FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

F1GP第16戦中国GP決勝

ライコネン優勝!ハミルトン痛恨のミス!そしてベッテル!

ガンダムに引き続いて録画にミスし、テレビを見たのは仕事から帰った12:30。丁度ラルフがスピンしてたあたりから。

スタートからウエットが予想されていたので、波乱に期待していたのに、レース以外のところで波乱になってしまいました。

でもやっぱこういうレース展開は面白いですね。ウエットからドライに変わっていく中、各チームタイヤ交換の時期に迷っていました。作戦のうまくいったドライバーとそうでないドライバーとの命運がくっきり。そんななか餌食になったのが、スーパールーキーのハミルトンだからびっくり。ずるずるのレインタイヤでピットに入る途中にサンドトラップにはまり、16戦目にして初のリタイヤ。最年少ワールドチャンピオン&ルーキーチャンピオンの夢が消えてしまいました。
失うものがないライコネンが見事優勝して100ポイントとしハミルトンとのポイント差が7にチーム離脱が決定的なアロンソも2位。いぜんハミルトン優勢ですが、3人が最終戦でチャンピオンを争うのは自分がF1を見出す前の年である1986年以来。86年といえばベルガーがベネトンで初優勝した年ですよね。でもってベルガーといえばトロ・ロッソ。トロ・ロッソといえばベッテルですよ!(こじつけ)
日本グランプリの失態は、大方ハミルトンに批判があるものの、ベッテルが悪くないわけではないし、失ったものも大きいハズ。しかも今回も予選でペナルティーで5位降格で下位からのレースになったものの、驚きの4位フィニッシュ。やはり只者ではないです。これで彼の評価がうなぎのぼりなのは間違いありません。近い将来トップチームで活躍する姿が見られることでしょう。
ついでに同じく日本GPでペナルティをくらい、チーム初ポイントをのがしたリウィツィも6位フィニッシュでトロ・ロッソには最高の中国GPになりました。

ホンダのバトンも5位とポイントをゲットしてまずまず。来期アロンソが抜けた後釜にバトンが移籍なんて話もあるけど、それが実現したら琢磨のホンダ復帰!なんてなれば万々歳なんですけどね。そんな琢磨はトラブルを抱えながらの走りで14位完走。しかし、ホンダとトロ・ロッソにポイントを抜かれてしまいました。今のチーム力じゃ最終戦でポイントを取るのは難しいと思われますし、来期のカスタマーシャーシ構想が白紙になればチーム存続も危ぶまれます。どうなることでしょう
スポンサーサイト


F1 | 2007-10-08(Mon) 02:35:30 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
アナウンサーが「バトン バトン」うるしゃいんだよね~。
眠ってるのに名前を呼ぶから、耳がピクピクするんだよ。
しまいには、立ち上がって「誰だよ!!」ってほえちゃったじゃないかぁ。お母しゃんは僕を見て笑ってるし~。TV見たけど、名前をもらったバトン選手は、すげ~かっこいいんだね。 ぼちゅほどじゃないけど!! しょうがないから応援ちてやるよ。
2007-10-08 月  11:05:05 |  URL | カール バトン(次男) #- [編集]
カール妻>
代筆ありがとうございます。
もうしっかり名前は認知できたってことだよね。
いっつも言っているけどQBの記事書いてよね。そっちは四六時中QBといるけど、こちとらパソコンの壁紙でしかあえてないんだから。
2007-10-09 火  00:46:53 |  URL | カール #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。