ昔と違ってレイアウトがあんまり好きじゃないです。昔の5角形みたいなコースが好きでした。

レースはマッサがトラブルによりピットスタート。その後の追い上げが凄かったけど、カナダのあの事故から復帰して2戦大活躍のクピサにはとうとう抜かすことができず5位で終わりました。

凱旋のハミルトンはポールからスタートするもペースが上がらず、1回目のピットストップ後、ライコネン、アロンソの後塵を廃する形で3位。ハミルトンをもってしても地元優勝の壁は厚かった。

アロンソはピット戦略でトップに立つものの、2回目のピットストップでライコネンに抜かれて完敗。今回のフェラーリはホント速かったです。

そういったなかでライコネンが余裕を感じる走りで2連勝。フェラーリの勢いが感じます。

ホンダは1ストップ作戦でバリチェロは9位、ジェンソン・バトンは10位という結果に。バトンも母国GPだったんだけど、とくに見せ場もなかったですね。

琢磨もピットスタートとなり2戦連続最後尾からの追い上げでしたが14位とまずまずの結果でした。この連戦でのチームの戦闘力を考えると、次戦も苦戦が予想されますね。
スポンサーサイト





F1 | 2007-07-09(Mon) 04:31:23 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!