スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

第11話 アレルヤ

前回はナドレショックが大きく、感想も一字で終わってしまいました。
最新のガンダムということで、古い価値観を捨て、素直に作品を楽しもうという思いでいたのですが、さすがにナドレはないわ~
出来損ないのARIELか?

そんなナドレは今回はところてんを戻すかのごとく毛を収納する場面が描かれていましたね。
ティエリアにとってみればまだ「中の人などいない」としたかったのでしょうが。

あいかわらずの沙慈がらみの小ネタは置いといて、前回に引き続いてハレルヤ&アレルヤのお話がメインでした。
NT研究所っていうかエクステンデット工場っていうか、まあ超人機関技術研究所なんですけど、そこの初期につくりだされたアレルヤがソーマを自分と同じ人間だとわかり、超人機関技術研究所をつぶしに行くという話でした。
アレルヤもハレルヤもどちらとも本来の人格とちがうのだろうけど、人間の二面性を誇張した存在であるようですね。その対比からハレルヤの行動や言動は一般的には受け入れにくいように表現されているため、サディスティックなハレルヤに拒否反応が起きそうです。まあ、視聴者の子供が極論せずに俯瞰してくれれば問題ないでしょう。


スポンサーサイト


ガンダム00 | 2007-12-28(Fri) 23:01:21 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。