FC2ブログ

F1GP2008 第1戦 オーストラリアGP 予選

いよいよ待ちに待ったF1の新しいシーズンが開幕。
参戦が危惧されたスーパーアグリもなんとか開幕に間に合いました。われらがホンダですが、今年のニューマシンも戦闘力が無く、セカンドグループに割り込めるかどうかといった状態です。
フェラーリとマクラーレンの強さは健在でトップグループを形成することが確実。セカンドグループはBMWザウバー・ウイリアムズ・レッドブル・ルノー・トヨタの5チームといったところか。その後ろにトロロッソとホンダ、フォースインディアが続き、ダントツのドベでスーパーアグリというのが、開幕前の大方の予想でしょう。
ただ、予選となると絶対的な強さがそのまま順位に反映されるわけではなく、Q3が5分間延長されたことにより不確定要素が増えたともいえるでしょう。

そんな中、昨年終盤の致命的なミスによりタイトルをのがしたハミルトンがポールポジションをゲット。2位にはクピサ、3位コバライネンの順。チャンピオンのライコネンはQ3終了間際にトラブルでストップしたため、Q2最下位の16番スタート(繰上げで15位)とかなり苦しい。

日本勢はトヨタのトゥルーリが6番手の好位置。チームメイトでルーキーのグロックも9番手だったが、ギアボックス交換のため10番手降格されます。おかげで予選11のバリチェロと13番手のバトンが10位、12位と繰り上げられたけど、アデレードのような市街地コースで偶数グリッドになったことは喜んでいいのかどうか。中嶋は逆に14番手から13番手と奇数グリッドになったので、スタートの混乱をうまく切り抜ければポイント獲得も夢じゃないかも。スーパーアグリの2台はピケJr.のミスもあり、琢磨が20番手となったものの、マシン開発が遅れている為、よほどのことがない限りバックマーカーであり続けることには変わりがないでしょう。

決勝はハミルトンが絶対優位ですが、開幕戦が故の混乱もあると思うので波乱の展開を期待したいです。

スターティンググリッドはこちらから
スポンサーサイト





F1 | 2008-03-15(Sat) 20:20:18 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!