FC2ブログ

F1GP2008 第2戦 マレーシアGP 決勝

ライコネン磐石の優勝!

先週開幕したと思ったら、もう第2戦。楽しみな週末がやってまいりました。
予選は一貴が10グリッド降格のペナルティを受け、最後尾になったのは想定内でしたが、驚きはマクラーレンの2台がハイドフェルドとアロンソの進路妨害で5グリッド降格になったこと。これらはドライバーのミスというよりチームの無線指示の問題だと思うのでコバライネンとハミルトンはちょっと可愛そうな出来事でした。でもこれによりトゥルーリが3番手スタートになったのには期待がかかります。
しかし、スタートするとポールのマッサ、ライコネンはいいスタートでしたが、トゥルーリは後退。クピサとウェバーが前に出る。スタートの混乱は初戦ほどではなく、グロックとロズベルグの接触があったくらい。

一回目のタイヤ交換でレースが動きました。トップがライコネンに逆転。スタートからジャンプアップしてきたハミルトンは右フロントが中々外れず順位を落としてしまう。最後尾から追い上げていた中嶋はオーバーテイクを重ねる見事な走りを見せていましたが、その見せ場も最初だけ。 

フェラーリの1-2が堅いと思われたが、マッサがまさかのスピン。チャンピオンシップを争う上で大きなミスとなりました。
優勝はそのままライコネン。クピサとコバライネンがともに2度目の表彰台というフレッシュな面子を従えました。
4位は表彰台に届かずトゥルーリが猛追するハミルトンを押さえて獲得。昨年6位が最高位だっただけに今年のトヨタは一味違います。週末マクラーレンにかく乱されたハイドフェルド、7位争いも熾烈なバトルをくりひろげたウェバーが勝ち、アロンソは8位となりました。

ホンダは見せ場もなくバトン10位。またしてもペナルティをうけたバリチェロも順位に変動がなく12位。
スーパーアグリはデビッドソン15位我らが琢磨は16位と2台そろって完走。これが開幕戦並みの完走率だったらね~
最後尾は中嶋。次戦に期待します。

ところで今年のF1観戦で家庭内不和が勃発しております。
琢磨大好きのカミさんは最近のメディアが中嶋一貴に傾倒していることにご立腹。中嶋悟からF1の楽しさを教わった自分としては当然一貴を応援するのですが、それもまた気に入らないらしい。昭和からF1を見ている人たちなら、中嶋悟の息子があのウイリアムズからデビューってだけでどんだけ泣けるかわかると思うんですけどね。フジテレビだって87年から91年まで中嶋・中嶋でやってきたし、中嶋悟がらみの特番だっていっぱいやってきたんだから、当然一貴をフューチャーするに決まっているのに。
もちろん琢磨を応援する気持ちに変わりはないし、日本人ドライバーで一番活躍した実績も消えないけど、メディアにそれを強要してもね。



スポンサーサイト





F1 | 2008-03-24(Mon) 21:18:12 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
ライコネン●●の優勝!←●●はなんて読む

一貴をメインにするのは仕方ないけど、レース前のコメントだって、琢磨はなしかいe-262
ってのが面白くない!!
日ハムファンが中田ばっかりに注目して、他の選手の情報も教えて!!ってクレームがよくわかりました!!
2008-03-25 火  17:14:40 |  URL | キュービー #- [編集]
QB>
磐石=ばんじゃく(非常に堅い=危なげなく優勝したってこと)
20年後に琢磨の子供がもしフェラーリからデビューしたら俺の気持ちがわかるよきっと。
2008-03-26 水  00:29:27 |  URL | カール #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!