FC2ブログ

R3ウォーカーギャリア②

組みたて終了。
20080412 (9)20080412 (3)20080412 (7)
意外とパーツが多いですね。でも内部フレームがあるわけでもないので、組み立てやすいです。可動範囲も広いし、重量感もあるし、「デカイギャリア」を作っている喜びを存分に味わえます。
プロポーションも完璧!主人公メカとは思えない無骨でゴリラ体型を見事に再現。成型色もこだわっただけあっていい色しています。


20080412 (4)
ギャリーホバーとギャリーウィル。昔ハイコンプリートモデルをもっていたのですが、プラモデルでギャリーウィルを味わえる幸せ。たまりませんね~

20080412 (6)
残念ながら手首をはずさないといけないので完全変形ではありませんが、逆に腕に手首が納まると手首が小さくなるのでこれは良い判断だとおもいます。

20080412 (8)
足の裏は軟質樹脂で地べたに張り付く安定感があります。素材はパガンやズゴックやゴッグなどでつかわれているのと同じもの。

20080412 (10)
胴体もひねりがきいてポーズに幅がひろがります。

いろいろな事情で塗装できない人も満足できるパーフェクトなキットです。自分もこのままでいいかな?って思いますが、暇をみつけて塗装をしたいと思います。
スポンサーサイト





その他のプラモなど | 2008-04-13(Sun) 00:08:11 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
カールさんこんばんわです。

おっと,ギャリア買われたんですね。
自分はあまり思いいれ無いのでスルーですが堪らない人には堪らないキットなんでしょうね(モデグラでの扱いを見てるとひしひしと感じますが)

このキットは成型色もこだわって色決めしたらしいですから簡単フィニッシュでちょこちょこっとウェザリングしても良さそうですね。(でもやっぱ思い入れのある機体なら全塗装したくなるのがモデラーの性ですかね?)
2008-04-13 日  21:40:47 |  URL | J-PEI #toirDz0o [編集]
J-PEI様>
コメントありがとうございます。
R3シリーズの難関はこういうキットにどのくらい思いいれのある人がいて、且つキットを買うかっていうマーケティングと、歳月を経て自分なりのロボット像をキットに押し付けるってことが問題なんですよね。そういう意味で今回のギャリアはR3の未来を左右する分岐点となるキットだったと思います。

WMは設定と違う色で塗装してナンボなのですが、ザブングルとギャリアは(ドランやブラッカリーも)アニメの配色で塗装しないといけないというところがあるので、成型色のままでもいいかと思ってしまうんですが、塗装して汚してやりたくなりますね~
2008-04-14 月  00:23:28 |  URL | カール #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © カールのBALLADEな日々 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!