FC2ブログ

ガンダム00 第12話 教義の果てに

今回はアザディスタンの話でした。
改革派であるマリナの苦悩と、あえて敵対することで保守派を抑えるラフマディの立ち位置。
そのラフマディが拉致されることによって起こった内戦。
防衛に派遣されたユニオンのグラハム対介入に入ったソレスタルビーングのストラトスの戦闘シーンは見所がありました。ガンダムたちが最初のMSの性能差による圧倒的な優位がいきなりなくなってきてるのが驚きですね。いくらなんでも差が縮まりすぎじゃない?
スポンサーサイト





ガンダム00 | 2008-01-11(Fri) 01:15:37 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!