スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

F1GP2008 第1戦 オーストラリアGP 決勝

波乱!はらん!ハラン!完走8台

ハミルトンが開幕戦を制す 


見出しを何にするか悩むくらいいろんなことがありました。
たとえば

どうしたライコネン!グロックのブロックに…


気がつけばトロ・ロッソ ブルデー無念!


バリチェロ2年ぶりのポイント獲得!…が一転OTZ


中嶋一貴 開幕戦みごとポイント獲得!


なんて感じにタイトルをつけてもいい感じ。

スタートからマッサがコースオフしたと思ったら、中段グループでも接触があり、ベッテル、バトン、ウェバー、フィジケラ、 デビッドソンが1周を終えずにリタイア。
おいおいバトン、見せ場なしかよ~
スタートで出遅れた琢磨は運よくこの混乱をのがれて一気にジャンプアップ!
レースが落ち着くかと思えばトゥルーリがマシントラブルでリタイア。そのあとクルサードとマッサが接触しクルサードのマシンが大破!2回目のセーフティーカーが入る。マッサもそのあとマシントラブルでリタイア。そして琢磨も…
こういう波乱のGPこそスーパーアグリに期待がかかるところなのに…
これで半数がリタイヤしたことに。
まだまだ混乱は続く。

後方から追い上げていたライコネンがグロックのブロックにコースオフして最下位に落ちたと思ったら、そのグロックが芝生に乗り上げて大クラッシュ。3度目のセーフティカー出場となる。
このセーフティーカー中にまた波乱が。順調に快走していた.コバライネンがピットインのために大きく順位をおとすと、クビサと一貴が接触!バリチェロは給油中にスタートしたことによって10秒のピットストップペナルティをもらった上に、信号無視で審議の対象になる。
ハミルトンは混乱に一切乗じることなくトップを快走。2位にはハイドフェルド、3位ロズベルグ。4位にはトロ・ロッソのルーキーブルデーがアロンソとコバライネンを抑えて4位を好走。波乱続きのライコネンがいよいよストップすると一貴もポイント圏内に。
しかしブルデーもフェラーリエンジンが根をあげてついにストップ。アロンソとコバライネンのバトルも白熱していった。
結局チェッカーを受けたのは7台。健闘のブルデーも完走あつかいの8位でポイントゲット。ライコネンも完走扱いで9位とポイントをのがした。(この時点では)
昨年ノーポイントで終わったホンダのバリチェロが6位完走おめでとう!って喜んだのもつかの間、放送終了時にテロップで失格になったと入ったOTZ

順位を整理すると、ハミルトン、ハイドフェルド、ロズベルグ、アロンソ、コバライネン、一貴、ブルデー、ライコネンの8台が完走扱い。

一貴が開幕からいきなりポイントゲットでもりあがりましたが、3回目のセーフティーカー導入時のクピサとの接触のペナルティで、次回予選10グリッド降格処分になりましたとさ。

今年もF1は面白い!


スポンサーサイト


F1 | 2008-03-16(Sun) 23:46:18 | トラックバック:(2) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008/03/17 06:26 | 話題のキーワードでブログサーチ! | 「ブルデー」についての最新ブログのリンク集 ブルデー に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…

2008/03/17 14:51 | 今日の雄叫び | 【F1】オーストラリアGP☆なんだこりゃ 残り11周目から見れたのですが、ちょうどSCが解除される前でした。 何台走ってるの?! 半分くらいいなくない? 順位は、 ルーベンス...


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。