スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

F1GP第13戦iイタリアGP決勝

フェラーリの地元でマクラーレン1-2

残りのレース数を考えると23ポイントの差がついたフェラーリのコンストラクターズチャンピオンの可能性はほぼゼロですね。マッサも脱落でしょう。マクラーレンは本当に強さが安定しています。

レースは予選から速さを持続し続けたアロンソが、一度もトップをゆずることなく完璧なレースをしてみごと優勝。ハミルトンとのポイント差が更に縮まりました。
今回はピット戦略が1ストップと2ストップの戦略の違いがあり、ちょっと面白かったです。ハミルトンとライコネンの戦いはライコネンが勝ったものの、その後ハミルトンとの直接バトルに敗れて3位。ロズベルグもクピサの前にでたが、かわされてしまいました。それでもコバライネンの前でゴールできました。バトンが久々にポイント圏内を走っていましたが、後半の伸びが悪くそのまま8位でフィニッシュ。まあ、ポイントがとれただけでもよしとしないといけませんね。

SAFのデビットソンもフィジケラとのバトルがあったり、いい活躍していました。バリチェロと琢磨はちょっと地味なレースだったでしょうか。

来週すぐベルギーです。調子を上げてきたホンダとはいえ、あんまり期待しないでいたいと思います。
スポンサーサイト


F1 | 2007-09-10(Mon) 22:48:44 | トラックバック:(1) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007/09/11 00:47 | 今日の雄叫び | 【F1】イタリアGP モンツァの緑がとても綺麗です。レース日和だ。マクラーレンがポール、フロントローと独占し、行った行ったの逃げ切り勝ちに終わった。ライコネンも1STOPで挑んだが、首の痛みに負けてしまった。前日の300キロの


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。