スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

F1GP第11戦ハンガリーGP決勝

遺恨の残るレースをハミルトンが制す!

マクラーレンがまたもやドライバー騒動を起こしましたね。アロンソとハミルトンの確執がこうも表面化するとは。
予選でのアロンソの妨害の為(チームの指示なのか、アロンソの単独の行為なのかは定かではないが)、アロンソのグリッド降格にマクラーレンのコンストラクターズポイントの剥奪という重い裁定がくだされました。これからチャンピオン決定までこの問題が大きく発展していきそうですね。

そんな中始まったレースですが、やはりハンガロリンク。抜けないサーキットでレースは淡々と進み、ハミルトンが優勝。ライコネンが2位。アロンソ挽回およばず4位。マッサにいたってはレース中盤まで琢磨の後塵を廃する体たらく。マシンが決まらないとこうも落ちるものかというのがありありと。せっかくマクラーレンとのコンストラクターズポイントを大きく縮めるチャンスを逃しました。
ハイドフェルドやラルフは結構いいレースをしていましたね。
琢磨もスタートでのジャンプアップが効いて15位フィニッシュとなかなかのレースでした。デビットソンはフィジケラに仕掛けられてせっかくのいい週末が台無しに。

前年優勝の我がホンダですが…



まあ、来年がんばってください。っていうか来年このマシンをSAFが使うことになることに大いなる不安があるのですが。

ライコネン、マッサとトップのハミルトンのポイント差が20点以上開いてしまって、残りのレースを考えるとかなり厳しいものになりました。いよいよハミルトンのルーキーにしてワールドチャンピオンになるのが現実を帯びてきましたね。後半フェラーリが圧倒的な強さで優勝しつづけても、ハミルトンが堅実に2位3位を稼いでいけば逆転は厳しいと思います。
スポンサーサイト


F1 | 2007-08-06(Mon) 03:21:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。